都筑の冬

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


<< 市内観光していた聖火たちと合流! | main | 広島土砂災害ボランティア 2日目 安佐北区可部東地区で活動! >>
 広島土砂災害ボランティア 1日目 安佐南区八木地区で活動!
   

8月20日に発生した広島土石流の災害被災地に、ちょうど1年前に発生した京都水害ボランティアと同じように遅い夏休みを取って14日(日)と15日(月)にボランティア活動してきました。 土石流ボランティアは昨年11月の伊豆大島土石流ボランティア以来で、災害ボランティアは2月の山梨雪害ボランティア以来です。



9月14日は、午前10時前に広島駅に到着。



被災地には可部線に乗り換え、安佐南区ボランティアセンターのある古市場へ向かいます。



11時前に安佐南区ボランティアセンターに到着。



しかし、ボランティアセンターでの本日の受け付けは終了していました。 横浜から来たので、着いたのが遅くなりすぎました。



せっかく遠くから来たのだからと、現地の八木サテライトセンターを紹介していただきました。



八木サテライトまでは可部線で移動のため、大町駅まで歩きました。 大町駅では、エスカレーターもエレベーターも浸水により故障していました。



大町駅のホームからは、土砂崩れの痕跡が見れました。



八木サテライトの最寄り駅の梅林駅に到着。 



線路にも土砂に覆われた痕跡が残っています。 被災時は、線路もすっぽり土砂に覆われていたそうです。



八木サテライトに到着。 ちょうど最後に現場に行くグループがいるとの事で、すぐに受付して出発しました。



活動場所は、八木峠のバス停から山側の登った被災地。



午前中は、消防水利の土砂撤去活動。



被災以来、一度も手を付けられていない現場です。



約2メートルほどの土砂がたまっているのを取り除きます。 被災直後は3メートルほど積もっていたそうです。 



ボランティア活動中の写真撮影は禁止されているので活動写真は撮れませんでしたが、スコップで土石を取り除きます。 しかし、石や岩が土砂の中に混ざっているので、スコップでの作業は難航。 ボランティアで交代しながら作業しましたが、ほとんど進みませんでした。 



お昼の休憩は、横浜で買ったシウマイ弁当。 本当はシウマイ弁当は朝ごはんで列車の中で食べて、お昼は広島の駅弁でも買おうと思っていたのですが、朝に食べそこなってしまいました。



午後の作業も消防水利の予定でしたが、人の手では進まないので重機が入ることになり、すぐ近くの畑の石取り作業に急遽変更になりました。 ここも被災直後は土石に覆われ、車などのガレキが山のようになっていたそうです。 被災後に重機が入り、土石とガレキは撤去されていました。 作業は、畑の中に埋まっている石の掘り出し。 



