2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 最後尾のSL C61 | main | 福島交通飯坂線に乗って「飯坂温泉」へ! >>
 「SLふくしま復興号」に乗ってきました
   

2012-07-29-4.JPG

昨日、東日本大震災と原発事故からの復興を願って運行された「SLふくしま復興号」に乗ってきました。 復興SLは、「SL復興もおか号」「SL宮城石巻復興号」に続いての乗車です。

被災地入りは10回目ですが、いつもはボランティアで東北に来ますが、今回は、SLに乗って復興祈願です。 SL・蒸気機関車は、うちの娘・聖火が大好きです。

2012-07-29-1.JPG

早朝5時45分に横浜市都筑区の自宅を出発。 東急田園都市線江田駅から6時1分の半蔵門線直通の電車に乗り、丸の内線経由で7時前に東京駅に到着。 今回は、JR東日本のびゅうでの参加です。 東京駅からは、午前7時12分発の東北新幹線・マックスやまびこ123号に乗車。

うちの娘・聖火にとっては、昨年7月の被災地の八戸で防災林の植樹ボランティアをした時に乗った以来の東北新幹線です。 当時は減速運転でしたが、今は通常運転です。
 
2012-07-29-2.JPG

マックスやまびこ123号は2階建て車両。 聖火は一生懸命に階段を昇ります。

2012-07-29-3.JPG

「SLふくしま復興号」の始発駅である郡山までは、1時間24分の新幹線の旅。 聖火は、JRびゅうでいただいたE5系トラベルノートと色鉛筆でお絵かきしながら新幹線を楽しみました。

2012-07-29-9.JPG

8時36分に郡山駅に到着。SLふくしま復興号は9時55分の出発なので、時間はたっぷりあります。

2012-07-29-8.JPG

しかし、SLの入線を見逃したくないので、出発ホームである1番線へ。  1番線では、SL運行記念駅弁の販売が行われていました。 びゅうでは、すでにSL弁当を申し込みをしてあります。 2種類のSL弁当から選ぶのだが、別々の駅弁はダメで同じ種類のSL弁当にしなくてはなりません。 悩みましたが、C−61の形式がかまぼこに描かれているA駅弁を選びました。

2012-07-29-6.JPG

SL駅弁Bも掛け紙もきれいで美味しそうでした。 こちらも食べたかった〜。

2012-07-29-7.JPG

また、たくさんのSL運転記念駅弁が販売されていました。

2012-07-29-5.JPG

同じ1番線には、SLグッズも出店していました。 聖火は、SLあかべぇのサブレを買いました。

2012-07-29-10.JPG

9時22分に「SLふくしま復興号」が1番線に入線してきました。

2012-07-29-11.JPG

29日のヘッドマークは、福島県の県章をモチーフにしたデザインでした。 ちなみに、昨日は桃デザインのヘッドマークだったようです。

2012-07-29-12.JPG

入線したばかりで、まだ混んでいないうちに家族でパチリ。 この後、すぐに人だかりになりました。

2012-07-29-13.JPG

C61が東北本線を走るのは、なんと45年ぶりだそうです。 ちなみに、ウチの家族がC61に乗るのは、2月の「SL内房線100周年号」以来です。

2012-07-29-14.JPG

最近のSL運行には、各地のキャラクターが出迎えてくれます。 郡山では、まず、八重たんが登場。

2012-07-29-15.JPG

また、福島県のマスコットキャラクターのキビイとキビマルとパチリ。

2012-07-29-16.JPG

また、スタッフさんは青い「SL C6120 復興号」の特製Tシャツを着ていました。 売っているのなら買いたかったですが、非売品だそうです。

2012-07-29-18.JPG

先頭のSLは写真撮影をする人たちでごった返していますが、最後尾は誰もいません。 

2012-07-29-17.JPG

「SLふくしま復興号」はC6120機が旧客車5両を牽引して走ります。 ウチが乗る2号車は、オハ472266客車。

2012-07-29-19.JPG

ホームには、乗る号車の乗車位置が表示されていました。

2012-07-29-22.JPG

旧客車なので、クーラーは無し。 扇風機が大活躍です。 丸型蛍光灯がレトロ。

2012-07-29-20.JPG

座席テーブルには、センヌキも現役。 王冠付きのラムネを買って乗り込もうと思いましたが、売っていませんでした。

2012-07-29-23.JPG

東北本線郡山駅を定刻どおり9時55分に、「SLふくしま復興号」は大きな汽笛を響かせながら出発。



まずは、JR福島総合運輸区の車掌さんから「SLふくしま復興号乗車記念カード」が配られました。

2012-07-29-26.JPG

続いて、検札ながらSLふくしま復興号の「記念乗車証明書」の配布。



「記念乗車証明書」は絵葉書になっています。後で、聖火にメッセージを書いてポストに投函します。

2012-07-29-56.JPG

「SLふくしま復興号」は、最初の停車駅である本宮駅に10時15分に3番線に到着。 ホームにはSLの停車位置が表示してありました。

2012-07-29-27.JPG

本宮駅では15分の停車時間。 ホームでは、本宮市産物の引換券が配布されていました。 

2012-07-29-29.JPG

引換券をもらって、上りの1番線ホームの交換所の列に並びます。

2012-07-29-30.JPG

ずっしりと重い特産品とヨーグルトをいただきました。

2012-07-29-28.JPG

重い特産品は3食入りのうどんでした。 同乗取材されている地元のテレビ局が撮影していました。

2012-07-29-31.JPG

また、安達太良太鼓の披露もありました。

2012-07-29-32.JPG

まもなく発車ですが、SLの周りにはまだまだ人がいっぱい。

2012-07-29-33.JPG

福島の「へそのまち」もとみやのイメージキャラクター「まゆみちゃん」がお見送り。

2012-07-29-34.JPG

10時30分に本宮駅を出発。 早速、いただいたヨーグルトをいただきました。



また、紙袋の中には福島「へそのまち」もとみやのポストカードも入っていました。

2012-07-29-35.JPG

沿線では、それはそれは多くの皆さんが手を振ってくれました。 聖火も一生懸命に振りました。

2012-07-29-21.JPG

聖火はお腹が空いたようで、「SLふくしま復興号記念駅弁」をパクリ。 にんじんのライトと、SL C−61のかまぼこと、黒い車体はのりです。 「SL宮城石巻復興号」で食べたSL駅弁と同じようで、美味しかったです。

