2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 東北・被災地 (女川町) 5月4日 | main | 東北・被災地 (サッカーボール → 大川小学校) 5月4日 >>
 東北・被災地 (女川・復幸市) 5月4日
   

今年のゴールデンウィークの5月3日〜5日まで、東北地方太平洋沖地震の被災地と赤ちゃん相撲に行ってきました。

現地から、ケータイでブログアップしましたが、デジカメで撮った写真も紹介します。


今日のブログは、おながわ復幸市に参加したときの模様を書きます。

女川町には、1年半ほど前に、蒸気機関車「SLホエール号」で訪れました。
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1022943

その際には、女川の町の皆さんに大変お世話になり、その恩返しで女川町へやってきました。

女川町・復幸市

大震災から初めて開催されたイベントが「復興市」ならぬ「復幸市」です。

女川の商人の皆さんはもちろん、ウチのように県外からも多数のボランティア出店がありました。

女川町・復幸市

ウチは、こどもの日の前日なので、女川の子供たちにあったかい「都筑まもる君焼き」を食べてもらおうと私と妻と娘・聖火の3人で参加しました。 

女川町・復幸市

もちろん無料の振る舞いです。 都筑から焼き機一式を持ち込みました。

女川町・復幸市

朝10時に、ウチの「都筑まもる君焼き」ブースも店開き。女川の皆さんに横浜市都筑区をアピール。
また、1年半前に「SLホエール号」で訪れた際に女川で買ったヘッドマークを飾りました。

女川町・復幸市

朝10時過ぎに焼き始めて、あっという間に長蛇の行列。 

女川町・復幸市

一回に6個×3列の18個しか焼けない為、皆さんに食べてもらいたいので、一人3個までにさせてもらいました。

女川町・復幸市

途中からは、三重県からのボランティアさんも手伝ってくれて焼きました。

女川町・復幸市

おかげさまで、朝10時から午後2時くらいまで焼き続けて、約600個ほど焼くことができました。

女川町の皆さんからは、何度も「ありがとう」と言ってくれました。

女川町・復幸市

ちなみに、NHKなどマスコミの方も多数取材されていました。

復幸市

当日、お昼のNHKニュースで全国放送されたようです。 以下、ニュース原稿。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110504/t10015697531000.html

宮城県女川町で、震災からの復興を目指して「復幸市」と名付けられた青空市が開かれ、避難所で暮らしている人たちなどでにぎわっています。

この青空市は、女川町の商工会の青年部などが、町の復興と住民の幸せを願って幸福の「幸」の字を使い「復幸市」と名付けました。会場の女川高校のグラウンドには、町内の商店主や県外から訪れたボランティアなど22の団体が集まりました。津波の被害を免れた特産のサンマや、ボランティアが作った串カツ弁当などが無料でふるまわれ、長い列ができていました。また、町内では手に入りにくくなっている新鮮な野菜やしょうゆなどの調味料も販売され、避難所で暮らしている人たちなどが久しぶりの買い物を楽しんでいました。女川町によりますと、町は最大18メートルの津波に襲われて住宅の7割が全壊し、458人が死亡、693人の行方がいまだに分からなくなっています。「復幸市」を主催した女川町商工会青年部の阿部喜英さんは「避難所生活は不便だが、きょうは買い物を楽しんで、復興に向けて元気を取り戻してほしい」と話していました。この「復幸市」は、4日午後3時まで開かれています。

復幸市

女川名物のさんまも炭で焼いていました。 まもる君焼きを焼いている間に売切れてしまいました。

復幸市

復幸弁当も振舞われました。 ウチもお昼のお弁当用に分けてもらいました。

女川町・復幸市

衣類や食器、本なども無償提供されていました。

復幸市
(クリックすると少し大きくなります)

神奈川新聞5月7日の紙面でも復幸市の模様が取り上げられていました。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1105070006/

女川町・復幸市

会場の女川高校のグランドには、女川町出身の中村雅俊さんの「女川の町は俺たちが守る!!」
のスローガンがなびいていました。 


女川町の復興の第一歩のイベントに参加できて、感無量です。

ぜひ、女川の皆さんには元気になってもらいたいです。


この後、避難所でサッカーボールを贈りました。 その模様は明日のブログに書きます。



東北・被災地 (ボランティアセンター → 塩釜) 5月3日
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110506

東北・被災地 (七ヶ浜町) 5月3日
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110507

東北・被災地 (松島 → 石巻) 5月4日
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110508

東北・被災地 (女川町) 5月4日
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110509

東北・被災地 (復幸市) 5月4日
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110510

東北・被災地 (サッカーボール → 大川小学校) 5月4日
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110511

東北・被災地 (全国泣き相撲大会) 5月5日
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110512

東北・被災地 (一年半前の女川の町)
http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110513



| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 18:37 | - | プロフィール |