うちの街 都筑

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


 岩手県岩泉町で台風10号の災害ボランティアに参加!
   

2016-09-18-1.jpg

 

シルバーウィークの9月18日の日曜日に台風10号で甚大な被害が発生した岩手県岩泉町に災害ボランティアに行ってきました。 土曜日の子育て地蔵まつりに出店した後、夜10時30分に都筑を車で出発。 休憩しながら朝7時前に岩泉町に入りました。

 

2016-09-18-2.jpg

 

岩泉町に入ったとたん、被害が目に入ってきました。 至る所で土砂崩れの跡。

 

2016-09-18-3.jpg

 

道路も各所で片側交互通行。 

 

2016-09-18-4.jpg

 

川沿いの建物。 1F部分がえぐり取られています。

 

2016-09-18-5.jpg

 

地域の拠点の公民館でした。

 

2016-09-18-6.jpg

 

公衆電話も水没して使用不可。 

 

2016-09-18-7.jpg

 

脇道の橋は流失。

 

2016-09-18-8.jpg

 

別の場所では、家が斜めになっていました。

 

2016-09-18-9.jpg

 

濁流で運ばれたようです。

 

2016-09-18-10.jpg

 

道の駅・三田貝分校に到着。 まだ営業時間前でした。

 

2016-09-18-11.jpg

 

私がボランティア活動をしている間、うちの娘・聖火たちは観光して復興支援。 龍泉洞は閉鎖中で、観光マップを見てどこに行くか考えていました。

 

2016-09-18-12.jpg

 

道路情報も表示され、通行止めの箇所が示してありました。

 

2016-09-18-13.jpg

 

岩泉町では収穫が近い稲が黄金色に輝いていました。 

 

2016-09-18-14.jpg

 

田んぼの向こうは土石流の跡。

 

2016-09-18-15.jpg

 

家屋も直撃を受けていました。

 

2016-09-18-16.jpg

 

脇道はまだまだ土砂に覆われています。

 

2016-09-18-17.jpg

 

電柱も倒れたまま。

 

2016-09-18-18.jpg

 

川沿いの多くの畑では、畑に濁流が襲い収穫不能になっていました。

 

2016-09-18-19.jpg

 

ガードレールもぐにゃり。

 

2016-09-18-20.jpg

 

大きな道路標示版も倒れていました。 すごい濁流の力です。

 

2016-09-18-22.jpg

 

集落にも濁流が襲いました。

 

2016-09-18-23.jpg

 

どこも流木が引っかかっています。

 

2016-09-18-24.jpg

 

土石流が直撃した家屋。

 

2016-09-18-25.jpg

 

商店も片付けに追われていました。

 

2016-09-18-26.jpg

 

どこも土石流が家の中を流れ過ぎていました。

 

2016-09-18-27.jpg

 

高台からは町が見えます。

 

2016-09-18-28.jpg

 

保育園の園庭は半分がえぐられていました。

 

2016-09-18-29.jpg

 

川のコンクリートの堤防も濁流に流されています。

 

2016-09-18-30.jpg

 

橋には流木が引っかかっています。

 

2016-09-18-31.jpg

 

街の中心部を目指します。 町の大動脈の通行止めだった国道も復旧工事が進み、仮設道路で片側相互通行ができるようになりました。

 

2016-09-18-32.jpg

 

途中、橋が流されていました。

 

2016-09-18-33.jpg

 

本来ならここに橋が架けられていました。

 

2016-09-18-34.jpg

 

JR岩泉線の橋脚にも流木がびっしり。

 

2016-09-18-35.jpg

 

街の中心部に近づくと高さ2メートルくらいの高さまで濁流が襲っています。

 

2016-09-18-36.jpg

 

車も水没。

 

2016-09-18-37.jpg

 

家屋も濁流が通り抜けた跡が見られます。

 

2016-09-18-38.jpg

 

JR岩泉駅に立ち寄ってみました。

 

