都筑の秋

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




 【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

 

●厚真町〜札幌

2018-09-17-C-1.jpg

 

むかわ町でボランティア活動を終え、北海道地震の最大深度である震度7を記録した厚真町を通って新千歳空港に向かいます。 厚真町への道路は所々道が歪んでいて応急工事が行われている箇所が多くありました。 厚真町中心部まで向かう道では、家屋が倒壊しているのは見えませんでした。

 

2018-09-17-C-2.jpg

 

まだ時間があるので厚真町役場に立ち寄りました。 厚真町でも災害ボランティアセンターが開設されていますが、道内の方のみの受付のため道外者は活動できません。

 

2018-09-17-C-3.jpg

 

役場前には犠牲者追悼献花台が設けられています。

 

2018-09-17-C-4.jpg

 

献花も用意されています。

 

2018-09-17-C-5.jpg

 

お花を供えて、手を合わせました。

 

2018-09-17-C-6.jpg

 

ちなみに厚真町は日本一のハスカップのまちです。

 

2018-09-17-C-7.jpg

 

甚大な土砂崩れがあった現場へ。 近くの道路は一般車両は通行禁止のため、ちょっと離れた道から山を眺めます。

 

2018-09-17-C-8.jpg

 

山の斜面が崩れているのが見えます。

 

2018-09-17-C-9.jpg

 

やはり土砂崩れがあった道ですが、応急処置によって通行ができました。

 

2018-09-17-C-10.jpg

 

山肌があらわになっている地区。

 

2018-09-17-C-11.jpg

 

土砂が住宅に迫っています。

 

2018-09-17-C-12.jpg


広範囲にわたり土砂崩れが発生しています。

 

2018-09-17-C-13.jpg

 

浄水場も被災しています。

 

2018-09-17-C-14-2.jpg

 

一番の土砂崩れ現場の吉野地区。

 

2018-09-17-C-14-3.jpg

 

住宅などが土砂に押し流されているのが見えます。 傾いた住宅もあります。

 

2018-09-17-C-16.jpg

 

厚真町の中心部から安平町を通って新千歳空港へ向かいます。 しかし安平町へ通じる北海道道10号千歳鵡川線は途中で通行止めでした。 迂回して新千歳空港に向かいました。

 

2018-09-17-C-17.jpg

 

17時15分に新千歳空港へ到着。 分かりずらいですが、政府専用機に夕日が落ちていきます。

 

2018-09-17-C-19.jpg

 

いつもなら19時頃には都筑に向かって帰る時間ですが、今回は航空運賃の安い深夜便で帰るため時間がちょっとあるので札幌の街へバスで移動。 札幌で一番の繁華街であるすすきので下車。

 

2018-09-17-C-20.jpg

 

節電のため、ニッカウィスキーの大型看板は照明が落とされています。

 

2018-09-17-C-21.jpg

 

街全体で節電が行われています。

 

2018-09-17-C-22.jpg

 

夕食は、元祖ラーメン横丁へ。 札幌へは青春18切符を使って旅行した中学の卒業旅行以来です。 当時はまだ青函トンネルはなく国鉄の青函連絡船で北海道に入りました。

 

2018-09-17-C-23.jpg

 

35年前にも来た札幌ラーメン横丁。 北海道地震の影響で観光客も激減しているのでお客さんはまばら。

 

2018-09-17-C-24.jpg

 

熊吉に決めました。

 

2018-09-17-C-25.jpg

 

もちろん札幌名物の味噌ラーメンを注文。

 

2018-09-17-C-26.jpg

 

札幌ラーメンの出来上がり。

 

2018-09-17-C-27.jpg

 

海苔にかわいい熊のイラストが描かれていました。 美味しかったです。

 

2018-09-17-C-28.jpg

 

以前来た時には立ち寄った狸小路。 やはり買い物客は少なめ。

 

2018-09-17-C-29.jpg

 

札幌大通公園ではさっぽろオータムフェストが開催中。 北海道地震の影響で開催が危ぶまれていましたが、停電が復旧し開催されていました。

 

2018-09-17-C-30.jpg

 

北海道の食を中心にたくさんのお店が出店。

 

2018-09-17-C-31.jpg

 

サッポロクラッシックビールや北海道ワインも飲みたいところですが、羽田からバイクで帰るので飲酒はできませんでした。

 

2018-09-17-C-32.jpg

 

札幌西山ラーメンも美味しそうでした。

 

2018-09-17-C-33.jpg

 

さっぽろテレビ塔は、節電のためにライトアップは中止。

 

2018-09-17-C-34.jpg

 

時計表示のみされていました。

 

2018-09-17-C-35.jpg

 

続いて、札幌市時計台へ。

 

2018-09-17-C-36.jpg

 

現在修繕工事のため写真シートの時計台です。

 

2018-09-17-C-37.jpg

 

10月末まで工事中となります。

 

2018-09-17-C-38.jpg

 

北海道庁旧本庁舎へも行ってみました。

 

2018-09-17-C-39.jpg

 

こちらも節電のためライトアップは中止中。

 

2018-09-17-C-40.jpg

 

玄関部分のみ明かりが点いていました。

 

 

札幌市内のコンビニではがんばろう北海道の貼り紙がされていました。

 

2018-09-17-C-41.jpg

 

札幌駅へ。 帰りの新千歳空港へはJRで戻ります。

 

2018-09-17-C-42.jpg

 

北海道らしく木彫りの人形。 35年前に来たときは北の大地の雰囲気がありましたが、夜だったからかもしれませんが札幌の街は大都市になっていました。

 

2018-09-17-C-43.jpg

 

空港の売店は閉まってしまっているハズなので、駅の売店でお土産を買っていきます。 むかわ町でししゃもを買ったので、娘にはお菓子を買います。

 

2018-09-17-C-44.jpg

 

赤いサイロを買いたかったのですが無いので、白い恋人を買いました。

 

2018-09-17-C-45.jpg

 

JR千歳線の新千歳空港行きの普通列車。

 

2018-09-17-C-46.jpg

 

車内は節電のために照明を間引きしています。

 

2018-09-17-C-47.jpg

 

新千歳空港に到着。 やはりお土産屋さんなど、お店はすべて閉まっていました。

 

2018-09-17-C-48.jpg

 

帰りはスカイマークの羽田空港行きの深夜便で帰ります。

 

2018-09-17-C-49.jpg

 

出発は日付が変わった0時10分となります。

 

2018-09-17-C-50.jpg

 

23時55分に搭乗が開始されました。

 

2018-09-17-C-51.jpg

 

使用飛行機はボーイング737。

 

2018-09-17-C-52.jpg

 

スカイマーク機内へ。

 

2018-09-17-C-53.jpg

 

深夜便でもほぼ満席。

 

2018-09-17-C-54.jpg

 

いよいよ北海道ともお別れ。

 

2018-09-17-C-55.jpg

 

定刻0時10分に出発して、0時20分にテイクオフ。

 

2018-09-17-C-56.jpg

 

