2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 都筑区民焼酎「夢のつづき」 さつまいも苗植え! | main | 被災した「紬美人・野村醸造」へ寄ってきました。 >>
 復興・運行再開 「SLもおか号」に乗車!
   

復興再開「SLもおか」

3月11日の東日本大震災で多大な被害を被った真岡鉄道ですが、やっとSLの運行が再開されました。 復興に貢献すべく「復興SL・もおか号」に乗車してきました。

今日のSLは「C12 66」。 ヘッドマークには「がんばろう日本!」が装着されていました。

SLは昨年夏の「SLみなかみ号」以来です。

復興再開「SLもおか」

始発駅は茨城県下館駅。 家族連れを中心に満席で、10時37分定刻どおり出発進行! 

また、沿線に避難されている被災者の方々には乗車招待されていました。

とにかく今日は、汽笛をいつも以上に鳴らして大サービス。 復興への期待がうかがえます。

復興再開「SLもおか」

復興SL号なので、特別キャンペーンが目白押し。 まず、栃木県名産の完熟イチゴのプレゼント。

紙コップに3個ほどの大きなイチゴが入っており、甘くて美味しかったです。

復興再開「SLもおか」

続いて、「真岡もめん」のしおりを配ってくれました。 また、真岡鉄道からは乗車記念カードの配布も
ありました。

復興再開「SLもおか」

途中の駅では、「祝SL運行再開」の横断幕が掲げられ、子どもたちが小旗でお迎えしてくれました。

復興再開「SLもおか」

SLの旅といったら、やはり駅弁。 車内ワゴンサービスのおばちゃんから、娘・聖火は「真岡名物野立御膳駅弁」を購入。 中身の写真を撮ろうとしたところ娘がすでにパクパク。
ちなみに中身はこちら  http://www.city.moka.tochigi.jp/mokasl/bentou.php

SL弁当

私はSL写真の掛け紙の「SL幕の内弁当」。 地元の食材満載のボリュームたっぷりな駅弁です。

復興再開「SLもおか」

真岡駅では、太鼓が出迎えてくれました。

復興再開「SLもおか」

真岡駅では、出発進行の合図のセレモニー。 男衆がSLに唄のプレゼント。

当初は真岡駅で下車の予定でしたが、真岡駅でSLの中から見送ってもらおうと、次の駅まで乗車。

復興再開「SLもおか」

ちなみに、SLで終点の茂木まで乗ってしまうと真岡駅で行われている復興イベントが終了してしまうため、次の西田井駅で下車し、普通列車で真岡駅に戻りました。

SLには真岡駅からさらにたくさんの方が乗車し、終着駅に向かって走っていきました。

SLもおか号は、相変わらず黒煙をなびかせていました。

復興再開「SLもおか」

復興イベントが行われている真岡駅に戻ってきました。 真岡駅舎はSLの形をしています。

復興再開「SLもおか」

真岡駅の上りホームでは、「祝SL運行再開!」横断幕の前で、バンドの演奏が行われていました。

復興再開「SLもおか」

復興イベントのひとつJR貨物で活躍した「DE10 1014形」の初披露。 運転席も見学できました。

復興再開「SLもおか」

真岡駅前では、尊徳太鼓の演奏・屋台の運行・お囃子・地元商店街の模擬店・キャラクターとの記念撮影など、さまざまな復興イベントが開催されました。

復興再開「SLもおか」

今日の真岡駅一日駅長はジャンボウサギの太郎くん。 駅帽もかぶっていました。

復興再開「SLもおか」

栃木県警のパトカーや白バイの記念乗車会。 

復興再開「SLもおか」

実際のSLで使われている石炭の詰め放題。

復興再開「SLもおか」

クイズラリーも行われ、10問全問正解で抽選。 シールがもらえました。

復興再開「SLもおか」

顔出しパネルでパチリ。 聖火が手に持っているのがクイズの賞品のシール。

復興再開「SLもおか」

イベントで人気ナンバーワンの「レールスターの乗車会」。 線路巡回用軌道スクーター?です。
エンジンが付いていて、スイスイ走りました。 往復乗って、聖火は大喜びでした。

復興再開「SLもおか」

SLは一日一往復なので、帰りのSLに乗車するため、行きの終着駅で帰りの始発駅となる茂木駅へ
普通列車で向かいました。 帰りのSLに乗るというお子さんが、聖火に本を見せてくれました。

復興再開「SLもおか」

茂木駅へ向かう普通列車はガラガラ。 聖火は、長い座席でハイハイを好きなだけしていました。

復興再開「SLもおか」

茂木駅到着時は雨が降っており、すでに到着している「SLもおか号」の運転席見学がおこなわれていましたが、雨が小雨になったら参加しようとしていたら終わってしまいました。

また、茂木駅前で行われていたミニSLの乗車会も雨のため終了してしまいました。 残念・・・

まだ、SLの出発時刻まで時間があるので、駅前の茂木町のアンテナショップの「まんなカフェ」へ。

復興再開「SLもおか」

まんなカフェでは、本日限定・復興イベントの一環として、飲食の3割分が義援金になるというので
復興に協力するため地元のオススメ品を注文しました。

復興再開「SLもおか」

妻は茂木産のいちごを使った「いちごミルク」。 甘くて美味しかったです。

復興再開「SLもおか」

私は、地元の大兼製麺の焼きそば。 300円の安さでボリュームもありもちもちした太麺でした。
ちょっと濃いまんな風ソースには、地元の「茂木ゆずサイダー」が相性バッチリ。 最高です。 

復興再開「SLもおか」

帰りの「SLもおか号」は14時28分茂木を出発。 15時57分に下館に到着となります。

復興再開「SLもおか」

車掌さんの帽子を聖火にかぶせようとするが、嫌がるので妻がかぶってパチリ。

復興再開「SLもおか」

益子焼きで有名な益子駅では「祝SL運行再開」のボードが掲げられていました。

復興再開「SLもおか」

途中の駅では地元の方が、「がんばろう、日本」のぼりを持ってSLを見送りに来てくれました。

復興再開「SLもおか」

無事に終点「下館駅」に戻ってきました。 

SLもおか号は土日祝日に運行されます。 ぜひ乗車して、地域の復興の手助けをして下さい。
乗車して、お金を使うのが地域の復興につながります。

まだ、沿線の住宅では瓦が落ち、ブルーシートのお宅も多かったです。 沿線は震度6強でした。


そして願いは、宮城県の女川にまた「SLホエール号」が走ることが出来るようになってもらいたいです。 SLホエール号のSLは、真岡鉄道の「C−11 325」をJRに貸し出し、運行されていました。

各地で一歩一歩復興が進んでいますが、私もまた火曜日の夜から被災地の宮城県入りします。
今度は「神奈川県災害ボランティア」の一員として、宮城県東松島市で泥出し作業をしてきます。
その様子は、またブログに書きます。



【SL 蒸気機関車】


| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:59 | - | プロフィール |