2016-09-18-39.jpg

 

岩泉駅は、2010年7月の水害により廃線になっています。

 

2016-09-18-40.jpg

 

線路にも土砂が流れ込んでいました。

 

2016-09-18-41.jpg

 

今回の水害で一番の被害となったふれんどりー岩泉へ。

 

2016-09-18-42.jpg

 

車も横転したまま。

 

2016-09-18-43.jpg

 

瓦礫も集めらています。

 

2016-09-18-47.jpg

 

たくさんの車が被害を受けていました。

 

2016-09-18-44.jpg

 

犠牲者の出た高齢者施設で手を合わせました。

 

2016-09-18-45.jpg

 

反対側には岩泉ヨーグルトで有名な岩泉乳業の工場。

 

2016-09-18-46.jpg

 

まだ操業は再開されていません。

 

2016-09-18-48.jpg

 

災害ボランティアセンターのある町の中心へ向かいます。

 

2016-09-18-49.jpg

 

朝8時30分すぎに岩泉町災害ボランティアセンターに到着。 聖火たちはこれから観光して復興支援。 

 

2016-09-18-51.jpg

 

受付をします。 ボランティア保険は4月の熊本地震ボランティアの際に、都筑区ボランティアセンターで加入してあります。

 

2016-09-18-52.jpg

 

名札を書いて準備完了。

 

2016-09-18-53.jpg

 

手袋も持参していますが、ビニール手袋を補給。

 

2016-09-18-54.jpg

 

マスクと水もいただきました。

 

2016-09-18-55.jpg

 

5人のグループが作られ、現場へ向かいます。

 

2016-09-18-56.jpg

 

スコップや土嚢袋を補給しました。

 

2016-09-18-57.jpg

 

活動先は、ボランティアセンターから徒歩15分ほどの街の中心地区。

 

2016-09-18-58.jpg

 

まだまだ水害の爪痕が残っています。

 

2016-09-18-59.jpg

 

川の中に車が流されたまま。

 

2016-09-18-60.jpg

 

ボランティア先は、小本川のそば。

 

2016-09-18-61.jpg

 

水は2メートルほど上がったそうです。

 

2016-09-18-62.jpg

 

ボランティア内容は、室内の泥かき。 畳が水で浮かび、その下に泥が入っていました。

 

2016-09-18-63.jpg

 

畳の下に泥がびっしり。

 

2016-09-18-63-2.jpg

 

水分が含んでいるので超重い畳。

 

2016-09-18-64.jpg

 

室内の泥かき。 ちなみにボランティア中は撮影できなてので、休憩中に撮ってもらいました。

 

2016-09-18-65.jpg

 

泥は土嚢袋に入れて、ひたすら運びます。

 

2016-09-18-66.jpg

 

奥の泥や処分品は一輪車で運び出します。

 

2016-09-18-67.jpg

 

朝9時すぎから午後3時までひたすら泥と戦いました。

 

2016-09-18-68.jpg

 

活動が終わりボランティアセンターに戻る途中でりんごをいただきました。

 

2016-09-18-70.jpg

 

ボランティアセンターに到着。 借りた資材を返却。

 

2016-09-18-69.jpg

 

水をもらって活動終了。

 

2016-09-18-71.jpg

 

復興観光をしてきた聖火たちと合流しました。

 

 

実は、活動の休憩中にボランティア先の隣のおじさんと「家族で来ていて、家族は観光して後に迎えに来るんですよ」と話していたら「ならば戻ってきたら家の状況を見ると勉強になるから連れてきな」と声をかけていただいたので聖火たちと被災宅へ。 水位は、玄関よりも高い位置まで上がりました。

 

2016-09-18-74.jpg

 

天井まで水が上がり、草や泥が天井の柱に残っていました。

 

2016-09-18-73.jpg

 

室内は片付けの真っ最中。

 

2016-09-18-75.jpg

 

