都筑の秋

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 2011年 夏休み 4日目 気仙沼市街⇒南三陸町! | main | 「泣き相撲・横浜場所」 NHKとTVKで放送されました。 >>
 2011年 夏休み 4日目 松島・海の盆 ボランティア!
   

8月12日より15日まで夏休み! 青函トンネル海底駅を見学し、北海道でSL函館大沼号に乗り、東北では気仙沼大島に上陸し、東日本大震災後4度目となるボランティア活動もしてきました。


現地よりケータイでブログアップしましたが、デジカメでも撮った分をアップします。


ケータイ 1日目 (青森・竜飛海底駅・函館)
 http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110812

ケータイ 2日目 (SL函館大沼号・盛岡)
 http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110813

ケータイ 3日目 (浄土ヶ浜・被災地・気仙沼大島)
 http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110814

ケータイ 4日目 (気仙沼大島・海の盆ボランティア)
 http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110815


海の盆
(クリックすると海の盆のホームページへ)

今回の夏休みの最大目的である、被災地でボランティア活動をするため、松島にやって来ました。

東日本大震災後、「女川復興市ボランティア」、「東松島市ガレキ撤去ボランティア」、「八戸防災林植林ボランティア」に続いて、4度目の被災地ボランティアです。

今回は、娘・聖火も一緒なので東松島市の時のようなガレキ撤去ではなく、「松島流灯会・海の盆」で
屋台のボランティアです。

被災地の鎮魂の願いを込め、なんと28年ぶりに「海の盆」が開催されました。


8月15日(月)大盆踊り大会のスケジュール
「えがお・えがお・えがおの巻」16:00〜21:00

中央広場やぐら前
16:00 スタンプラリー受付開始(小学生以下200名限定)
16:00・17:10・18:20・19:30盆踊り(演奏あけぼの会)
16:40五大堂太鼓 17:50 品井沼太鼓
19:00伊達武将隊演舞

瑞巌寺参道杉林 愛と勇気そして笑顔の音楽会
17:00〜18:20自衛隊音楽隊演奏
18:30太鼓演奏(神戸 和奏風草)
19:40怪談話(ニードル)

海の盆

会場は、松島の象徴・五大堂を望む遊覧船乗り場前の広場に盆踊りのやぐらが作られ、その周りを囲むように屋台が立てられました。 当初は、瑞厳寺の参道会場でお手伝いする予定でしたが、娘・聖火に配慮してくださり、畳の座敷がある「かたぬき屋さん」を担当することになりました。

海の盆

ボランティアは来場者の皆さんと楽しむように、浴衣や甚平を着用するのがボランティアの決まりです。 娘・聖火は5月に岩手県で行われた「全国泣き相撲全国大会」で着用した法被を着てお店番。

海の盆

「かたぬき」とは、小さな長方形の板状の菓子の表面に描かれた動物などの「型」の周囲を針などを使い、割らずに上手に抜き取れば景品がもらえるお遊びです。 かたぬきの写真を撮り忘れました。

「かんたん」と「むずかしい」から選べ、成功すると他の屋台で使える「お楽しみ券」がもらえます。

結構むずかしく、成功する子どもたちは、10人に一人くらいでした。

海の盆

娘・聖火もお店番をしたり、「かたぬき」のカスを掃除したりとお手伝い。 ご褒美にお弁当をいただきました。

海の盆

日が暮れて、目前では盆踊りが始まりました。 娘・聖火も踊りました。

「まつしま~の サーヨ」で始まる「斎太郎節」(さいたらぶし)を、本場・松島で踊りました。

ちなみに、「斎太郎節」の歌詞です↓

松島(まつしま)の サーヨー 瑞巌寺(ずいがんじ)ほどの
寺もない トーエー
アレワエーエエ エイト ソーリャー
大漁(たいりょう)だエ
前は海 サーヨー 後ろは山で
小松原(こまつばら) トーエー
アレワエーエエ エイト ソーリャー
大漁だエ
石巻(いしのまき) サーヨー その名も高い
日和山(ひよりやま) トーエー
アレワエーエエ エイト ソーリャー
大漁だエ

本場・松島で「まつしま~の」が踊れて最高です。

海の盆

「伊達武将隊演舞」の披露あり、伊達正宗に扮した武将に抱っこしてもらいました。

海の盆

日が暮れると、灯篭流し。 被災された方への鎮魂の祈りを込めて海へ流されます。

海の盆

たくさんの灯篭が、五大堂の下を通って、海へ。

海の盆

水面に映る灯篭が神秘的です。

海の盆

五大堂の上には満月も姿を現しました。

海の盆

娘・聖火も見入っていました。

海の盆

他の売店では、「あなご白焼き」「あさり酒蒸し」など、松島の味覚が売られていました。

海の盆

また、冷やしトマトなども良く売れていました。 

海の盆

夜8時に大花火大会が始まりました。ちょうど「かたぬき」お店からはやぐらの陰になってしまいます。


海の盆

大きな花火の音に娘・聖火はビックリ! 

海の盆

食い入るように、花火を見つめています。

海の盆

「かたぬき」のお客さんが花火見物でいなくなってしまったので、遊覧船リ場で花火見物。

海の盆

娘・聖火は、大きい花火があがるたびにはしゃいでいました。

201108152051001.jpg

夜9時に、お祭りは終了。 娘・聖火は片付けもお手伝いし、ボランティア終了。

お店番をしつつも、とても楽しめたボランティア活動でした。




「海の盆」はヤフーニュースでも紹介されていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110815-00000067-mai-soci


次の被災地を訪れる計画は、10月に福島の稲作農家さんのところに行く予定です。

デジカメ 1日目 青森⇒竜飛海底駅⇒函館!
 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152765

デジカメ 2日目 SL函館大沼号⇒盛岡!
 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152766

デジカメ 3日目 浄土ヶ浜⇒気仙沼大島!
 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152767

デジカメ 4日目 気仙沼大島!
 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152768

デジカメ 4日目 気仙沼市街⇒南三陸町!
 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152769

デジカメ 4日目 松島・海の盆 ボランティア!
 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152770

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 22:20 | - | プロフィール |