苫小牧上空あたりでしょうか、節電している感じです。

 

2018-09-17-C-57.jpg

 

飛行機は東北沖を南下。 

 

2018-09-17-C-58.jpg

 

定刻の深夜2時に羽田空港に到着しました。 羽田は雨。

 

2018-09-17-C-59.jpg

 

約1時間40分のフライトでした。

 

2018-09-17-C-60.jpg

 

羽田空港からはバイクで帰宅。 雨の中、午前3時すぎに無事に都筑に帰れました。

 

 

いつもそうですが、なかなか仕事のため長いボランティア活動ができなくて残念です。

 

 

今回の北海道地震で被災された皆さんの生活が一日も早く元に戻るように祈ります。

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

 

●むかわ町災害ボランティアセンターで活動

 

 

2018-09-17-K-19.jpg

 

2日目はむかわ町災害ボランティアセンターで活動すべく、札幌市清田区から途中通行止めがありながらも迂回してむかわ町に向かいました。

 

2018-09-17-K-20.jpg

 

むかわ町に入ると1階部分がつぶれた商店が目に入ってきました。

 

2018-09-17-K-21.jpg

 

1階部分は押しつぶされています。

 

2018-09-17-K-22.jpg

 

倒壊を免れた建物も歪んでいます。

 

2018-09-17-K-23.jpg

 

病院も被災。

 

2018-09-17-K-24.jpg

 

やはり1階が被害を被っています。

 

2018-09-17-K-24-2.jpg

 

道の駅むかわ四季の館にあるむかわ町災害ボランティアセンターに8時に到着。

 

2018-09-17-K-25.jpg

 

事前に都筑区ボランティアセンターで災害保険に加入していたのですんなり受付ができました。

 

2018-09-17-K-26.jpg

 

黄色いビブス(ベスト)を受け取り、さっそく活動開始。 午前中は被災宅からの家財道具の片づけと災害ゴミの集積所への運搬となります。

 

2018-09-17-K-27.jpg

 

水を受け取って5人チームで活動現場へ。

 

2018-09-17-K-28.jpg

 

住宅から家財道具を運び出し、トラックで集積所へ。

 

2018-09-17-K-29.jpg

 

テレビも各家庭からたくさん運び出されています。

 

2018-09-17-K-29-3.jpg

 

集積所の近くにはJR日高線が通っており、線路が大きく曲がっています。 この影響でJR日高線は不通になっています。

 

2018-09-17-K-29-4.jpg

 

牛が放牧されている牧場もありました。

 

2018-09-17-K-30.jpg

 

午前の活動を終えお昼休み。 炊き出しがいただけました。

 

2018-09-17-K-31.jpg

 

災害ボランティアセンターのすぐ近くのほぽんた市場で宮城県女川町の皆さんによる炊き出しが行われました。

 

2018-09-17-K-32.jpg

 

女川町といえば、ウチでも東日本大震災発生後に女川町で都筑まもる君の炊き出しを行い多くの皆さんに食べていただきました。

 

女川町の復幸市で都筑まもる君焼きを炊き出し → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152552

 

2018-09-17-K-33.jpg

 

炊き出しは被災された住民の方はもちろん、ボランティアにも振る舞われました。

 

2018-09-17-K-34.jpg

 

並んで炊き出しをいただきます。 大鍋には女川汁が豪快に作られています。

 

2018-09-17-K-35.jpg

 

さんまのすり身を使ったつみれや野菜がたっぷり。

 

2018-09-17-K-36.jpg

 

あげかまぼこであるぷちあげは野菜と舞茸の2種類がありました。

 

2018-09-17-K-37.jpg

 

さんまのべっ甲焼きも炭火で焼いてくれています。

 

2018-09-17-K-38.jpg

 

姫タラの赤ちゃんも焼かれています。

 

2018-09-17-K-39.jpg

 

あげパンもありました。

 

2018-09-17-K-40.jpg

 

飲み物も各種用意されていて、私は北海道限定のリボンナポリンをいただきました。

 

2018-09-17-K-41.jpg

 

ごはんやサラダももらっていただきま〜す。 女川の味が美味しかったです。

 

2018-09-17-K-42.jpg

 

子供にはお菓子の用意もありました。

 

2018-09-17-K-43.jpg

 

また、わなげで遊ぶこともできました。

 

2018-09-17-K-44.jpg

 

トラックのステージでは、子供向けにじゃんけん大会などが行われ盛り上がっていました。

 

2018-09-17-K-45.jpg

 

午後も被災宅からの家財道具の片づけと災害ゴミの集積所への運搬。

 

2018-09-17-K-46.jpg

 

集積所はたくさんの災害ごみ。

 

2018-09-17-K-47.jpg

 

災害ごみの中でバレーボールを見つけました。

 

2018-09-17-K-48.jpg

 

捨てられていたのでもらって世界中の子供たちにサッカーボールを贈る時に一緒に持っていきます。

 

2018-09-17-K-50.jpg

 

午後のボランティア活動も終わりむかわ町観光協会へ。

 

2018-09-17-K-51.jpg

 

ガラス面には「がんばろう厚真・安平・むかわ」と書いてありました。

 

2018-09-17-K-52.jpg

 

メッセージを書くコーナーもありました。

 

2018-09-17-K-53.jpg

 

私も「頑ばりすぎないで」とメッセージを書きました。

 

2018-09-17-K-53-2.jpg

 

お土産を買うために再びぽぽんた市場へ。

 

2018-09-17-K-54.jpg

 

むかわ町の名産のししゃもを買って帰ります。

 

2018-09-17-K-55.jpg

 

試食もありました。

 

2018-09-17-K-56.jpg

 

限定の上干ししゃもオスを買ってみました。

 

2018-09-17-K-57.jpg

 

買いませんでしたが、スイカも特産品のようです。

 

2018-09-17-K-58.jpg

 

外に出たところ、また女川汁をいただけました。

 

2018-09-17-K-59.jpg

 

お昼には無かったトマト煮。

 

2018-09-17-K-60.jpg

 

ピザも焼かれていました。

 

2018-09-17-K-60-2.jpg

 

美味しい炊き出しをいただいてボランティア活動の疲れがとれました。

 

2018-09-17-K-61.jpg

 

帰る前にむかわの商店街を歩いてみました。 多くの建物が被災しています。

 

2018-09-17-K-62.jpg

 

特に1階部分がつぶれているのが目立ちます。

 

2018-09-17-K-63.jpg

 

車もつぶれています。

 

2018-09-17-K-64.jpg

 

鵡川町商工会の建物。

 

2018-09-17-K-65.jpg

 

隣も1階部分がつぶれています。

 

2018-09-17-K-66.jpg

 

入口の頭にあった看板が歩道に押しつぶされています。

 

2018-09-17-K-67.jpg

 

1階が店舗ですと支える柱の強度が弱くなるのでつぶれてしまいます。

 

2018-09-17-K-68.jpg

 

倒壊を免れた建物も歪んでいます。

 

