2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 福島のデカ盛り食堂! | main | 第17回 都筑写真倶楽部写真展! >>
 被災地福島の酒蔵祭りでボランティア!
   



東日本大震災の被災地の福島で酒蔵祭りのボランティアを募集していたので、家族でボランティアをしてきました。 福島第一原発からは約50Km離れています。 

お祭りのボランティアは、宮城県松島の海の盆イベント以来です。

松島でのボランティア → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1152770



朝9時すぎに福島県郡山市の酒蔵に到着。 受付をして、甘座の振る舞いコーナーの担当となりました。



酒蔵は、自然酒で有名な金寶酒造仁井田本家。 朝10時から開始された蔵感謝祭はたくさんの来場者で大賑わい。



ウチの家族は、あまざけの振る舞いを担当。



うちの娘・聖火もボランティア。



ノンアルコールのあまざけと米グルトを振る舞いました。 



また、日本酒の振る舞いコーナーもちょっぴりお手伝い。



聖火もボランティア。



休憩時間には、バームクーヘン焼きに挑戦。



酒枡積みにも挑戦。 20段積みに成功しました。



蔵の真ん中に三春の滝桜の孫桜の金寶桜が見事に咲いていました。



ちょうど金寶桜の前に甘酒の振る舞いコーナーがあったので、桜を見ながらボランティアが出来ました。



午後3時に酒蔵祭りは終了。 聖火も頑張りました。



ボランティアのお礼に蔵元よりあまざけを1本ずついただけました。



最後に抽選会にも挑戦。 ボランティア従事者も無料で出来ましたがハズレでした。



ちょうど見頃の桜を見ながら帰りました。



日本三大桜の三春の滝桜は開花したばかりで、まだ見頃前でした。 車窓からパチリ。



実は、ボランティアが忙しくお昼ごはんが食べれなかったので、いわき市のデカ盛りで有名なやきかつ太郎で食べて帰ることに。



私は、ジャンボやきかつ。 とにかくでかい。 肉の厚さだけでも5センチはありました。



妻と聖火はジャンボオムレツ。 これで850円。 お腹いっぱい食べました。


ちなみに、食べている最中に震度4の地震。 津波の心配もなく、地元の人は何の反応もせず食べ続けていました。 ウチだけ、わっ大きな地震だと驚いていました。


東日本大震災のボランティアはいろいろ行きましたが、福島では初めてでした。 力志子殿ボランティアもいいですが、家族で楽しみながらやるボランティアもよかったです。

また、家族で参加できるボランティアをしたいです。




2011年5月4日  「東日本大震災 女川町 復興市ボランティア

2011年5月25日 「東日本大震災 東松島ボランティア

2011年7月3日  「東日本大震災 八戸 防災林植林ボランティア

2011年8月15日 「東日本大震災 松島 お祭りボランティア

2012年2月19日 「東日本大震災 山元町ボランティア

2012年5月13日 「つくば 竜巻ボランティア

2012年5月27日 「東日本大震災 気仙沼大島 ランフェスタボランティア

2013年9月8日  「越谷 竜巻ボランティア

2013年9月22日 「台風18 京都水害 福知山ボランティア
 
2013年9月23日 「台風18 京都水害 舞鶴ボランティア

2013年11月17日 「台風26号  伊豆大島 土石流災害ボランティア

2014年2月23日 「山梨大雪 北杜市 雪災害ボランティア

2014年4月13日 「福島 酒蔵祭りボランティア


| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:59 | - | プロフィール |