2012-07-29-36.JPG

お腹がいっぱいになったところで、二本松観光協会の皆さんがおまんじゅうを配布してくれました。

2012-07-29-37.JPG

二本松銘菓のおまんじゅうはやわらかくて、聖火もパクパク食べていました。

2012-07-29-38.JPG

私の分のおまんじゅうは、最後尾のデッキで福島の景色と風を感じながら食べようと移動。

2012-07-29-39.JPG

最後尾の一号車には、ザ・グレートサスケさんが乗車していました。 聖火はちょっぴり怖がっているよう・・・。

2012-07-29-40.JPG

ザ・グレート・サスケさん特製の乗車記念のカードをいただきました。

2012-07-29-41.JPG

また、ザ・グレイトサスケさんと一緒に、ミュージシャンのHAYATOさんも乗っておられました。



HAYATOさんからも特製のSLふくしま復興号〜運行記念〜カードをいただきました。 裏には直筆のサインも書いてありました。

2012-07-29-42.JPG

二本松駅でも太鼓で歓迎です。 二本松駅では3分間の停車のため、すぐに出発になりました。

2012-07-29-43.JPG

二本松を発車後に、福島ミスピーチのお姉さんが乗車。 福島のPRチラシとうちわを配布してくれました。

2012-07-29-44.JPG

この日はとても暑く、SL車内はアツアツで、「がんばろう福島うちわ」はありがたかったです。



とにかく沿線では、多くの皆さんが手を振ってくれました。 また、メッセージの横断幕を掲げている方も多く、復興への熱い意気込みが感じられました。 写真のメッセージは、「SL福島復興号 元気と希望ありがとう」と書いてありました。 SLが走ったことで、多くの福島の皆さんに元気が伝わったようです。

2012-07-29-46.JPG

最後の停車駅である松川に11時4分に到着。 停車時間は13分です。 ホームではお菓子の袋の配布がありました。

2012-07-29-47.JPG

また、待合室ではザ・グレートサスケさんがサインを書いてくれました。



ザ・グレートサスケさんがくれたカードの中央に、直筆のサインを書いてくれました。

2012-07-29-48.JPG

ホームで配ってくれた紙袋の中には、松月堂菓子店の「まつかわせんべい」と、バウムラボ樹楽里の福島県産の米粉のみを使った「ライスバウム」のお菓子が入っていました。

2012-07-29-49.JPG

11時17分に松川駅を出発。 「元気をありがとう」の横断幕で見送ってくれました。

次は、終点の福島駅。 到着前の車内アナンスで「福島は必ず復興します」と力強い車掌さんの声のメッセージが流れました。

2012-07-29-50.JPG

「SLふくしま復興号」は、定刻どおり11時36分に終点の福島駅3番線に到着。

2012-07-29-51.JPG

聖火は妻の背中で、うとうとおねんねモード。 女性車掌さんと記念ボードの前でパチリ。

2012-07-29-52.JPG

到着ホームでは、「SLふくしま復興号」到着式が行われ、一日駅長の子どもがくす玉を割りました。

2012-07-29-53.JPG

式典終了後、聖火もくす玉のひもを持ってひっぱっていました。

2012-07-29-54.JPG

また、SLの前では機関士と駅長さんらが記念撮影をされていました。

2012-07-29-55.JPG

福島市の観光マスコット「ももりん」も出迎えてくれました。


この後、飯坂温泉へ福島交通の飯坂線で向かいます。  続きは明日のブログに書きます。




「SLふくしま復興号」
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153307

福島交通飯坂線に乗って「飯坂温泉」へ
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153308

EL・SLふくしま復興号
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153309




SLさくらんぼ号!(左沢線) 2009年6月14日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1016079

SL銀河超特急999号!(大井川鉄道) 2009年9月9日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1003060

SLホエール号!(石巻線) 2009年10月11日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1022943

SL秋の収穫祭号!(信越線) 2009年11月15日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1041525

SL初詣号!(山口線) 2010年1月2日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1063492

SLみなかみ号!(上越線) 2010年8月14日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1144940

SLホテル号! (ホテルSL) 2010年8月14日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1144940

SLもおか復興号!(真岡鉄道) 2011年5月22日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152573

SL函館大沼号!(函館本線) 2011年8月13日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152766

SL宮城石巻復興号!(石巻線) 2011年11月13日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152902

SL内房100周年記念号!(内房線) 2012年2月12日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153025

SL銀河ドリーム号!(釜石線) 2012年6月2日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153238

SLイーハトーブいわて物語号!(東北本線) 2012年6月3日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153241

SLふくしま復興号!(東北本線) 2012年7月29日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153307

ELSLふくしま復興号!(東北本線) 2012年7月29日
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153309


SL福島復興号  ELSL福島復興号


【SL 蒸気機関車】


| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:59 | - | プロフィール |