2018-09-17-K-69.jpg

 

薬局。

 

2018-09-17-K-70.jpg

 

歪んだ建物には赤い危険判定の紙が貼られています。

 

2018-09-17-K-71.jpg

 

お花屋さんの建物もかろうじて立っています。

 

2018-09-17-K-72.jpg

 

裏の別の被災を免れた建物で営業されていました。

 

2018-09-17-K-73.jpg

 

向かいには1階部分がつぶれた店舗。

 

2018-09-17-K-74.jpg

 

歴史的建物の旧布施旅館も被災。 100年以上前に建てられた町のシンボルです。

 

2018-09-17-K-77.jpg

 

むかわ竜とお別れして町を後にしました。

 

 

この後は厚真町を通って札幌へ行きました。 続きは別にブログアップします。

 

 

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと9月16日と17日に被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

●札幌市清田区の液状化被災地の状況

2018-09-17-K-0.jpg

 

新や2時52分に震度4の地震ですっかり目が覚めてしまったので、宿泊所を午前4時30分に出て札幌市清田区里塚の液状化被災地に行ってきました。

 

2018-09-17-K-1.jpg

 

都筑区も新興住宅地で、同じような被害が想定されます。 都筑も田畑の上を造成したところもあるので、今後の教訓として街全体を見てきました。

 

2018-09-17-K-4.jpg

 

造成以前は川や谷だったところは大きく波打っています。

 

2018-09-17-K-5.jpg

 

ちなみに被害が大きいところは立ち入り禁止のため、波打っているところには行けませんでした。

 

2018-09-17-K-3.jpg

 

マンホールも浮き上がっています。

 

2018-09-17-K-3-2.jpg

 

歩道のマンホールも浮き上がっています。

 

2018-09-17-K-6.jpg

 

液状化で砂が舞い上がった跡。

 

2018-09-17-K-7.jpg

 

被害が大きいところからちょっと離れていても道が歪んでいます。

 

2018-09-17-K-8.jpg

 

道には亀裂が入っています。

 

2018-09-17-K-9.jpg

 

現在、ボーリング調査も実施中です。

 

2018-09-17-K-9-2.jpg

 

地区全体が被災している状況。

 

2018-09-17-K-10.jpg

 

大きな建物も傾いています。

 

2018-09-17-K-11.jpg

 

やはり谷だったと思われる所に向かって沈んでいます。

 

2018-09-17-K-12.jpg

 

門やブロックが倒れているところも多数ありました。

 

2018-09-17-K-13.jpg

 

一刻も早い復旧が待たれます。

 

2018-09-17-K-14.jpg

 

地区のすぐ近くにあるセイコーマートで朝ごはん。

 

2018-09-17-K-15.jpg

 

店舗でお弁当などを作るホットシェフ店舗でした。 作りたての大きなおにぎりを購入。

 

2018-09-17-K-16.jpg

 

北海道では定番のようかんパンも買ってみました。

 

2018-09-17-K-17.jpg

 

まだコーヒーマシーンが稼働していないとの事で、北海道限定のサントス缶にしました。

 

2018-09-17-K-18.jpg

 

朝日を浴びながら車の中でモーニングしました。

 

 

この後はむかわ町で災害ボランティアをしました。 続きは別にブログアップします。

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その1】1日目  成田空港から北海道へ!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

●安平町災害ボランティアセンターで活動

2018-09-16-2.jpg

 

新千歳空港でレンタカーを借りて安平町へ。 安平町へは新千歳空港から約20Kmで所要時間は30分ほど。 8時30分すぎに出発。

 

2018-09-16-4.jpg

 

安平町中心部に差し掛かると被災した建物が見えてきました。

 

2018-09-16-5.jpg

 

レンガが崩れています。

 

2018-09-16-6-2.jpg

 

安平町商工会の建物も被災。

 

2018-09-16-7.jpg

 

石壁が崩落。

 

2018-09-16-8.jpg

 

商店街のお店も被災していました。

 

2018-09-16-9.jpg

 

9時に安平町ふれあい交流館みなくるに設置された安平町災害ボランティアセンター到着。

 

2018-09-16-10.jpg

 

受付に間に合いました。 事前にネット登録をしてきたのと、7月の西日本豪雨ボランティア前に都筑区ボランティアセンターで災害保険に加入していたのでスムーズに受付ができました。

 

2018-09-16-11.jpg

 

受付をして胸に貼る名前シールを書きました。 

 

2018-09-16-12.jpg

 

ちょうど説明が始まったところ。

 

2018-09-16-11-2.jpg

 

私のボランティアは、安平町全戸訪問調査となりました。 指定された住宅などを二人一組で訪問して被災の調査と今後ボランティアが必要かを聞き出します。

 

2018-09-16-13.jpg

 

水をもらって、地図を見ながら安平町の住宅などを訪問調査。

 

2018-09-16-14.jpg

 

いろいろと訪問し、立派なサイロがある牧場へ。

 

2018-09-16-15-0.jpg

 

サイロは今にも崩れそうにレンガが被災しています。

 

2018-09-16-15-1.jpg

 

60年前に作られたサイロはただレンガを積み上げただけの造りで崩れそうな状態。

 

2018-09-16-15-3.jpg

 

天井も一部崩壊しています。

 

2018-09-16-15.jpg

 

一緒に調査に回った道内のボランティアさんが撮ってくれました。

 

2018-09-16-18.jpg

 

別の牛舎も被災。

 

2018-09-16-19.jpg

 

四隅に亀裂が入っています。

 

2018-09-16-17.jpg

 

牧場近くには室蘭本線も走っており、災害ゴミの向こうを徐行しながら走行していました。 

 

2018-09-16-20.jpg

 

お昼休みになり北海道のコンビニチェーンであるセイコーマートでお昼ごはんを買います。

 

2018-09-16-21.jpg

 

店内は節電のため蛍光灯の一部が消されています。

 

2018-09-16-22.jpg

 

道産鮭のおにぎりを購入。 

 

2018-09-16-23.jpg

 

北海道ならではのザンギバーガーもチョイス。

 

2018-09-16-24.jpg

 

ドリンクは北海道限定のキリンガラナにしました。

 

2018-09-16-25.jpg

 

安平町内には交通安全の人形が立っています。

 

2018-09-16-26.jpg

 

しかし何体も倒れていました。

 

2018-09-16-26-2.jpg

 

フェンスなども倒れていました。

 

2018-09-16-27.jpg

 

午後も全戸調査。 亀裂の入った道を進みます。

 

2018-09-16-36.jpg

 

マンホールも各所で浮き上がっています。

 

2018-09-16-28.jpg

 

安平町はサラブレッドの産地なので馬を飼育している牧場も多いです。 牧場もまだ水が出なく困っていました。 

 

2018-09-16-29.jpg

 

一部のお宅でちょっとした家財道具の運び出しの依頼があり作業しました。

 

2018-09-16-30.jpg

 

15時にボランティア活動終了。 無料の入浴案内がありました。

 

