2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< ベトナムの子供たちにサッカーボールを贈る旅! 3日目 クチトンネルとメコン川デルタクルーズ! | main | ベトナムの子供たちにサッカーボールを贈る旅! 5日目 日本へ帰国。   >>
 ベトナムの子供たちにサッカーボールを贈る旅! 4日目 マングローブの森とサッカーボール!
   

地域の皆さん・全国の皆さんからいただいたサッカーボールを持って、元旦から5日までベトナムホーチミンへ行ってきました。

4日目の様子。 4日目は、 マングローブの森観光とサッカーボールを贈りました。



4日目は当初は市内観光をしてホーチミンの街を歩く予定でしたが、市内の名所は戦争証跡博物館以外はほぼ 巡ってしまったため、前日のクチトンネル&メコン川クルーズのガイドさんに勧められ、マングローブの森に行くことにしました。

この日の出発は、午前8時40分。 ゆっくり朝食も食べられました。 



ホテルのロビーで車を待っていたら、ホテルからチョコレートの差し入れ。



ガイドさんと合流して出発。 近くの市民劇場前で音楽が披露されていました。 ホテルのすぐ近くだったので、知っていれば聴きに行けたのに残念・・・。 



目的地はホーチミン市内から約60キロ離れたカイザー。 途中フェリーで渡ります。



フェリーの中は、車・バイク・人でいっぱい。



ホーチミンから60km。 車で1時間30分ほどで、マングローブの森・カンザー国立公園に到着。 



まず、モーターボートに乗ってマングローブジャングルクルーズ。



結構なスピードでマングローブの森を目指します。



カンザーは、広大な湿地帯に広がるマングローブ林。アジア最大級のマングローブ林はベトナム戦争期、ベトコンキャンプの拠点でもあり、 1970年代の米軍による枯葉剤の散布によって一度砂漠化した場所。植林により、7万5000ヘクタールの広さに約30種類のマングローブが生育したという見事な復活を遂げたすばらしい自然の宝庫です。



マングローブの前でパチリ。



ちょうどヤシの葉を使って小屋を作っていました。 そのヤシの葉でパチリ。



ここでは、小舟でマングローブの森へ。



女性の船頭さんがゆっくり漕いでくれます。



双眼鏡で、ネイチャーウオッチング。 時期によってはシラサギの大群やコウモリなども見れるそうですが、シラサギが一羽見れただけです。



再びモーターボートに乗り、次のポイントへ。



マングローブの森の中に立派な施設があり、上陸。



ここにはマングローブの森が見渡せる展望台があります。



階段の足を置く幅が狭く、ある意味スリル満点。



中間地点でパチリ。 ちょっとバランスを崩すと階段の下まで転げ落ちそうです。



展望台に到着。 見渡す限りマングローブの森です。



眼下には、モーターボートで走ってきた川が見えます。



展望台から降りるとランチの時間。 新鮮な海老などの海の幸を堪能。 



私は昼間からベトナムビール333をゴクリ。



レストランの前には猿がいて、エサをあげることが出来ます。 聖火がエサのバナナを投げ与えました。



食事が終わり、ワニ園へ。



ワニのモニュメントもありました。



ワニ園までは電気ミニバスで移動。 途中で野生の猿の群れにも遭遇しました。



ワニ園に到着。 池にはたくさんのワニがウヨウヨ。



ここでは、ワニ釣りができます。 エサを付けた竹竿をワニの口元に持っていき、食べられないようにしながらジャンプ姿などを楽しみます。 エサを取られると結構な力で引っ張られます。



妻も挑戦しました。



帰りのモーターボートでは、聖火はおねんね。 熱帯の風を浴びて気持ちよさそうでした。



ボートを降り、村の子供たちのところへ。 サッカーボールをプレゼント。



一緒にパチリ。



みんなで記念撮影。 この後、ボールで遊んでいました。



ホーチミン市内に戻り、あと10個ほどあるサッカーボールを子供たちに贈ります。 写真は、ベンタン市場。



Happy New Year 2014の垂れ幕が掛けられていました。



サッカーボールを持って歩いていら、欲しいといった子供にプレゼント。 



道端でミネラルウォーターを売っている子供です。 



また、すぐ反対側で物売りをしているおばさんが子どもに欲しいと声をかけられ、プレゼント。



子どもは、すやすや眠っていました。



公園に行って、遊んでいる裸足の子供たちの所へ。



この後、すぐにサッカーボールを蹴って遊んでいました。



公園の前は、ホーチミン市博物館。 庭にベトナム戦争中の戦車が展示。



ヘリコプターや戦闘機も展示されていました。



夜になり、国営百貨店でお買いもの。



ちょっとしたお土産や飲み物を購入。 こちらではカゴを倒してレジ打ちします。



百貨店内のサンタさんの前でパチリ。 店内はまだまだクリスマスムード満点です。



ベトナム最後の夜は、屋台で夕食。 ベンタン市場のナイトマーケットへ。



たくさんのお客さんで混み合っている屋台へ。



食べたいものを指で差し、注文。



聖火にサイゴンビールを注いでもらい乾杯。



まず、焼きエビが運ばれてきました。



殻は店員さんが剥いてくれます。



前日も食べたベトナム風お好み焼きのバインセオ。 屋台の味を楽しみました。



最後にイルミネーションが輝く街に、残りのサッカーボールを持ってお出かけ。



3人兄弟の子供たちに渡しました。 



日本から50個のサッカーボールを持ってきて、30個はリンソン孤児院へ。 5個はベトさんの平和の村へ。 15個が街で渡しました。 この写真の1個が最後のボールです。



最後のサッカーボールを3人組の子供たちに渡して、サッカーボールを届ける旅も終わりです。


5日目は、台湾経由で日本に帰ります。



ベトナムにサッカーボール 1日目  →  http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1154141

ベトナムにサッカーボール 2日目  →  http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1154142

ベトナムにサッカーボール 3日目  →  http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1154143

ベトナムにサッカーボール 4日目  →  http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1154144

ベトナムにサッカーボール 5日目  →  http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1154146


| ブログトップページへ | サッカーボール | 23:59 | - | プロフィール |