畳も浮かび上がっていました。

 

2016-09-18-76.jpg

 

畳の下にも泥がびっしりと入っていました。

 

 

庭にも土砂が堆積。

 

2016-09-18-78.jpg

 

物干し台も半分が土の中。

 

2016-09-18-79.jpg

 

自転車も埋まってしまいました。

 

 

また「おいで」とお別れ。 おじさんは片付けを再開しました。 

 

2016-09-18-81.jpg

 

今夜の宿泊地の青森県弘前へ移動。

 

2016-09-18-82.jpg

 

夜7時すぎに、青森ワイナリーホテルに到着。 

 

2016-09-18-82-2.jpg

 

弘前城がお出迎え。

 

2016-09-18-85.jpg

 

すぐに温泉に入りたかったが夕食の時間が終わってしまうので、先に夕食会場へ。 ワインのワイナリーのあるホテルなので、下北ワインを注いでくれました。

 

2016-09-18-83.jpg

 

お料理は洋食バイキング。

 

2016-09-18-84.jpg

 

ワインに合うお料理がずらり。

 

 

つぶ貝。

 

2016-09-18-86.jpg

 

ローストビーフもいただけました。

 

2016-09-18-87.jpg

 

いただきま〜す。

 

2016-09-18-88.jpg

 

ホテルカレーも絶品でした。

 

2016-09-18-89.jpg

 

デザートも種類豊富でした。 これだけの料理と温泉も付いてリーズナブルな宿泊料金です。

 

2016-09-18-90.jpg

 

お腹いっぱいになり弘前市内の夜景を見ようと外に出たら霧に囲まれました。 もともとスキー場ですが、ゲレンデにいる感じです。

 

2016-09-18-91.jpg

 

やっと温泉に入りボランティアの汗を流しました。

 

2016-09-18-92.jpg

 

青森ねぶたとパチリ。

 

 

疲れたので、早めに就寝しました。

 

 

 

 

今までの災害ボランティア活動 (東日本大震災以降)

2011年5月4日  「東日本大震災 女川町 復興市ボランティア

2011年5月25日 「東日本大震災 東松島ボランティア

2011年7月3日  「東日本大震災 八戸 防災林植林ボランティア

2011年8月15日 「東日本大震災 松島 お祭りボランティア

2012年2月19日 「東日本大震災 山元町ボランティア

2012年5月13日 「つくば 竜巻ボランティア

2012年5月27日 「東日本大震災 気仙沼大島 ランフェスタボランティア

2013年9月8日  「越谷 竜巻ボランティア

2013年9月22日 「台風18号 京都水害 福知山 ボランティア
 
2013年9月23日 「台風18号 京都水害 舞鶴 ボランティア

2013年11月17日 「台風26号  伊豆大島 土石流災害ボランティア

2014年2月23日 「山梨大雪 北杜市 雪災害ボランティア

2014年4月13日 「福島 酒蔵祭りボランティア

2014年9月14日 「広島 土石流災害 安佐南区 ボランティア

2014年9月15日 「広島 土石流災害 安佐北区 ボランティア

2014年11月22日  「長野北部地震 白馬村 ボランティア

2015年9月20日  「茨城 豪雨災害 常総ボランティア」 

2015年9月21日  「栃木 豪雨災害 日光ボランティア

2016年1月2日 「ネパール大地震 カトマンズボランティア

 

2016年4月25日 「熊本地震 益城町ボランティア
 

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 聖火たちも被災家屋へ!
   


聖火たちは観光して復興支援してきました。ボランティア終了時間に合流。



ボランティア先で、聖火にも被災家屋を見せてくれました。



天井まで水が押し寄せました。



室内は泥だらけ



自転車も埋まっていました。
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:39 | - | プロフィール |

 ボランティア周辺の様子!
   

ボランティア先は、町の中心部。


車が川の中に・・・



流木がすごいです。

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:29 | - | プロフィール |

 岩泉町災害ボランティア!
   