2018-09-16-31.jpg

 

安平町のゆくもりの湯へ。

 

2018-09-16-32.jpg

 

通常500円の入浴料金ですが無料。

 

2018-09-16-33.jpg

 

内風呂と露天風呂があり、露天風呂は秋季限定のりんどう風呂でした。

 

2018-09-16-34.jpg

 

また温室も併設されていました。

 

2018-09-16-37.jpg

 

今夜はレンタカーで車中泊の予定でしたが、ボランティアのために無料の宿泊施設の提供があるとの事で安平町役場に確認に行ってきました。

 

2018-09-16-35.jpg

 

無料で泊まれる場所を教えてもらい、給水所で水を補給して宿泊所へ。

 

2018-09-16-38.jpg

 

宿泊施設は役場の近く。 看板が倒れています。

 

2018-09-16-39.jpg

 

今夜は安平町さかえ合宿所にお世話になります。

 

2018-09-16-40.jpg

 

他のボランティアさんに案内してもらった部屋。 布団はありませんが簡易マットが用意されていました。

 

2018-09-16-41.jpg

 

テレビもありました。 そんなに泊まる人もいなかったので個室で使えました。

 

2018-09-16-42.jpg

 

夕食を食べに近くのお蕎麦屋さんへ。 節電の影響で早く閉まってしまうので18時に行きました。

 

2018-09-16-43.jpg

 

お蕎麦屋さんの看板には笑顔の写真がありました。 早く町民みなさんに笑顔が戻ってもらいたいです。

 

2018-09-16-44.jpg

 

そば処春元に入店。

 

2018-09-16-44-2.jpg

 

北海道の本場・幌加内そばがいただけます。

 

2018-09-16-45.jpg

 

かしわそばがオススメとの事で注文。

 

2018-09-16-46.jpg

 

鶏肉が入ったおそばの出来上がり。

 

2018-09-16-47.jpg

 

親肉を使った鶏肉で硬かったのですが、コリコリして美味しかったです。

 

2018-09-16-48.jpg

 

食べ終わったら閉店となりました。

 

2018-09-16-49.jpg

 

さかえ合宿所に戻り寝る準備。 寝ている間に強い余震があっても大丈夫なように部屋の真ん中で寝ます。 荷物も持って避難できるよう枕元に荷物を置きました。 22時に就寝。

 

2018-09-16-50.jpg

 

深夜2時51分に体を突き上げるような余震がありました。 体感的には震度5弱。

 

2018-09-16-51.jpg

 

安平町は震度4でした。 結構揺れました。

 

 

余震で目がすっかり覚めてしまったので早朝4時30分にさかえ合宿所を出て、液状化被害のあった札幌市清田区に行ってみました。
 

 

続きは別にブログアップします。

 

 

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

●9月15日 成田空港から北海道へ

2018-09-15-1.jpg

 

9月15日(土)に行われた子育て地蔵まつりの片付けを終え、22時30分すぎに都筑の自宅をバイクで出発。 北海道・新千歳空港までの出発空港は成田空港ですが帰りの便が深夜の羽田空港なので羽田空港にバイクを駐車していきます。 ちなみに少しでも安く行くため、行きは成田空港発の早朝便で帰りは羽田空港着の深夜便を選びました。 

 

2018-09-15-2.jpg

 

都筑から50分ほどで羽田空港に到着。 昨年の九州北部地震ボランティアの際は原付スクーターで1時間かかりましたが、125ccのバイクになったのでちょっぴり早く着きました。

 

2018-09-15-3.jpg

 

羽田空港の出発ロビーはほとんどの便の出発が終わっているためひっそりしていました。

 

2018-09-15-4.jpg

 

0時発の京急とJRを使って東京駅を目指します。 

 

2018-09-15-5.jpg

 

0時37分に東京駅に到着。

 

2018-09-15-5-2.jpg

 

東京駅からは成田空港行きバスである東京シャトルに乗ります。 出発時間は1時30分。 深夜ですがほぼ満席。

 

2018-09-15-6.jpg

 

予約したので900円で乗れました。 羽田空港から成田空港の移動の料金を考えても成田発早朝便のほうが安いです。 

 

2018-09-15-7.jpg

 

2時30分にLCCターミナルのターミナル3に到着。

 

2018-09-15-8.jpg

 

搭乗するジェットスターGK101便は6時55分発。 チェックインは4時5分から。

 

 

予約したチケットは、成田から新千歳までの早朝便で7390円、空港諸税を入れても7770円です。

 

2018-09-15-9.jpg

 

皆さんイスで寝ています。 私もちょっと仮眠。

 

2018-09-15-10.jpg

 

出発前の朝5時前に朝ごはん。 昨夜は時間が無く夕食を食べれなかったのでお腹ペコペコ。 

 

2018-09-15-11.jpg

 

北海道に到着したらすぐに活動するので、今食べておかないと食べそこなってしまいます。

 

2018-09-15-12.jpg

 

朝定食380円。

 

2018-09-15-13.jpg

 

いよいよ搭乗口に移動。

 

2018-09-15-14.jpg

 

朝焼けが見れました。 

 

 

5時26分に日の出を迎えました。 しかし雲がかかっていて、一瞬しか太陽は見れませんでした。

 

2018-09-15-15.jpg

 

5時30分になり搭乗開始。

 

2018-09-15-16.jpg

 

バスで飛行機へ。

 

 

給油作業中のためバスの中で待機。

 

2018-09-15-17.jpg

 

5分ほど待って機内へ。

 

2018-09-15-18.jpg

 

機材はA320。

 

2018-09-15-19.jpg

 

定刻通り6時5分に滑走路へ。 6時22分に離陸しました。

 

2018-09-15-20.jpg

 

北海道の新千歳空港までの飛行時間は1時間40分。 成田の街の上を通過。 成田山新勝寺も見えます。

 

2018-09-15-21.jpg

 

雲の向こうに富士山も見えました。

 

2018-09-15-22.jpg

 

成田空港ではほとんど眠れなかったので機内では爆睡。 離陸体制になったところで窓の外を見ると丸い虹みたいのが見れました。

 

2018-09-15-23.jpg

 

飛行機のブロッケン現象のような感じ。

 

2018-09-15-24.jpg

 

北海道の陸地も見えてきました。

 

2018-09-15-26.jpg

 

場所的に被災地上空ですが、上空からは被災状況は分かりません。

 

2018-09-15-27.jpg

 

7時35分に着陸。

 

2018-09-15-28.jpg

 

乗ってきたジェットスターGK101便。 定刻通りの運航でした。

 

2018-09-15-29.jpg

 

新千歳空港でレンタカーを借ります。

 

2018-09-15-29-2.jpg

 

レンタカー屋さんは北海道まるごと市場内のカーレンタル北海道。

 

2018-09-15-30.jpg

 

手続きを終え、8時30分に被災地の安平町へ向かいます。

 

 

続きは別にブログアップします。

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

 

●厚真町〜札幌

2018-09-17-C-1.jpg

 

