2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 山陽・九州の旅 <二日目> | main | 新潟の農家「山口次道さん」来店 >>
 山陽・九州の旅 <三日目>
   
1月1日より3日までの三が日、山陽地方と九州の一部にお正月休みしてきました。

現地よりケータイでブログ投稿しましたが、デジカメ分の写真をブログいたします。

今回の旅行は、ウチの奥さんの安産祈願がメインです。
(元旦は厳島神社・2日は太鼓谷稲成神社・3日は太宰府天満宮

また、赤ちゃんが生まれると、当分行けなくなるSL蒸気機関車も楽しみました!
(昨年は、SLさくらんぼ号999号ホエール号秋の収穫祭号に乗りました)

そして、ボンカレー「ボンショット」に投稿するために写真も撮って来ました。

今日のブログは、1月3日の三日目の旅です。

門司港ホテル 朝食
(門司港ホテル 朝食)

とうとうこの旅の最終日。

まずは門司港ホテルの朝食バイキング! ふぐの一夜干しなどもあり、さすが関門海峡の街。

今日は、レトロ門司港の街を散策し、商店街巡りをし、SLもある九州鉄道博物館に行って、
関門海峡の歩道トンネルで本州まで歩き、巌流島に上陸し、博多ラーメンを食べる予定でした。
しかし、テレビCMで「初詣は太宰府天満宮へ」を見たとたん、太宰府へ行くぞーになりました。

門司港ホテル 書初め
(門司港ホテル 書初め)

朝食後、門司港ホテルの書初めに挑戦! 奥さまは「」、僕は「聖火」と書きました。
ホテル内に飾られるそうです。そして、お屠蘇と早くも新春七草粥のサービスもありました。

門司港ホテル 門松
(門司港ホテル 門松)

太宰府天満宮へ向かうため、門司港ホテルを出発。関門海峡からの風が強い。
すぐ目の前の「関門橋」をバックに写真を撮ってから、JR九州・鹿児島本線の門司港駅へ。

西鉄 初詣号 太宰府駅
(西鉄 初詣号 太宰府駅)

門司港駅から快速に乗って1時間で博多に。博多駅から100円バスに乗り西鉄福岡(天神)駅に到着。
西鉄福岡(天神)駅から「急行・太宰府初詣号」に乗り、約30分で太宰府駅に到着しました。

太宰府名物・梅ヶ枝餅
(太宰府名物・梅ヶ枝餅)

太宰府天満宮への参道は、人でいっぱい。並んでいる間に、太宰府名物の焼きたての
「梅ヶ枝餅」を食べ並び。こんがりと焼きあがっており、中の小豆あんも熱々で美味しい。

太宰府天満宮
(太宰府天満宮でボンショット)

30分ほど並び、やっと本殿へ。安産祈願の後、ボンショットの写真を撮りました。

太宰府の桐箱入り「安産御守」
(太宰府天満宮の桐箱入り「安産御守」)

太宰府天満宮の安産御守はなんと桐箱入り。きっと元気な赤ちゃんが生まれる気がします。

九州ラーメン・大砲
(九州らーめん・大砲)

太宰府天満宮から博多・天神へ移動し、九州ラーメンを食べに屋台を目指す。
しかし、屋台は18時30分ぐらいからの開店との事で、屋台は断念。(今16時)
観光案内所のお姉さんが教えてくれた「大砲ラーメン」へ。16時なのに行列。
僕は「昔のラーメンおにぎりセット」でコクのあるトンコツらーめんで博多一口餃子5ヶと
おにぎりと高菜のお漬物です。奥さまは「ラーメンセット」で普通のラーメンと一口餃子5ヶと
ごはんと高菜のお漬物です。やはり本場で食べる九州ラーメンし美味しいです。

ちなみに、25歳くらいの時に出演したTV番組「焼酎探検隊」で写真家の浅井慎平さんと
屋台で撮影ながら食べたラーメンの味が忘れられません。今回も屋台で食べたかった!

新幹線のぞみ52号
(新幹線 のぞみ52号)

さぁ、帰るために新幹線博多駅へ。今回は飛行機のチケットが取れなかったので、新幹線の
自由席で帰ります。もちろん新幹線も東京方面の指定席は全く取れませんでした。
新幹線ホームの自由席のところは大行列。しかし、始発駅で1度にそれなりに座れるので、
1本過ごした次の新幹線ですんなり座れました。博多17時30分発東京行のぞみ52号に乗車。
博多駅で買った「博多からしめんたい駅弁」を途中で食べ、ビールを飲んで爆睡。
なんだかんだしているうちに、22時14分に無事に新横浜に到着しました。

夫婦二人の旅も今回で最後。次からの旅は赤ちゃんと家族旅行になります。楽しみです。



| ブログトップページへ | お出かけ・旅行 | 23:33 | - | プロフィール |