うちの街 都筑

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 旧型客車! | main | 広報よこはま都筑区版 青少年指導員活動紹介! >>
 DL・SL 内房100周年記念号!
   



昨日、千葉・房総へ「DL・SL内房100周年記念号」に乗りに行って来ました。 SLが千葉を走るのは3年ぶり。 3年前は切符が買えず、今回も切符は買えないだろうと期待しないで1ヶ月前の発売日である1月12日にみどりの窓口に並び、10:00:00に発券ボタンを押してもらって、奇跡的にゲットできました。 今回も発売後1秒もしない内に瞬時に売り切れたプラチナ切符です。

昨日は、現地からケータイでブログアップしましたが、今日はデジカメで撮った分をアップします。



始発駅は木更津駅。 9時59分に出発ですが、9時30分に駅に着いた時にはすでにSLは入線していました。



今回のSLは、昨年復活したばかりの「C61-20」 初めての乗車となります。 旧客車を7両牽引します。



ホームでは、歓迎のイベントが目白押し。 ヘッドマークを持った着物姿のお姉さんやJR千葉支社のマスコット「えきちょう犬」、千葉県のキャラクター「チーバくん」も登場。



うちの娘・聖火が大好きな顔出しボードでパチリ。



まず、上りの木更津駅から千葉みなと駅へはディーゼル機関車が先頭で牽引する「DL内房100周年号」。

木更津駅・千葉みなと駅には、SLの方向を換える「転車台」が無いため、片道はディーゼル機関車の「DL」で、折り返しの下り・千葉みなと駅から木更津駅までが「SL」が先頭となります。

昨年11月に乗車した「DL・SL宮城石巻復興号」と同じです。



ディーゼル機関車は「DE101752」



まもなく木更津駅9時59分の出発時間。 着物姿のレトロな雰囲気で見送ってくれました。



定刻通り出発。 ホームでは多くの方が手を振って見送ってくれました。



沿線では、それはそれは多くのカメラマンや地域の皆さんが待ち構えていました。 また、線路に入ってしまった人がいて、二度ほど緊急停車してしまいました。 



車内では、車掌さんが検札。 聖火が切符を見せて、記念の乗車証明書をいただきました。



唯一の途中停車駅の姉ヶ崎駅に10時30分に到着。 29分の停車時間があり、ここでもたくさんのイベントがありました。 まず、子供用の駅長制服を着ての記念撮影。 女性車掌さんが着せてくれました。



SL内房100周年号の記念ボード前でパチリ。 決まっています!



乗車当日の2012年2月12日の乗車記念ボードでパチリ!



車掌さんからは乗車記念カードをいただきました。 



姉ヶ崎駅を10時59分出発。 ほどなくして、車内イベントのじゃんけん大会。 1車両につき5人の方がSLグッズがもらえます。 SLに乗るといろいろな車内イベントがあり、じゃんけん大会も多いが、いつも負けてばかりですが、まず妻が勝ち抜けて、ワッペン・硬券の記念切符・SL写真ボードをゲット。



妻の勝利品は聖火の元へ。 4人分の勝者が決まり、残りのひとつの景品をめぐり、敗者復活戦。

聖火もまだじゃんけんも分からないのだが、見よう見まねで参戦。 聖火はグーしか出せずに負けてしまいましたが、残り一人の景品(ピンバッチ・硬券・ペーパークラフト・石炭)をなんと私がゲットしました。 夫婦で景品をいただきました。



天気がよく日差しが強いので、木のカーテンを下ろしてみました。 昭和初期の旧型レトロ客車なので、車内は木製です。 



床も木の通路です。 聖火が木の通路を歩き回っていました。



終着駅の千葉みなと駅に11時59分に到着しました。 すでに駅はSLファンでいっぱいです。



折り返しのSLは12時57分発。 1時間近くあるので、並んで「特製SL内房100周年記念弁当」を買いました。 やっぱりSLでは駅弁が付き物です。 隣ではSLグッズの売店も長蛇の列でした。



聖火が駅構内に貼ってあるSLポスターが気に入ったようで、喜んでいました。



千葉みなと駅では、とにかく一目SLを見ようとする人でいっぱい。 SLに近づけません。



千葉みなと駅は12時57分発。 えきちょう犬が見送ってくれました。



早速、特製SL駅弁をいただきます。 C61-20の掛紙ですが、中身は普通の幕の内弁当。 今まで各地のSLでSL駅弁を買っていますが、大体SLや地元の幸にちなんだ駅弁が多いのだが、普通のお弁当でちょっと残念・・・。



13時46分に姉ヶ崎駅に到着。 ここで、1時間以上の停車。 もちろんホームは人であふれていますが、千葉みなと駅ほどではなく、SLとパチリ。 本当は妻と3人で撮りたかったのですが、人が多すぎて無理でした。 1時間も時間があるので、スタンプラリーなどのイベントが目白押しです。 



旧型客車の1両目は荷物車。 これもレトロです。



最後尾の客車は7両目のスハフ32。 駅帽をかぶって車掌さんとパチリ。



ホームでは、車掌さんが「せいかちゃん」と書いてくれた車掌カードをくれました。



昭和13年製造の旧型客車スハフ32 2357で記念撮影。



とにかく、いろいろなボードの前でシャッターを押してくれます。



駅帽も何度もかぶりました。



石炭の配布もありました。



姉ヶ崎駅構内では、SLの焼印を押した「SLどら焼き」の販売がありました。また、「石炭おかき」なども販売されていたようですが、こちらは完売になってしまいました。



15時5分に姉ヶ崎駅を出発。 SLどら焼きをいただきました。



また、車内販売のミニヘッドマークが気に入ったようでしたが、予算オーバーのため、写真のみ。



15時32分に終点の木更津駅に戻ってきました。 反対のホームからパチリ。 C-62は車輪が大きいです。



1歳10ヶ月聖火にとって6度目のSL乗車です。 次はどこのSLに乗れるかな?

6月に被災地の岩手県釜石でのSL運行が決まったようなので、切符が買えたら乗りたいです。


今まで、SLばんえつ物語号や秩父鉄道など東日本のSLはほぼ乗りました。 ブログを書くようになってからは、「SLさくらんぼ号(左沢線)」・「999号(大井川鉄道)」・「SLホエール号(石巻線)」・「SL収穫祭号(上越線)」・「SL初詣号(山口線)」に乗り、 聖火が生まれてからは「SLみなかみ号(上越線)」・「ホテルSL号」・「SL復興もおか号(真岡鉄道)」・「SL函館大沼号(函館本線)「DL・SL宮城石巻復興号」に乗りました。



SLブログ http://blog.uchino-atsushi.com/?search=%A1%DA%A3%D3%A3%CC%A1%A1%BE%F8%B5%A4%B5%A1%B4%D8%BC%D6%A1%DB


【SL 蒸気機関車】

| ブログトップページへ | お出かけ・旅行 | 23:59 | - | プロフィール |