むかわ町でボランティア活動を終え、北海道地震の最大深度である震度7を記録した厚真町を通って新千歳空港に向かいます。 厚真町への道路は所々道が歪んでいて応急工事が行われている箇所が多くありました。 厚真町中心部まで向かう道では、家屋が倒壊しているのは見えませんでした。

 

2018-09-17-C-2.jpg

 

まだ時間があるので厚真町役場に立ち寄りました。 厚真町でも災害ボランティアセンターが開設されていますが、道内の方のみの受付のため道外者は活動できません。

 

2018-09-17-C-3.jpg

 

役場前には犠牲者追悼献花台が設けられています。

 

2018-09-17-C-4.jpg

 

献花も用意されています。

 

2018-09-17-C-5.jpg

 

お花を供えて、手を合わせました。

 

2018-09-17-C-6.jpg

 

ちなみに厚真町は日本一のハスカップのまちです。

 

2018-09-17-C-7.jpg

 

甚大な土砂崩れがあった現場へ。 近くの道路は一般車両は通行禁止のため、ちょっと離れた道から山を眺めます。

 

2018-09-17-C-8.jpg

 

山の斜面が崩れているのが見えます。

 

2018-09-17-C-9.jpg

 

やはり土砂崩れがあった道ですが、応急処置によって通行ができました。

 

2018-09-17-C-10.jpg

 

山肌があらわになっている地区。

 

2018-09-17-C-11.jpg

 

土砂が住宅に迫っています。

 

2018-09-17-C-12.jpg


広範囲にわたり土砂崩れが発生しています。

 

2018-09-17-C-13.jpg

 

浄水場も被災しています。

 

2018-09-17-C-14-2.jpg

 

一番の土砂崩れ現場の吉野地区。

 

2018-09-17-C-14-3.jpg

 

住宅などが土砂に押し流されているのが見えます。 傾いた住宅もあります。

 

2018-09-17-C-16.jpg

 

厚真町の中心部から安平町を通って新千歳空港へ向かいます。 しかし安平町へ通じる北海道道10号千歳鵡川線は途中で通行止めでした。 迂回して新千歳空港に向かいました。

 

2018-09-17-C-17.jpg

 

17時15分に新千歳空港へ到着。 分かりずらいですが、政府専用機に夕日が落ちていきます。

 

2018-09-17-C-19.jpg

 

いつもなら19時頃には都筑に向かって帰る時間ですが、今回は航空運賃の安い深夜便で帰るため時間がちょっとあるので札幌の街へバスで移動。 札幌で一番の繁華街であるすすきので下車。

 

2018-09-17-C-20.jpg

 

節電のため、ニッカウィスキーの大型看板は照明が落とされています。

 

2018-09-17-C-21.jpg

 

街全体で節電が行われています。

 

2018-09-17-C-22.jpg

 

夕食は、元祖ラーメン横丁へ。 札幌へは青春18切符を使って旅行した中学の卒業旅行以来です。 当時はまだ青函トンネルはなく国鉄の青函連絡船で北海道に入りました。

 

2018-09-17-C-23.jpg

 

35年前にも来た札幌ラーメン横丁。 北海道地震の影響で観光客も激減しているのでお客さんはまばら。

 

2018-09-17-C-24.jpg

 

熊吉に決めました。

 

2018-09-17-C-25.jpg

 

もちろん札幌名物の味噌ラーメンを注文。

 

2018-09-17-C-26.jpg

 

札幌ラーメンの出来上がり。

 

2018-09-17-C-27.jpg

 

海苔にかわいい熊のイラストが描かれていました。 美味しかったです。

 

2018-09-17-C-28.jpg

 

以前来た時には立ち寄った狸小路。 やはり買い物客は少なめ。

 

2018-09-17-C-29.jpg

 

札幌大通公園ではさっぽろオータムフェストが開催中。 北海道地震の影響で開催が危ぶまれていましたが、停電が復旧し開催されていました。

 

2018-09-17-C-30.jpg

 

北海道の食を中心にたくさんのお店が出店。

 

2018-09-17-C-31.jpg

 

サッポロクラッシックビールや北海道ワインも飲みたいところですが、羽田からバイクで帰るので飲酒はできませんでした。

 

2018-09-17-C-32.jpg

 

札幌西山ラーメンも美味しそうでした。

 

2018-09-17-C-33.jpg

 

さっぽろテレビ塔は、節電のためにライトアップは中止。

 

2018-09-17-C-34.jpg

 

時計表示のみされていました。

 

2018-09-17-C-35.jpg

 

続いて、札幌市時計台へ。

 

2018-09-17-C-36.jpg

 

現在修繕工事のため写真シートの時計台です。

 

2018-09-17-C-37.jpg

 

10月末まで工事中となります。

 

2018-09-17-C-38.jpg

 

北海道庁旧本庁舎へも行ってみました。

 

2018-09-17-C-39.jpg

 

こちらも節電のためライトアップは中止中。

 

2018-09-17-C-40.jpg

 

玄関部分のみ明かりが点いていました。

 

 

札幌市内のコンビニではがんばろう北海道の貼り紙がされていました。

 

2018-09-17-C-41.jpg

 

札幌駅へ。 帰りの新千歳空港へはJRで戻ります。

 

2018-09-17-C-42.jpg

 

北海道らしく木彫りの人形。 35年前に来たときは北の大地の雰囲気がありましたが、夜だったからかもしれませんが札幌の街は大都市になっていました。

 

2018-09-17-C-43.jpg

 

空港の売店は閉まってしまっているハズなので、駅の売店でお土産を買っていきます。 むかわ町でししゃもを買ったので、娘にはお菓子を買います。

 

2018-09-17-C-44.jpg

 

赤いサイロを買いたかったのですが無いので、白い恋人を買いました。

 

2018-09-17-C-45.jpg

 

JR千歳線の新千歳空港行きの普通列車。

 

2018-09-17-C-46.jpg

 

車内は節電のために照明を間引きしています。

 

2018-09-17-C-47.jpg

 

新千歳空港に到着。 やはりお土産屋さんなど、お店はすべて閉まっていました。

 

2018-09-17-C-48.jpg

 

帰りはスカイマークの羽田空港行きの深夜便で帰ります。

 

2018-09-17-C-49.jpg

 

出発は日付が変わった0時10分となります。

 

2018-09-17-C-50.jpg

 

23時55分に搭乗が開始されました。

 

2018-09-17-C-51.jpg

 

使用飛行機はボーイング737。

 

2018-09-17-C-52.jpg

 

スカイマーク機内へ。

 

2018-09-17-C-53.jpg

 

深夜便でもほぼ満席。

 

2018-09-17-C-54.jpg

 

いよいよ北海道ともお別れ。

 

2018-09-17-C-55.jpg

 

定刻0時10分に出発して、0時20分にテイクオフ。

 

2018-09-17-C-56.jpg

 

苫小牧上空あたりでしょうか、節電している感じです。

 

2018-09-17-C-57.jpg

 