ボランティア活動中の写真撮影は禁止されているため、休憩中に撮ってもらいました。 こんな感じにスコップで土を掘り起こし石を取り除きました。



何度かある休憩タイムにすぐ上の被災現場を見てきました。 活動している畑のすぐ上です。



車も土砂に埋もれています。



さらに上には大規模な土石流現場が広がっていました。 近づけませんでしたが、かなりの家屋が流失しているのが見えます。 



このお宅の裏が、大規模な流失現場です。 この家は全壊は免れたました。



大きな岩もたくさん流れて着いていました。



バイクも土砂まみれ。



用水路も流れた木が引っかかっていました。



午後3時前に現場活動終了。 サテライトセンターに戻ります。



午前中に作業した消防水利には重機が入っていました。 ここの土砂を完全に撤去するには、まだ数日かかるそうです。



3時すぎにサテライトに到着。 資機材を洗いボランティア活動は終了。



飲み物をいただきました。



また、炊き出しチームによるかき氷の無料配布もありました。



さらに広島のお好み焼きもいただけました。 とても美味しかったです。



帰り道は、安佐南区の八木地区を通って帰ることにしました。 まだまだ片付いていない家屋が多くありました。



警察や消防による活動も続いていました。



アスファルトの道も濁流に襲われ、めくり上がっていました。



二次災害を防ぐブルーシートも各所に張られていました。



また、まだ断水しているところも多く、仮設の水道が設置されていました。



この地区にも土石流が発生。 車が被害に遭っていました。



車の中には、土砂や流木が溜まっていました。



家の2階部分の高さまで土石流が襲来したのが分かります。



今でも、土石流が流れた跡が川のようになっています。



とにかく土石流の直撃を受けた家は全壊。



今後の雨でまた土石流被害が起こらないように、大型土のうが積まれていました。



土石流の直撃を受けた家。



1階部分が被災。



埋まった車。



家の半分が流された家。



凄まじい土砂の量。



上を見渡すと、山肌があらわになっていました。 伊豆大島の被災地と同じ光景です。 



大きな岩も転がっていました。



大破した車と電柱。



フロントバンパーなど車の部品もバラバラに散乱。



バイクも無残。



こちらの建物で土石流が止まっています。 防土堤の役目になってしまっています。



1階部分は半分埋まっていました。



とにかく車は何台も被害に遭っています。



土砂が取り除かれた家。



玄関の半分まで土石流が襲ったのが分かります。



ちょっとの流れの違いで、全壊か半壊かの分かれ目です。



まだまだ手つかずの状態。



室内は、泥で埋まったまま。



家と家の間が土石流の流れになったようで、半壊しています。



まだ水が流れていました。



別の地区に行ってみました。 緑丘地区は最大の被災地。



畑やビニールハウスも被害に遭っています。



地区に上がっていくと被害が見えてきました。 2階部分がひっくり返っています。



土石流が襲ったままの状態。



ゴミの不法投棄をしないようにとの看板。



テレビにも何度も映っていた県営緑丘住宅。



玄関も泥が付いたままの状態。



大きな岩が流れてきてゴロゴロしています。



車よりも大きい岩も流れ着いていました。



県営住宅の上はさらに凄い。



1階部分が流されています。



車も折り重なっています。



手前に土石流の本流が流れました。



車も横倒しになったまま。



上方を見ると、家が流されて無くなっているのが分かります。 たくさんの家が並んでいたはずです。



下の地区では、復旧工事が急ピッチで進んでいました。



県営住宅上部では、建物が残っている家も住めるような状態ではありません。



国土交通省の重機が何台もありました。



この地区は、とにかく石や岩が流れ込んでいます。



県営住宅の下に降りましたが、まだまだ斜面地の住宅は甚大な被害。



車も何台も集められていました。



辺り一面、まだ土の匂いがします。



地区の下に降りてきました。 下のほうは1階部分が被災している家が多いです。



ガレージも押しつぶされていました。



下のほうは、片付けが進んでいました。



ボランティアが作業されたようで、畳なども運び出されていました。



一方で、手つかずの所も多かったです。



この地区もボランティアなどが作業したようで、土のう袋が並んでいしました。



土砂が1メートル以上襲った跡が残っています。



ここでも車が集められていました。



左の奥から土砂が流れてきました。



1階が流され、2階部分のみが残っていました。



可部線の線路まで下りてきました。 この道を上ると県営住宅などがあります。 土石流発生後は、このポイントでニュースの中継がよく行われていました。


下山し、1日目はケガもなく終わりました。


2日目は、隣の安佐北区でボランティア作業をしました。 




広島土砂災害ボランティア 1日目 安佐南区八木地区で活動!
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1154582

広島土砂災害ボランティア 2日目 安佐北区可部東地区で活動!
http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1154583




2011年5月4日  「東日本大震災 女川町 復興市ボランティア

2011年5月25日 「東日本大震災 東松島ボランティア

2011年7月3日  「東日本大震災 八戸 防災林植林ボランティア

2011年8月15日 「東日本大震災 松島 お祭りボランティア

2012年2月19日 「東日本大震災 山元町ボランティア

2012年5月13日 「つくば 竜巻ボランティア

2012年5月27日 「東日本大震災 気仙沼大島 ランフェスタボランティア

2013年9月8日  「越谷 竜巻ボランティア

2013年9月22日 「台風18号 京都水害 福知山 ボランティア
 
2013年9月23日 「台風18号 京都水害 舞鶴 ボランティア

2013年11月17日 「台風26号  伊豆大島 土石流災害ボランティア

2014年2月23日 「山梨大雪 北杜市 雪災害ボランティア

2014年4月13日 「福島 酒蔵祭りボランティア

2014年9月14日 「広島 土石流災害 安佐南区 ボランティア

2014年9月15日 「広島 土石流災害 安佐北区 ボランティア
 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:59 | - | プロフィール |