うちの街 都筑

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 愛知県阿久比町の「れんげちゃん」の田んぼ! | main | 伊賀米の農家さん訪問と若戎酒造! >>
 名古屋城と明治村のSL蒸気機関車!
   



ゴールデンウィークの5月5日子供の日に、愛知県知多郡阿久比町のれんげ米農家さんを訪れた後、名古屋城に寄ってきました。



何度となく名古屋に来ていますが、名古屋城の中に入ることはなく、今回初めて入城しました。



いい天気だったので、金のしゃちほこが輝いていました。



天守閣からの眺めは最高で、名古屋中心部の高層ビル群も見渡せました。



天守閣内には金のしゃちほこが展示されており、結構大きく、金色に光っていました。



名古屋城の周りには屋台が多く、名古屋下町の味のたませんを買いました。 



まだお昼だったので、足を延ばして愛知県犬山市の明治村にも寄ってきました。



お目当ては、うちの娘・聖火の大好きなSL蒸気機関車に乗ることです。



ちょうど改札口に着いた時にSLが到着して、お客さんが降りていました。



すぐにホームに行き、聖火にSLを見せてあげようとしたのですが、午後のお昼寝時間ですやすや。



SLはターンテーブルで向きを変えているところでした。



SL蒸気機関車12号は、1874年(明治7)年英国シャープ・スチュアート社製で、国内で動態保存されている蒸気機関車・鉄道車輌の中では最古です。



一旦、目の前を通り過ぎて、前に出てからバックで客車に連結します。



バックで入線してきました。



慎重に連結作業が行われていました。



無事に連結完了。



機関室では、石炭を補給していました。



周囲には、石炭の独特の香りが漂っていました。



まだ寝ている聖火とパチリ。



ちょっぴり目を開けましたが、また寝てしまいました。



ゴールデンウィークなので超満員。 通勤ラッシュ並みです。 



車内では人が凄すぎて身動きできず、写真もろくに撮れませんでした。



無事に明治村東京駅に到着。 SLはまた切り離されて、方向を変えるためにターンテーブルへ。



昔ながらの人力でターンテーブルを回していました。



また明治村内には、尾西鉄道開業時の蒸機1号機も展示されていました。 こちらは、動きません。



SLの次は、京都市電に乗車。



もちろんこちらも明治時代の市電です。



聖火も起きました。



村営バスにも乗りました。 ボンネットバスです。 ガイドテープを流しながら、ゆっくりと園内を走行してくれました。



途中で、郵便局にお立ち寄り。



郵便局では10年後に手紙が届く「はぁとふるレター」サービスがあり、現在3歳の聖火が10年後の13歳になった時に届く手紙を書きました。 ちなみに10年後は、中学生になっています。



閉園時間まで明治村で過ごし、この後今夜の宿の三重県伊賀市まで移動しました。


翌日は、伊賀米の農家さんを訪問しました。 続きは、明日に書きます。




【SL 蒸気機関車】


| ブログトップページへ | お出かけ・旅行 | 23:59 | - | プロフィール |