飛行機は東北沖を南下。 

 

2018-09-17-C-58.jpg

 

定刻の深夜2時に羽田空港に到着しました。 羽田は雨。

 

2018-09-17-C-59.jpg

 

約1時間40分のフライトでした。

 

2018-09-17-C-60.jpg

 

羽田空港からはバイクで帰宅。 雨の中、午前3時すぎに無事に都筑に帰れました。

 

 

いつもそうですが、なかなか仕事のため長いボランティア活動ができなくて残念です。

 

 

今回の北海道地震で被災された皆さんの生活が一日も早く元に戻るように祈ります。

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 22:29 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

 

●むかわ町災害ボランティアセンターで活動

 

 

2018-09-17-K-19.jpg

 

2日目はむかわ町災害ボランティアセンターで活動すべく、札幌市清田区から途中通行止めがありながらも迂回してむかわ町に向かいました。

 

2018-09-17-K-20.jpg

 

むかわ町に入ると1階部分がつぶれた商店が目に入ってきました。

 

2018-09-17-K-21.jpg

 

1階部分は押しつぶされています。

 

2018-09-17-K-22.jpg

 

倒壊を免れた建物も歪んでいます。

 

2018-09-17-K-23.jpg

 

病院も被災。

 

2018-09-17-K-24.jpg

 

やはり1階が被害を被っています。

 

2018-09-17-K-24-2.jpg

 

道の駅むかわ四季の館にあるむかわ町災害ボランティアセンターに8時に到着。

 

2018-09-17-K-25.jpg

 

事前に都筑区ボランティアセンターで災害保険に加入していたのですんなり受付ができました。

 

2018-09-17-K-26.jpg

 

黄色いビブス(ベスト)を受け取り、さっそく活動開始。 午前中は被災宅からの家財道具の片づけと災害ゴミの集積所への運搬となります。

 

2018-09-17-K-27.jpg

 

水を受け取って5人チームで活動現場へ。

 

2018-09-17-K-28.jpg

 

住宅から家財道具を運び出し、トラックで集積所へ。

 

2018-09-17-K-29.jpg

 

テレビも各家庭からたくさん運び出されています。

 

2018-09-17-K-29-3.jpg

 

集積所の近くにはJR日高線が通っており、線路が大きく曲がっています。 この影響でJR日高線は不通になっています。

 

2018-09-17-K-29-4.jpg

 

牛が放牧されている牧場もありました。

 

2018-09-17-K-30.jpg

 

午前の活動を終えお昼休み。 炊き出しがいただけました。

 

2018-09-17-K-31.jpg

 

災害ボランティアセンターのすぐ近くのほぽんた市場で宮城県女川町の皆さんによる炊き出しが行われました。

 

2018-09-17-K-32.jpg

 

女川町といえば、ウチでも東日本大震災発生後に女川町で都筑まもる君の炊き出しを行い多くの皆さんに食べていただきました。

 

女川町の復幸市で都筑まもる君焼きを炊き出し → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152552

 

2018-09-17-K-33.jpg

 

炊き出しは被災された住民の方はもちろん、ボランティアにも振る舞われました。

 

2018-09-17-K-34.jpg

 

並んで炊き出しをいただきます。 大鍋には女川汁が豪快に作られています。

 

2018-09-17-K-35.jpg

 

さんまのすり身を使ったつみれや野菜がたっぷり。

 

2018-09-17-K-36.jpg

 

あげかまぼこであるぷちあげは野菜と舞茸の2種類がありました。

 

2018-09-17-K-37.jpg

 

さんまのべっ甲焼きも炭火で焼いてくれています。

 

2018-09-17-K-38.jpg

 

姫タラの赤ちゃんも焼かれています。

 

2018-09-17-K-39.jpg

 

あげパンもありました。

 

2018-09-17-K-40.jpg

 

飲み物も各種用意されていて、私は北海道限定のリボンナポリンをいただきました。

 

2018-09-17-K-41.jpg

 

ごはんやサラダももらっていただきま〜す。 女川の味が美味しかったです。

 

2018-09-17-K-42.jpg

 

子供にはお菓子の用意もありました。

 

2018-09-17-K-43.jpg

 

また、わなげで遊ぶこともできました。

 

2018-09-17-K-44.jpg

 

トラックのステージでは、子供向けにじゃんけん大会などが行われ盛り上がっていました。

 

2018-09-17-K-45.jpg

 

午後も被災宅からの家財道具の片づけと災害ゴミの集積所への運搬。

 

2018-09-17-K-46.jpg

 

集積所はたくさんの災害ごみ。

 

2018-09-17-K-47.jpg

 

災害ごみの中でバレーボールを見つけました。

 

2018-09-17-K-48.jpg

 

捨てられていたのでもらって世界中の子供たちにサッカーボールを贈る時に一緒に持っていきます。

 

2018-09-17-K-50.jpg

 

午後のボランティア活動も終わりむかわ町観光協会へ。

 

2018-09-17-K-51.jpg

 

ガラス面には「がんばろう厚真・安平・むかわ」と書いてありました。

 

2018-09-17-K-52.jpg

 

メッセージを書くコーナーもありました。

 

2018-09-17-K-53.jpg

 

私も「頑ばりすぎないで」とメッセージを書きました。

 

2018-09-17-K-53-2.jpg

 

お土産を買うために再びぽぽんた市場へ。

 

2018-09-17-K-54.jpg

 

むかわ町の名産のししゃもを買って帰ります。

 

2018-09-17-K-55.jpg

 

試食もありました。

 

2018-09-17-K-56.jpg

 

限定の上干ししゃもオスを買ってみました。

 

2018-09-17-K-57.jpg

 

買いませんでしたが、スイカも特産品のようです。

 

2018-09-17-K-58.jpg

 

外に出たところ、また女川汁をいただけました。

 

2018-09-17-K-59.jpg

 

お昼には無かったトマト煮。

 

2018-09-17-K-60.jpg

 

ピザも焼かれていました。

 

2018-09-17-K-60-2.jpg

 

美味しい炊き出しをいただいてボランティア活動の疲れがとれました。

 

2018-09-17-K-61.jpg

 

帰る前にむかわの商店街を歩いてみました。 多くの建物が被災しています。

 

2018-09-17-K-62.jpg

 

特に1階部分がつぶれているのが目立ちます。

 

2018-09-17-K-63.jpg

 

車もつぶれています。

 

2018-09-17-K-64.jpg

 

鵡川町商工会の建物。

 

2018-09-17-K-65.jpg

 

隣も1階部分がつぶれています。

 

2018-09-17-K-66.jpg

 

入口の頭にあった看板が歩道に押しつぶされています。

 

2018-09-17-K-67.jpg

 

1階が店舗ですと支える柱の強度が弱くなるのでつぶれてしまいます。

 

2018-09-17-K-68.jpg

 

倒壊を免れた建物も歪んでいます。

 

2018-09-17-K-69.jpg

 

薬局。

 

2018-09-17-K-70.jpg

 

