2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< 「よこはまハロウィン」 in あざみ野! | main | 都筑区南山田町 「肉の浅見」 手作りコロッケ! >>
 つづきデビュー講座 「劇団かかし座ツアー」 に参加してきました!
   



本日、つづきデビュー講座「劇団かかし座ツアー」が行われ、「ぜひ家族で参加してみては」とお誘いをいただいたので、うちの娘・聖火を連れて家族で参加させていただきました。

かかし座さんは影絵専門劇団で、コブクロのPVや、最近では報道ステーションで紹介されたりと、とても有名な影絵劇団です。 日ごろは稽古風景や舞台の裏側などは見れないので、今回のツアーはとても貴重な体験です。



都筑区にある「劇団かかし座」は、南山田町にあります。 ここには劇場はありませんが、稽古場であり、スタジオもあり、本社機能もありの本拠地です。 朝10時前に集合。 まず、かかし座前でパチリ。



いよいよ関係者以外立ち入り禁止の稽古場へ潜入。 本番の舞台で着る衣装なども吊るされていました。 舞台裏気分満点。



第1部は、手影絵の稽古風景や作品の上演見学や手影絵の体験。

まず、4人の劇団員さんが目の前で手影絵作品を披露してくれました。 プロの劇団員さんの上演の様子はカメラ撮影禁止のため、いただいたポストカードの写真を載せました。 見事な手影絵です。

実技では、参加者の皆さんが実際に手影絵に挑戦です。 初心者向けの急須や湯のみから始まり、うさぎ・カメ・キツネ・カラスなど動物の手影絵にも挑戦しました。みなさんうまく表現出来ていました。



皆さんうまく出来たところで、即席の5人の「つづきデビュー劇団」が結成され、うさぎとカメの童謡を上演することになりました。 私も即席劇団員の一人として参加。



私の役どころは、山を表現します。 左のひじを曲げて頭が影にならないように考えて、小道具の1等賞の旗を山の頂上の真上になるよう右手で持って演じます。 影絵だけではなく、セリフもあります。
私は「ヨーイドン」と、うさぎとカメの競争のスタート声を発しました。 プロの劇団員の皆さんは、いい声の持ち主で、作品や観客の皆さんによって、声を使い分けているそうです。

ちなみに、「つづきデビュー劇団」5人は、うさぎ・カメ・草・木・山を初心者ながら演じ、拍手をいただきました。 



プロの劇団さんとの質問タイムのあとは、舞台裏で参加者の皆さんが自由に演じます。



劇団員さんが聖火を抱っこしてくれて、目の前でキツネをしてくれました。 聖火もマネしています。



ちょっとの時間ですが練習すると、参加者の皆さんはプロのよう。 キツネ・急須・うさぎがスクリーンに映し出されていました。



ペンギンさんも登場。 ちなみに手影絵のレパートリーは100種類もあるそうです。



最後に、キリンを演じてくれました。 頭のシルエットが映らないように体を反り返たりと結構ハード。 手影絵作品は動きが激しいため、舞台裏は大変な様子も見れました。 手影絵は、見ているほうは手の動きばかりに注目しますが、実際は手のほかに、ひじや髪の毛などうまく使い表現しています。



舞台裏には、投光機のほかにもコンピューター機器などがずらり。 最近の影絵は、背景などはコンピューターで描かれています。 最新機器と昔ながらに人が演じる影絵のコラボが、すばらしい作品として上演されます。



舞台裏の最後は、記念撮影。 私はカラスで、聖火はカニで、妻はキツネを表現しています。



第2部は座学。 かかし座の歴史・作品の紹介・劇団の取り組みなどの説明がありました。

かかし座は今年で創立60周年で、日本で一番歴史のある影絵専門劇団であり、約20年前からは手影絵も取り入れて活動されています。 都筑区には1994年に移転されましたが、ちょうど都筑区が誕生したころと同じで、現在は都筑をベースに「都筑から世界へ発信」しているそうです。

海外公演も積極的に行われ、第1部で稽古風景を披露してくれた4人の劇団員さんも来月は1か月に亘りブラジルで公演を行うそうです。 また、岐阜県の下呂温泉の合掌造りの芝居小屋のしらさぎ座でも定期公演をされています。

ちなみに、現在の劇団員は約40人で半数強が俳優で、あとは美術さんであったり、会社部門の営業さんだったりと在籍しているそうです。



座学の最後に、参加者一人一人にかかし座任命書の配布がありました。 

任命書には、つづきデビュー「劇団かかし座ツアー」に参加し、当劇団及び影絵について楽しく学ばれました。 これからも、影絵の楽しさ、素晴らしさを多くの方に広めてくださるよう「劇団かかし座 市民広報大使」に任命します。と書いてありました。


せっかく市民広報大使に任命されたので、さっそくお知らせ。

都筑区中川のハウスクエア横浜で、11月3日にかかし座の公演があります。 ぜひ、影絵の世界を堪能してください。 無料のショーです。

http://www.housquare.co.jp/whatsnew/event.php?ID=1143&?left

「かかし座影絵公演」-手影絵ショー Hand Shadows ANIMARE-
11月3日(土)11:00〜/14:00〜
*所要時間40分
定員:各回200名様 
 
数々のテレビ番組への出演やコブクロの「蕾」のPVで有名な影絵劇団かかし座。
彼らがハウスクエア横浜にて、主に海外ツアーで披露されている「手影絵ショー Hand Shadows ANIMARE」を上演します。ご家族と、お友達と、皆様ぜひお越しください。
 


今回のつづきデビュー講座は、大変楽しかったです。 

また新たな都筑の魅力を感じた一日となりました。


| ブログトップページへ | 地域 | 22:59 | - | プロフィール |