都筑の冬

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< えだきん屋台村! | main | 都筑区えだきんで今年初めての屋台村が開催されました! >>
 都筑区センター南のポーモ・デ・アーモさんの鏡餅ケーキで鏡開き!
   



1月11日は鏡開き。 いつもなら農家さんの鏡餅をお供えして鏡開きをするか、センター北の民家園の鏡開きに参加したりするのですが、年始は引越しをしたり、箱根駅伝のボランティアをしたりと忙しく、民家園の鏡開きの催しも行われなかったので、今年は、センター南のポーモ・デ・アーモさんの鏡餅ケーキで鏡開きしました。



鏡餅ケーキは、通常新年の初営業で販売されるそうです。 今年は、1月2日・3日に限定販売されました。 今日は、予約をして、わざわざ作ってくもらいました。



見た目は鏡餅! 中には生クリーム&スポンジケーキ&フルーツがごろごろ! 金柑の橙が乗り、価格は今年の西暦の2013円。



箱に入れてもらっている間、うちの娘・聖火は、ショーウィンドのケーキが気になる様子。



どうも恵Tartが食べたそうでしたが、今日は鏡餅ケーキなので、また次の機会に買います。



今日は、商店街で屋台村があったので、帰れたのは夜10時すぎ。 早速、鏡開きをします。

ここで事件発生。 ちょっとお皿を取りに行っていたら、早く食べたい聖火はケーキの入った箱を揺らし、せっかくの鏡餅ケーキはちょこっとくずれてしまいました。



さぁ、鏡開き。 聖火とケーキ入刃。 



やわらかく、細かく切ってあるフルーツがごろごろ入っています。



聖火を橙に見立てパチリ。 ケーキを反対側にして撮ればよかった・・・失敗。

ケーキの断面を見るように、生クリームもたっぷりでした。


鏡餅ケーキで鏡開きをして、今年の無病息災をお願いしました。


| ブログトップページへ | 食べ歩き・グルメ・味覚 | 23:59 | - | プロフィール |