 







| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:27 | - | プロフィール |

 岩泉町は甚大な被害!
   






| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 09:24 | - | プロフィール |

 これから災害ボランティアに参加します!
   




聖火たちは、観光して復興支援。
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 09:16 | - | プロフィール |

 岩手県岩泉町にやって来ました。
   




| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 09:12 | - | プロフィール |

 熊本地震の被災地・南阿蘇村から義援金の報告がありました!
   

 

夏休みに熊本県南阿蘇村の知り合いの農家さんを再訪した際に、皆さんから募金していただきました義援金を南阿蘇村役場に届けてきました。

 

 

南阿蘇村役場から報告があり、義援金額は22165円でした。

 

2016-08-15-f-44.jpg

 

南阿蘇村役場訪問の様子 → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156348

 

2016-04-25-k-74.jpg

 

4月の地震発生直後にボランティアした益城町役場には、13451円を届けてきました。

 

益城町の様子 → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156024

 

 

皆さんのご協力のおかげで、4月と8月で35616円を義援金として被災地に届けられました。 ご協力ありがとうございました。

 

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 22:59 | - | プロフィール |

 タウンニュース都筑区版に「熊本地震」の活動&義援金募集継続について掲載されました!
   
熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

2016-05-12-tn-400.png

4月14日と16日に震度7の地震に見舞われた熊本地震の被災地に4月24日25日に訪れ、南阿蘇村の農家さんの無事を確認し、益城町で災害ボランティアと義援金を渡してきた活動を本日発行のタウンニュース都筑区版に取り上げていただきました。 義援金は引き続き募集しています。 義援金は8月に再び被災地入りした際に、直接届けてくる予定です。 引き続き、ご協力をお願いします。

2016-05-12-400.png

記事は、WEB版でもご覧いただけます。

http://www.townnews.co.jp/0104/2016/05/12/331447.html


また、タウンニュース都筑区版は都筑区役所などでも入手可能です。



熊本地震 1日目 南阿蘇村 → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156023

熊本地震 2日目 益城町ボランティア → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156024


 
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 熊本地震被災地へ 2日目! 益城町でボランティア活動!
   
熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

4月24日・25日と熊本地震の被災地に行ってきました。 目的は災害ボランティアと南阿蘇村の知り合いの農家さんの無事を確認することでした。 現地からブログアップしましたが、デジカメで撮った分と合わせてまとめました。

