都筑の秋

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< 都筑区荏田南5丁目で早くも夜桜見物!? | main | 都筑区えだきん商店街に 「居酒屋おかん家」さん、 本日オープン! >>
 あったか復興支援 「わすれない3.11」 応援しよう都筑から
   

「わすれない3.11」の様子を動画で撮ってみました。 風がものすごかったです。
  http://youtu.be/1nyUCqDSwH4




昨年に引き続き、都筑の復興支援イベントである「わすれない3.11」が開催されました。

昨年の「わすれない3.11」→ http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153080



主催は、つづき楽校。 今日は、とにかく風が強く、各ブースは風対策に大変でした。



オープニングは、昇さんによる和太鼓の披露! 



ウチは、復興ひろばに出店。 東日本大震災直後に宮城県女川町で炊き出しした「都筑まもる君焼き」のほかに、「わたがし」「飲み物」を販売しました。 売り上げは、全額、東日本大震災の義援金として被災地に送られます。

2011年女川町での都筑まもる君焼き→http://blog.uchino-atsushi.com/?day=20110510



ウチの隣は、えだきんの仲間の「アスタ荏田」さん。 チーズケーキやクッキーなどを販売されていました。



「つづきっこまつり」さんは、あそびのコーナーでビーコロ大会をやっていました。



「つづきっこ読書応援団」さんは、今年も段ボール迷路とよみきかせをされていました。



「まんまるプレイパーク」さんは、手作り風車作り。 



「茅ヶ崎小学校おやじの会」さんは、射的をやっていました。 風が強くて、的が倒れまくっていました。



おやじの会さんは、ヨーヨーもやっていました。 うちの娘・聖火も挑戦したようで、いつのまにかヨーヨーを2個持っていました。 どうも、手伝いに来てくれた妻のお母さんと遊んだようです。



フリマもありました。



「めざし」さんは、キッズペンティングやクイックヘアアレンジ。 聖火にもフェイスペインティングさせたかったのですが、写真を撮った午後2時前ころは、お昼寝タイムで会場にいませんでした。



「フェリーチェ・ビザージ」さんでは、その場で缶バッチが作ることができました。 



本部では、今年も被災地に想いを送る「お手紙プロジェクト」が行われていました。

ウチのブースも忙しく、写真を撮れたのが午後2時前になってしまい、すでに売り切れてしまったブースも多く、写真で紹介したほかにも、福島県の天栄村のお米・野菜の販売、ブルーコーナーさんのパンの販売、WE21さんによる炊き込みごはんや甘酒の販売、ライフ&シニアハウス港北さんのおもちつき、すずらんさんの手作り品の販売、都筑消防署のコーナーもありました。

また、昨年食べれなかった「福幸カレー」ですが、この時間すでに売り切れで、今年も食べることができませんでした。



2時をすぎた頃、空が黄色くなってきました。 会場からは、「黄砂だ」と声が上がり、すぐ近くのビルさえぼやけるほどでした。 ちなみに、黄砂ではなく「煙霧」だそうです。



煙霧の動画を撮ってみました。 →  http://youtu.be/jbKUN_-WmtQ




煙霧の中、都筑民家園による南京玉すだれの披露。

2時30分に販売は終了。



そして、東日本大震災が発生した2時46分に黙祷が行われました。 



黙祷に続いて、ありがとうの詩の朗読。 → http://youtu.be/M6wc25QVqi4 




東日本大震災から、明日で2年。 私も、被災地には何度も行きましたが、まだまだ復興にはほど遠い感じです。 「わすれない3.11」は、今後とも継続していきたいです。



| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:30 | - | プロフィール |