歪んだ建物には赤い危険判定の紙が貼られています。

 

2018-09-17-K-71.jpg

 

お花屋さんの建物もかろうじて立っています。

 

2018-09-17-K-72.jpg

 

裏の別の被災を免れた建物で営業されていました。

 

2018-09-17-K-73.jpg

 

向かいには1階部分がつぶれた店舗。

 

2018-09-17-K-74.jpg

 

歴史的建物の旧布施旅館も被災。 100年以上前に建てられた町のシンボルです。

 

2018-09-17-K-77.jpg

 

むかわ竜とお別れして町を後にしました。

 

 

この後は厚真町を通って札幌へ行きました。 続きは別にブログアップします。

 

 

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと9月16日と17日に被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

●札幌市清田区の液状化被災地の状況

2018-09-17-K-0.jpg

 

新や2時52分に震度4の地震ですっかり目が覚めてしまったので、宿泊所を午前4時30分に出て札幌市清田区里塚の液状化被災地に行ってきました。

 

2018-09-17-K-1.jpg

 

都筑区も新興住宅地で、同じような被害が想定されます。 都筑も田畑の上を造成したところもあるので、今後の教訓として街全体を見てきました。

 

2018-09-17-K-4.jpg

 

造成以前は川や谷だったところは大きく波打っています。

 

2018-09-17-K-5.jpg

 

ちなみに被害が大きいところは立ち入り禁止のため、波打っているところには行けませんでした。

 

2018-09-17-K-3.jpg

 

マンホールも浮き上がっています。

 

2018-09-17-K-3-2.jpg

 

歩道のマンホールも浮き上がっています。

 

2018-09-17-K-6.jpg

 

液状化で砂が舞い上がった跡。

 

2018-09-17-K-7.jpg

 

被害が大きいところからちょっと離れていても道が歪んでいます。

 

2018-09-17-K-8.jpg

 

道には亀裂が入っています。

 

2018-09-17-K-9.jpg

 

現在、ボーリング調査も実施中です。

 

2018-09-17-K-9-2.jpg

 

地区全体が被災している状況。

 

2018-09-17-K-10.jpg

 

大きな建物も傾いています。

 

2018-09-17-K-11.jpg

 

やはり谷だったと思われる所に向かって沈んでいます。

 

2018-09-17-K-12.jpg

 

門やブロックが倒れているところも多数ありました。

 

2018-09-17-K-13.jpg

 

一刻も早い復旧が待たれます。

 

2018-09-17-K-14.jpg

 

地区のすぐ近くにあるセイコーマートで朝ごはん。

 

2018-09-17-K-15.jpg

 

店舗でお弁当などを作るホットシェフ店舗でした。 作りたての大きなおにぎりを購入。

 

2018-09-17-K-16.jpg

 

北海道では定番のようかんパンも買ってみました。

 

2018-09-17-K-17.jpg

 

まだコーヒーマシーンが稼働していないとの事で、北海道限定のサントス缶にしました。

 

2018-09-17-K-18.jpg

 

朝日を浴びながら車の中でモーニングしました。

 

 

この後はむかわ町で災害ボランティアをしました。 続きは別にブログアップします。

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:29 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その1】1日目  成田空港から北海道へ!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

●安平町災害ボランティアセンターで活動

2018-09-16-2.jpg

 

新千歳空港でレンタカーを借りて安平町へ。 安平町へは新千歳空港から約20Kmで所要時間は30分ほど。 8時30分すぎに出発。

 

2018-09-16-4.jpg

 

安平町中心部に差し掛かると被災した建物が見えてきました。

 

2018-09-16-5.jpg

 

レンガが崩れています。

 

2018-09-16-6-2.jpg

 

安平町商工会の建物も被災。

 

2018-09-16-7.jpg

 

石壁が崩落。

 

2018-09-16-8.jpg

 

商店街のお店も被災していました。

 

2018-09-16-9.jpg

 

9時に安平町ふれあい交流館みなくるに設置された安平町災害ボランティアセンター到着。

 

2018-09-16-10.jpg

 

受付に間に合いました。 事前にネット登録をしてきたのと、7月の西日本豪雨ボランティア前に都筑区ボランティアセンターで災害保険に加入していたのでスムーズに受付ができました。

 

2018-09-16-11.jpg

 

受付をして胸に貼る名前シールを書きました。 

 

2018-09-16-12.jpg

 

ちょうど説明が始まったところ。

 

2018-09-16-11-2.jpg

 

私のボランティアは、安平町全戸訪問調査となりました。 指定された住宅などを二人一組で訪問して被災の調査と今後ボランティアが必要かを聞き出します。

 

2018-09-16-13.jpg

 

水をもらって、地図を見ながら安平町の住宅などを訪問調査。

 

2018-09-16-14.jpg

 

いろいろと訪問し、立派なサイロがある牧場へ。

 

2018-09-16-15-0.jpg

 

サイロは今にも崩れそうにレンガが被災しています。

 

2018-09-16-15-1.jpg

 

60年前に作られたサイロはただレンガを積み上げただけの造りで崩れそうな状態。

 

2018-09-16-15-3.jpg

 

天井も一部崩壊しています。

 

2018-09-16-15.jpg

 

一緒に調査に回った道内のボランティアさんが撮ってくれました。

 

2018-09-16-18.jpg

 

別の牛舎も被災。

 

2018-09-16-19.jpg

 

四隅に亀裂が入っています。

 

2018-09-16-17.jpg

 

牧場近くには室蘭本線も走っており、災害ゴミの向こうを徐行しながら走行していました。 

 

2018-09-16-20.jpg

 

お昼休みになり北海道のコンビニチェーンであるセイコーマートでお昼ごはんを買います。

 

2018-09-16-21.jpg

 

店内は節電のため蛍光灯の一部が消されています。

 

2018-09-16-22.jpg

 

道産鮭のおにぎりを購入。 

 

2018-09-16-23.jpg

 

北海道ならではのザンギバーガーもチョイス。

 

2018-09-16-24.jpg

 

ドリンクは北海道限定のキリンガラナにしました。

 

2018-09-16-25.jpg

 

安平町内には交通安全の人形が立っています。

 

2018-09-16-26.jpg

 

しかし何体も倒れていました。

 

2018-09-16-26-2.jpg

 

フェンスなども倒れていました。

 

2018-09-16-27.jpg

 

午後も全戸調査。 亀裂の入った道を進みます。

 

2018-09-16-36.jpg

 

マンホールも各所で浮き上がっています。

 

2018-09-16-28.jpg

 

安平町はサラブレッドの産地なので馬を飼育している牧場も多いです。 牧場もまだ水が出なく困っていました。 

 

2018-09-16-29.jpg

 

一部のお宅でちょっとした家財道具の運び出しの依頼があり作業しました。

 

2018-09-16-30.jpg

 

15時にボランティア活動終了。 無料の入浴案内がありました。

 

2018-09-16-31.jpg

 

安平町のゆくもりの湯へ。

 

