都筑の秋

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< 都筑区センター南のみんなのキッチンで「野菜おにぎり屋」さん! | main | 名古屋城と明治村のSL蒸気機関車! >>
 愛知県阿久比町の「れんげちゃん」の田んぼ!
   



今年のゴールデンウィーク休みは、5月5日と6日に当店で販売しているお米の農家さん巡りをしてきました。

まず1日目は、愛知県知多郡阿久比町でれんげ農法でお米を栽培している田んぼに行ってきました。 阿久比町は知多半島の北部にあり、中部国際空港セントレアにも近いところです。



出迎えてくれたのは若き農家さんの都築興治さん。 



これから耕す田んぼには、一面れんげが咲き乱れています。



都筑さんが説明してくれました。 このれんげを刈らずに土と一緒に耕すことで、れんげの栄養分が土の中に入り、れんげが天然の肥料となり、美味しいお米になるということです。 これが「れんげ農法」です。 阿久比では、れんげちゃん米として、販売されています。



うちの娘・聖火は、れんげに大喜び。 阿久比のれんげは、丈が長いです。



聖火は、ひたすられんげ畑の中で遊んでいました。



都築さんとパチリ。



すでに田植えの終わっている田んぼも多くありました。



この田んぼには、愛知県のお米である「あいちのかおり」が植えられています。



これから植える苗も見せてもらいました。 こちらはミルキークィーンの苗です。



倉庫には、まだまだ昨年秋に収穫した分がいっぱい。 しかし、新米が出るころには、すべて売り切れてしまうそうです。



コシヒカリもミルキークィーンも地元販売分のみの在庫しか無くて、関東には出荷できないとの事。 れんげちゃんのパッケージがかわいいです。



当店には、あいちのかおりが入荷して来ております。 特別栽培米なのにとてもお求めいただきやすい価格です。 ぜひ、ご賞味ください。

http://item.rakuten.co.jp/sakekome/aichinokaori-1/


| ブログトップページへ | うちのごはん | 22:59 | - | プロフィール |