1日目 南阿蘇村 → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156023

2016-04-25-k-1.jpg 

2日目は、朝5時に起床。 深夜に震度4の地震が熊本であったそうですが、気が付きませんでした。 益城町は震度2程度だったようです。

2016-04-25-k-2.jpg

車中泊した総合体育館は、避難所であります。 自衛隊の皆さんも活動されていました。

2016-04-25-k-3.jpg

日本赤十字社の医療テントもありました。

2016-04-25-k-4.jpg

益城町災害ボランティアセンターの受付は午前9時からなので、熊本城に行ってみました。 市電は数日前から復旧。

2016-04-25-k-5.jpg

熊本城が見えてきました。 しゃちほこや瓦が崩落しているのが見えます。

2016-04-25-k-6.jpg

城内は地震被害の為に立ち入り禁止。 外からは堀の土手が崩れているのが見えます。

2016-04-25-k-7.jpg

石垣が崩れています。

2016-04-25-k-8.jpg

不開門側に行ってみました。 天守閣が見えます。

2016-04-25-k-9.jpg

五間櫓も崩落。

2016-04-25-k-10.jpg

石垣が流れていました。

2016-04-25-k-11.jpg

隣接する熊本大神宮も倒壊。

2016-04-25-k-12.jpg

社殿が崩れていました。

2016-04-25-k-13.jpg

まだ時間があるので、宇土市へ向かいます。

2016-04-25-k-14-2.jpg

国道3号線沿いの三菱自動車のビルの1F部分が崩れていました。

2016-04-25-k-15.jpg

ショールームだった1Fは完全に押しつぶれていました。

2016-04-25-k-16.jpg

さらに新幹線の車両基地に、脱線した九州新幹線が運ばれていました。

2016-04-25-k-17.jpg

バラバラに運ばれたようで、1両ずつが1編成分止まっていました。

2016-04-25-k-18.jpg

宇土市役所に到着。

2016-04-25-k-19.jpg

4階部分が大きく崩れています。

2016-04-25-k-20.jpg

朝9時すぎに、益城町災害ボランティアセンターがある井関熊本製造所グラウンドに到着。

2016-04-25-k-69.jpg

早速受付をします。

2016-04-25-k-21.jpg

平日の月曜日ですが、ボランティアを希望する人で行列。

2016-04-25-k-22.jpg

この日の天気予報は、曇りのち雨。

2016-04-25-k-23.jpg

受付をして、ニーズのマッチングを待ちます。 座って最初の依頼は、避難所での仕分け作業。 もっと力仕事がしたいので、次の依頼を待ちます。 続いての依頼は、ブロック塀の撤去作業。 こちらに手を挙げました。