2018-09-16-32.jpg

 

通常500円の入浴料金ですが無料。

 

2018-09-16-33.jpg

 

内風呂と露天風呂があり、露天風呂は秋季限定のりんどう風呂でした。

 

2018-09-16-34.jpg

 

また温室も併設されていました。

 

2018-09-16-37.jpg

 

今夜はレンタカーで車中泊の予定でしたが、ボランティアのために無料の宿泊施設の提供があるとの事で安平町役場に確認に行ってきました。

 

2018-09-16-35.jpg

 

無料で泊まれる場所を教えてもらい、給水所で水を補給して宿泊所へ。

 

2018-09-16-38.jpg

 

宿泊施設は役場の近く。 看板が倒れています。

 

2018-09-16-39.jpg

 

今夜は安平町さかえ合宿所にお世話になります。

 

2018-09-16-40.jpg

 

他のボランティアさんに案内してもらった部屋。 布団はありませんが簡易マットが用意されていました。

 

2018-09-16-41.jpg

 

テレビもありました。 そんなに泊まる人もいなかったので個室で使えました。

 

2018-09-16-42.jpg

 

夕食を食べに近くのお蕎麦屋さんへ。 節電の影響で早く閉まってしまうので18時に行きました。

 

2018-09-16-43.jpg

 

お蕎麦屋さんの看板には笑顔の写真がありました。 早く町民みなさんに笑顔が戻ってもらいたいです。

 

2018-09-16-44.jpg

 

そば処春元に入店。

 

2018-09-16-44-2.jpg

 

北海道の本場・幌加内そばがいただけます。

 

2018-09-16-45.jpg

 

かしわそばがオススメとの事で注文。

 

2018-09-16-46.jpg

 

鶏肉が入ったおそばの出来上がり。

 

2018-09-16-47.jpg

 

親肉を使った鶏肉で硬かったのですが、コリコリして美味しかったです。

 

2018-09-16-48.jpg

 

食べ終わったら閉店となりました。

 

2018-09-16-49.jpg

 

さかえ合宿所に戻り寝る準備。 寝ている間に強い余震があっても大丈夫なように部屋の真ん中で寝ます。 荷物も持って避難できるよう枕元に荷物を置きました。 22時に就寝。

 

2018-09-16-50.jpg

 

深夜2時51分に体を突き上げるような余震がありました。 体感的には震度5弱。

 

2018-09-16-51.jpg

 

安平町は震度4でした。 結構揺れました。

 

 

余震で目がすっかり覚めてしまったので早朝4時30分にさかえ合宿所を出て、液状化被害のあった札幌市清田区に行ってみました。
 

 

続きは別にブログアップします。

 

 

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 20:59 | - | プロフィール |

 【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと被災地に行ってきました。

 

●9月15日 成田空港から北海道へ

2018-09-15-1.jpg

 

9月15日(土)に行われた子育て地蔵まつりの片付けを終え、22時30分すぎに都筑の自宅をバイクで出発。 北海道・新千歳空港までの出発空港は成田空港ですが帰りの便が深夜の羽田空港なので羽田空港にバイクを駐車していきます。 ちなみに少しでも安く行くため、行きは成田空港発の早朝便で帰りは羽田空港着の深夜便を選びました。 

 

2018-09-15-2.jpg

 

都筑から50分ほどで羽田空港に到着。 昨年の九州北部地震ボランティアの際は原付スクーターで1時間かかりましたが、125ccのバイクになったのでちょっぴり早く着きました。

 

2018-09-15-3.jpg

 

羽田空港の出発ロビーはほとんどの便の出発が終わっているためひっそりしていました。

 

2018-09-15-4.jpg

 

0時発の京急とJRを使って東京駅を目指します。 

 

2018-09-15-5.jpg

 

0時37分に東京駅に到着。

 

2018-09-15-5-2.jpg

 

東京駅からは成田空港行きバスである東京シャトルに乗ります。 出発時間は1時30分。 深夜ですがほぼ満席。

 

2018-09-15-6.jpg

 

予約したので900円で乗れました。 羽田空港から成田空港の移動の料金を考えても成田発早朝便のほうが安いです。 

 

2018-09-15-7.jpg

 

2時30分にLCCターミナルのターミナル3に到着。

 

2018-09-15-8.jpg

 

搭乗するジェットスターGK101便は6時55分発。 チェックインは4時5分から。

 

 

予約したチケットは、成田から新千歳までの早朝便で7390円、空港諸税を入れても7770円です。

 

2018-09-15-9.jpg

 

皆さんイスで寝ています。 私もちょっと仮眠。

 

2018-09-15-10.jpg

 

出発前の朝5時前に朝ごはん。 昨夜は時間が無く夕食を食べれなかったのでお腹ペコペコ。 

 

2018-09-15-11.jpg

 

北海道に到着したらすぐに活動するので、今食べておかないと食べそこなってしまいます。

 

2018-09-15-12.jpg

 

朝定食380円。

 

2018-09-15-13.jpg

 

いよいよ搭乗口に移動。

 

2018-09-15-14.jpg

 

朝焼けが見れました。 

 

 

5時26分に日の出を迎えました。 しかし雲がかかっていて、一瞬しか太陽は見れませんでした。

 

2018-09-15-15.jpg

 

5時30分になり搭乗開始。

 

2018-09-15-16.jpg

 

バスで飛行機へ。

 

 

給油作業中のためバスの中で待機。

 

2018-09-15-17.jpg

 

5分ほど待って機内へ。

 

2018-09-15-18.jpg

 

機材はA320。

 

2018-09-15-19.jpg

 

定刻通り6時5分に滑走路へ。 6時22分に離陸しました。

 

2018-09-15-20.jpg

 

北海道の新千歳空港までの飛行時間は1時間40分。 成田の街の上を通過。 成田山新勝寺も見えます。

 

2018-09-15-21.jpg

 

雲の向こうに富士山も見えました。

 

2018-09-15-22.jpg

 

成田空港ではほとんど眠れなかったので機内では爆睡。 離陸体制になったところで窓の外を見ると丸い虹みたいのが見れました。

 

2018-09-15-23.jpg

 

飛行機のブロッケン現象のような感じ。

 

2018-09-15-24.jpg

 

北海道の陸地も見えてきました。

 

2018-09-15-26.jpg

 

場所的に被災地上空ですが、上空からは被災状況は分かりません。

 

2018-09-15-27.jpg

 

7時35分に着陸。

 

2018-09-15-28.jpg

 

乗ってきたジェットスターGK101便。 定刻通りの運航でした。

 

2018-09-15-29.jpg

 

新千歳空港でレンタカーを借ります。

 

2018-09-15-29-2.jpg

 

レンタカー屋さんは北海道まるごと市場内のカーレンタル北海道。

 

2018-09-15-30.jpg

 

手続きを終え、8時30分に被災地の安平町へ向かいます。

 

 

続きは別にブログアップします。

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 20:29 | - | プロフィール |





▲ブログトップページへ