都筑の秋

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< 都筑・せせらぎ公園古民家で子供もちつき体験! | main | 都筑区仲町台駅前郵便局で「ゆうゆう朝市」開催! >>
 ユニセフ募金・ハンドインハンドボランティア!
   



毎年ボランティアをしてるユニセフ「ハンドインハンド募金」が桜木町で行われ、うちの娘・聖火と参加してきました。



今年のテーマは「栄養不良から小さな命を守ろう」。

世界では、年間約310万人の子どもが貧困による栄養不良で命を落としています。これは、5歳未満児の死亡原因の45%にあたります。また、1億6500万人もが乳幼児期の栄養が足りず、健全な成長を阻まれています。栄養不良の弊害は、命の危機ばかりか知能や発達の遅れにも及び、その後の子どもたちの人生を脅かし続けます。母親のおなかの中にいるときから2歳になるまでの間は子どもの命が次々に危険に晒される期間です。乳幼児期の赤ちゃんは外界に対する免疫を十分に持っていないため、あらゆる年代の中で最も命の危険が高い存在です。母親の妊娠中の栄養が足りなかった場合、その危険はさらに高まります。



ハンド・イン・ハンド募金の種つきチラシには、毎年、植物の種がついてきます。

今年の種は・・・「レンゲ

「レンゲ」は、高さが10〜20センチほどに成長する花です。プランターや鉢でも栽培しやすく、秋から育て始めると4月から5月頃にピンク色の花が咲きます。花言葉は『あなたがいれば苦しみは和らぐ』。以前はお米の収穫が終わった後、田んぼ一面に植えられ、次の年のお米の栄養源としても用いられていたそうです。

ウチの庭にも植えてみようと思っています。



今年の募金活動にも、ベイスターズの石川雄洋選手や黒岩祐治神奈川県知事など著名人の皆さんも呼び掛けに駆けつけられました。



募金活動は午前11時すぎから午後1時まで行われました。 活動中は写真が撮れなかったので、終わってからパチリ。



聖火も首から募金箱をぶら下げて頑張りました。



聖火にとってハンドインハンド活動は2回目の参加。  

去年の様子 → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1153549


チラシも配りました。



最後に、まだ活動しているグループに募金して帰りました。


まだまだ世界中に笑顔を求めている子供たちがいっぱいいます。 ウチでも、お正月にはベトナムの孤児院にサッカーボールを贈ってきます。


| ブログトップページへ | 雑記 | 23:59 | - | プロフィール |