2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 「第1回 横浜フォレスト・トレイルラン」に出場! | main | 「2011 つづきウォーク&フェスタ」は11月23日に開催! >>
 小田原おでん祭りと小田原城遊園地!
   


 (上のチラシをクリックすると大きなチラシが見れます。)

昨日の日曜日、第1回横浜フォレスト・トレイルラン出場後、前夜から妻の実家の辻堂にお泊りしていた娘・聖火と妻と合流し、小田原城址公園で開催されていた「小田原おでん祭り」に行ってきました。



会場に着いたのが午後2時30分になってしまったので、楽しみにしていた東北復興おでんの「塩竈おでん」と「いわきおでん」は売り切れていました。



たくさんのおでんテントが並ぶ中、まずは地元の「小田原おでん」のブースへ。 

今回もパチリパチリと聖火と一緒におでんを撮影したのですが、人が多く、来場者の一般の人の顔がしっかり写ってしまった写真ばかりで、残念ながらブログには使えませんでした。

小田原おでんブースは13種類の中から好きなおでん種を5品を選んで500円。 売り切れもありましたが、なるべく小田原でしか食べられない種をチョイス。 小田原スジ・鶏揚げつくね・いわし団子・えび天・たこ天を選びました。 小田原おでんは曽我の梅園の梅から作った「梅みそ」をつけて食べるのが特徴です。



次に北海道から出店の「小樽おでん」。 北海道らしく大きなじゃがいもがまるまる一個。 つぶ貝や白いこんにゃく・つみれなどが甘めの生姜味噌にぴったり合う味噌おでんです。



四国の讃岐おでんも買ってテーブルに並べていただきました。 写真の聖火が食べているのが「讃岐おでん」で、讃岐独自の平天と讃岐うどんが一緒になった白味噌仕立てです。 写真を撮る前に讃岐うどんを食べてしまいました。 写真左の真ん中が「小田原おでん」で、手前が「小樽おでん」です。

他に、静岡おでん・長崎おでん・韓国おでんや小田原のかまぼこ屋さんがおでんブースを出店していました。 今回は、3店のおでんを楽しみましたが、全部で25ブースもの地元のお店が出店されていたので、来年は、午前中に訪れて、日本各地や地元の味を楽しみたいと思います。




おでんを食べてお腹がいっぱいになったので、小田原城址公園を散策。 天守閣に行く手前に「子供遊園地」の看板を発見。 そこには娘・聖火が大好きな汽車(SL)が走っていました。



早速、乗り物券80円を買って、乗車口へ。 連休中なので、多くのファミリーが並んでいました。

聖火の乗車の順番になり、妻と一緒にSLへ。 園内を2周します。 終始手を振っていました。



汽車の隣には、昔懐かしいコーヒーカップ。 こちらも乗りもの券80円。 まだ聖火は自分ではくるくる回せず乗っているだけでしたが、カップは回るので、ちょっぴり目がまわっていたようです。



最後に、お金を入れたら左右に動く車にチャレンジ。 今どき1回30円です。 聖火はとても気に入ったらしく、この後に消防車に乗り換えて遊んでいました。

小田原城遊園地はのりもの代が安く、昭和の香りがする遊園地でした。 また来たいです。



【SL 蒸気機関車】


| ブログトップページへ | お出かけ・旅行 | 19:42 | - | プロフィール |