2016-04-25-k-24.jpg

男性限定15人での作業。

2016-04-25-k-25.jpg

必要な備品を積み込みます。

2016-04-25-k-26.jpg

他のボランティアさんが軽トラックで来たのでスコップなどを積んで出発。

2016-04-25-k-27.jpg

ボランティアセンターから車なら10分もかからないところですが、道が通行止めで迂回して20分かかりました。

2016-04-25-k-28.jpg

ボランティア先の周囲は、甚大な被害地域。

2016-04-25-k-29.jpg

このブロック塀をハンマーで壊して撤去します。

2016-04-25-k-30.jpg

ひたすらブロックを運びました。 かなり大きくて重いブロックで1個10Kgまらいあります。

2016-04-25-k-31.jpg

ちなみにボランティア活動中の写真撮影は禁止なので、休憩中に撮りました。

2016-04-25-k-32.jpg

ちなみにランチは、都筑のオーケーで買ってきたバターロール。 

2016-04-25-k-33.jpg

お昼休みに周囲を見てきました。 電線も垂れ下がっています。

2016-04-25-k-34.jpg

最初の地震の記事の新聞がありました。 チラシも入っていて読まれた様子はありません。

2016-04-25-k-35.jpg

とにかく住めるような状態ではありません。

2016-04-25-k-36.jpg

土壁も崩落。

2016-04-25-k-37.jpg

木山神社も倒壊。

2016-04-25-k-38.jpg

鳥居も崩落。

2016-04-25-k-39.jpg

社殿も倒壊。

2016-04-25-k-40.jpg

バスは不通。

2016-04-25-k-41.jpg

瓦はすべて落下。

2016-04-25-k-42.jpg

1階部分がつぶれています。

2016-04-25-k-43.jpg

屋根が道路に落ちていました。

2016-04-25-k-44.jpg

ガレージも崩壊。

2016-04-25-k-45.jpg

乗用車が埋もれていました。

2016-04-25-k-46.jpg

土手も土砂崩れ。

2016-04-25-k-47.jpg

お寺も被災。

2016-04-25-k-48.jpg

本堂が崩落。

2016-04-25-k-49.jpg

商店も自動販売機が横転。

2016-04-25-k-50.jpg

瓦が重い構造からか、つぶれている家が多数。

2016-04-25-k-52.jpg

屋根がずれています。

2016-04-25-k-53.jpg

長屋もそのまま倒れています。

2016-04-25-k-54.jpg

この周囲に多いつぶれ方。

2016-04-25-k-56.jpg

周りにせり出してつぶれています。

2016-04-25-k-57.jpg

両側がつぶれています。

2016-04-25-k-58.jpg

会社の事務所も崩壊。

2016-04-25-k-60.jpg

道も車が通れない状態。

2016-04-25-k-61.jpg

こちらも車が埋もれています。

2016-04-25-k-62.jpg

地域の公民館も被災。

2016-04-25-k-63.jpg

公民館のテーブルなども押し出されていました。

2016-04-25-k-64.jpg

電柱も倒れています。

2016-04-25-k-65.jpg

道にせり出して倒れかけています。

2016-04-25-k-66.jpg

道路にも亀裂だらけ。

2016-04-25-k-67.jpg

この後3時までボランティア活動をして、ブロック塀の撤去は終わりました。

2016-04-25-k-68.jpg

周辺では復旧作業がまだまだ続いていました。

2016-04-25-k-69-2.jpg

作業が終わってボランティアセンターに戻ってきました。

2016-04-25-k-70.jpg

飲み物やくだものがいただけました。

2016-04-25-k-71.jpg

バナナをいただきました。

2016-04-25-k-72.jpg

最後に応援メッセージに「祈福幸!」と書いてきました。

2016-04-25-k-73.jpg

続いて、義援金を届けるため益城町役場へ。

2016-04-25-k-74.jpg

益城町職員の方が受け取ってくれました。

2016-04-25-k-75.jpg

役場前では炊き出しも行われており、名古屋のみそかつ矢場とんのトラックが来ていました。

2016-04-25-k-76.jpg

帰りの飛行機までもう少し時間があるので、益城町でも一番被害があった地区へ行ってみました。

2016-04-25-k-76-2.jpg

地区の家が倒れています。

2016-04-25-k-77.jpg

棒で支えられています。 ネパール大地震のカトマンズで見た風景と同じです。

ネパール地震ボランティア → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1155667

2016-04-25-k-78.jpg

まだ新しい家も倒壊。

2016-04-25-k-79.jpg

右のアパートは1階の屋根が道に接触しています。

2016-04-25-k-80.jpg

こちらも2階部分。

2016-04-25-k-81.jpg

地面も割れています。

2016-04-25-k-82.jpg

崖の石垣も崩れています。

2016-04-25-k-83.jpg

とにかく甚大な被害でした。

2016-04-25-k-84.jpg

夕方5時30分に益城町を離れました。

2016-04-25-k-85.jpg

最後に益城熊本インターにあるマクドナルドに寄りました。 店舗は休店中でしたがメッセージが書いてありました。

2016-04-25-k-86.jpg

くまモンが「支援ありがとう!熊本頑張るモン」とメッセージ。

2016-04-25-k-87.jpg

がんばろう熊本とハートの手が書いてありました。

2016-04-25-k-88.jpg

レンタカーのガソリンを入れたり返却して、夕方6時に阿蘇くまもと空港に到着。 熊本空港も益城町にあります。

2016-04-25-k-89.jpg

空港内の売店は一部営業。 レストランは営業中止。 熊本ラーメンを食べたかったのですが、結局熊本で食べたのは南阿蘇村のコンビニでおにぎり1個と横浜から持参したパンとボランティア終了後にもらったバナナのみ。 ちなみに市内のお店はかなりお店は再開していました。

2016-04-25-k-90.jpg

空港内で熊本名物のいきなり団子を販売していました。 ちょうど地震が起こった時に都筑でも催事出店していましたが、いきなり団子をお土産で買いました。

2016-04-25-k-91.jpg

くまモンともお別れ。

2016-04-25-k-92.jpg

19時発の成田空港行きで帰ります。

2016-04-25-k-93.jpg

今度は8月の夏休みに家族でもう一度熊本を訪れ、観光して復興支援をしたいです。 その時また義援金を届けたいと思っています。

熊本の群発地震が早く収まり、一日も早い復興を願います。


1日目 南阿蘇村 → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156023

2日目 益城町ボランティア → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156024


 
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 22:59 | - | プロフィール |





▲ブログトップページへ