都筑の冬

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< 東日本大震災から1年目の3月11日を過ごしました。 | main | 東日本大震災一周年追悼式で献花! >>
 応援しよう!都筑から 「わすれない3.11」 に参加しました!
   
昨日のブログに書きましたが、東日本大震災から1年目の昨日3月11日にセンター北の芝生広場であったか復興支援「わすれない3.11」応援しよう都筑から!が開催され、ウチも参加いたしました。 

ウチは、昨年の5月に宮城県女川町での「福幸市」で炊き出しボランティアで被災地の皆さんに食べていただいた「都筑まもる君焼き」のお店を出店しました。 もちろん売り上げは義援金として被災地で役立ててもらいます。 せっかく写真を撮ったので、今日のブログで昨日の模様を紹介します。


(クリックすると大きくなります)

「わすれない3.11」の様子は、今日の神奈川新聞にも取り上げられていました。 



主催は「つづき楽校」。 平成22年度の都筑区民活動支援講座の受講者により23年春に設立されました市民団体です。 荏田南近隣センター商店街(えだきん)のイベントにも参加してくれています。



ウチのブースは「おいしいお店コーナー」で、3店のお店が出店。 目の前はステージです。 ウチが被災地に行ったときの活動写真も掲示いたしました。 

ちなみに、写真は山形県の駄菓子屋楽校の方のインタービューに妻が答えています。 ウチも数年前までは横浜の駄菓子屋楽校に参加していました。



ウチの隣はえだきんの仲間の「アスタ荏田」さん。 コーヒーやお菓子が完売していました。



おいしいお店コーナー3店目は「まんまるキッズ」のチョコファンデのお店。 子供店長が頑張っていました。 

その他に食べ物屋さんは、福島の天栄米と都筑の野菜で作った「福幸カレー」や会場でもちつきしたお餅も販売されていました。 

「福幸カレー」はぜひ食べたかったのですが、ウチのブースが忙しく、買いに行けず、食べることができませんでした。 残念・・・。



ステージでは、東北地方の民謡、マイケルの曲を歌って踊る子供たちのマイケルラブノイズの皆さん、紙芝居、南京玉すだれ、大道芸などが繰り広げられました。

写真は、カナリア少年少女合唱団による子供たちのうたです。



シンガーソングライターの「優月」さんのライブも行われました。 癒し系のポップスです。



うちの娘・聖火は、作って遊ぼうコーナーやダンボールめいろ、読み聞かせで遊んでいました。



また、被災地にメッセージを届ける「お手紙プロジェクト」に、妻と一緒にお手紙を書いていました。

ちなみに聖火が持っているのは「手作り品販売コーナー」で買ったいちご形のたわしです。



午前11時に始まったイベントは午後2時30分で終了。

そして、東日本大震災が起きた午後2時46分に会場に集まった皆さんと黙祷。 賑やかだった会場が鎮魂の祈りに包まれました。



改めて、3月11日をわすれてはいけないと想ったイベントとなりました。


この後、政府主催の東日本大震災一周年追悼式に献花に行きました。 その模様は明日のブログに書きます。


| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:59 | - | プロフィール |