うちの街 都筑

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 本日、都筑区見花山に街の珈琲店 「よこはま物語」 がオープンしました! | main | 地域の小学校の卒業式に出席しました!   >>
 都筑区にある種子島・安納芋直売所で究極の「つぼ焼き芋」を買いました!
   


(チラシをクリックするとすこし大きくなります)

横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩6分ほどにある種子島・地湧庵農園さんの横浜直売所に、今年も甘いお芋「安納芋」を買いに行ってきました。

昨年の訪問記はこちら → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153064



安納芋直売所は、住宅街の中にあり分かりづらいですが、「菖蒲やアジサイ」「酉の市」で有名な正覚寺さんのそばです。



ピンクの「安納いものぼり」が出ているときが営業日。 



今年は、うちの娘・聖火と買いに行きました。 まずは、お目当ての究極の焼き芋である「つぼ焼き芋」。 このつぼで焼かれています。



中には焼きたてのホクホクのつぼ焼き芋がありました。



聖火は、興味津々で中をのぞき込んで見ています。



通常販売用の焼き芋はすでに焼かれ、ホットウォーマーに入っています。 100gで150円です。

一日に焼くことができる数に限りがあるので、売り切れ御免の人気商品です。



また、ガレージには生の安納芋がずらりと並べられています。

尚、お芋の説明については、昨年のブログに書いてあるのでそちらをご覧ください。
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153064



こちらは安納芋の王様の「安納黄金」(こがね)。



丸みを帯びたのは安納芋の女王の「安納紅」(べに)。 つぼ焼き芋は、この安納紅で焼かれています。



サツマイモのような長いお芋は「紅はるか」。

生いもは、500g300円で1Kg550円と直売所価格。



地湧庵農園横浜営業所の河東大詔さんが、甘い安納芋を選んでくれました。



河東さんとパチリ。 オマケのサービスもしてくれました。



聖火は、すぐに食べたくて我慢できません。



結局、直売所の前でパクリ。 甘くて美味しくて幸せな顔。



とろけるような安納芋は、まさにスィーツです。 

都筑で本場の種子島の味が食べられて最高です。 安納芋の今シーズンの販売は、4月下旬頃まで。 ぜひ、甘い安納芋をご堪能下さい。 


尚、チラシによると、夏には種子島からパッションフルーツが到着する模様。 ぜひ、夏に買いに来たいです。


地湧庵農園 横浜 安納芋 直売所

横浜市都筑区茅ヶ崎東3-19-10    TEL.045-942-0197

河東さんガレージ (河東大詔さん宅)

営業時間 11:00〜18:00



| ブログトップページへ | 地域 | 08:25 | - | プロフィール |