2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< 都筑区荏田南の彼岸花が今年も咲きました! | main | 横浜市青少年指導員研修会(瀬谷区)に参加! >>
 第9回 つづき国際交流Cafe! 
   


(クリックするとチラシが見られます)

本日、都筑区役所1階区民ホールで開催された「つづき国際Cafe」に家族で行ってきました。



今日は、朝から町内の清掃活動があり、その後自治会の納品があり、つづき国際交流Cafe会場に寄れたのが11時30頃になってしまいました。 12時15時には瀬谷公会堂で横浜市青少年指導員の大会があり、受付担当であるため、つづき国際交流Cafeには15分程度しか時間がありませんでしたが、しっかりと参加国のブースを見てきました。



つづき国際交流Cafeなので、参加国のブースではおもてなしのドリンクのサービスがありました。

本来なら、クイズに参加しながら、ゆっくりとドリンクを飲みながら交流するのだが、今回は急ぎ足。
それでも、結構参加国の皆さんとお話できました。 

また、参加国のみなさんが、聖火を抱いて写真を撮らせてくれました。 



まずは「フィリピン」。 カラマンシージュースをいただきました。 オレンジジュースのような味でした。

私は毎年いろいろな国の子供たちにサッカーボールを贈っておりますが、来年はフィリピンの学校に
行く予定なので、今年のCafeのテーマの「小学校」についてもお聞きしました。 

フィリピンは、都市部は貧富の差があり、それが学校教育にも影響していているそうです。また、都市部以外はまだまだ学校教育が進んでおらず、特に島も多いので、地方部の教育水準を上げるのが急務のようです。



「韓国」ブースでは、アマドコロ(ナルコユリ)の根のお茶である「トゥングレ茶」をいただきました。

韓国ブースでは民族衣装のチマチョゴリのを着れるサービスがありましたが、1歳の聖火にはまだ無理。 もう少し大きくなれば、子供用の衣装が着れるかな?



「タイ」のブースでは、「ナームマトム茶」のおもてなし。 このお茶の原料は果物で、レモンの輪切りのようにスライスされたナームマトムが展示されていましたが、生食はできないそうです。

すごく飲みやすいお茶でした。



「中国」のブースでは3種類のお茶の提供がありました。 その中で「人参茶」をわざわざ入れてもらいました。 他の2種類は烏龍茶系のようでしたが、チェックをし忘れてしまいました。

ほんのり人参の香りするお茶でした。



「インド」のブースでは「チャイ」。 隣の国のネパールやブータンでもよく飲んだヒマラヤの味でした。

聖火は、インドのネックレスに興味を示し、ず〜とさわっていました。 



「台湾」ブースでは、台湾に行った時に夜市でも飲んだ「タピオカミルクティー」。 聖火にとっては初めてのタピオカ。 ミルクティーだったので、ごくごく美味しく飲んでいました。



「パキスタン」のブースでは「マンゴジュース」。 今回のCafe飲み物の中で、聖火は一番のお気に入りだったようで、おかわりしてもらいました。 今回の参加国の中で、行っていないのは、インドとパキスタン。 インドは何度と無くサッカーボールを持って行こうと考えている国で、近い将来には行きたいと思いますが、パキスタンは未知の国。 世界第二の高峰K2が聳えているくらいしか知りません。
今回を機会に、パキスタンにも思いを馳せたいと思います。



参加6ヶ国を巡り終わったところ、中国の少数民族服を着た方と、茅ヶ崎中学校美術部の皆さんが書いてくれた写真撮影コーナーでパチリ。 中国の方と思いきや、お手伝いをされていた近所のKさんでした。 完全に現地人になりきっていました。

今回は時間が無く残念でしたが、おととい区民ホールに展示されていた参加国の紹介ポスターや小学校の様子を書いたパネルを見ていたので、短い時間でも充実できました。 また、美味しい飲み物をいただいて満足でした。 

来年は第10回記念大会になると思うので、来年はゆっくりとCafeしながら国際交流したいです。


ちなみに、この後バイクで横浜市青少年指導員研修会会場の瀬谷に向かいました。



| ブログトップページへ | イベント | 23:59 | - | プロフィール |