都筑の冬

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




<< 【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ! | main | 【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地! >>
 【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!
   

9月6日午前3時7分に発生した北海道胆振(いぶり)東部地震のボランティア活動をしようと9月16日と17日に被災地に行ってきました。

 

【北海道地震ボランティア その1】1日目  成田空港から北海道へ!の続き

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

●安平町災害ボランティアセンターで活動

2018-09-16-2.jpg

 

新千歳空港でレンタカーを借りて安平町へ。 安平町へは新千歳空港から約20Kmで所要時間は30分ほど。 8時30分すぎに出発。

 

2018-09-16-4.jpg

 

安平町中心部に差し掛かると被災した建物が見えてきました。

 

2018-09-16-5.jpg

 

レンガが崩れています。

 

2018-09-16-6-2.jpg

 

安平町商工会の建物も被災。

 

2018-09-16-7.jpg

 

石壁が崩落。

 

2018-09-16-8.jpg

 

商店街のお店も被災していました。

 

2018-09-16-9.jpg

 

9時に安平町ふれあい交流館みなくるに設置された安平町災害ボランティアセンター到着。

 

2018-09-16-10.jpg

 

受付に間に合いました。 事前にネット登録をしてきたのと、7月の西日本豪雨ボランティア前に都筑区ボランティアセンターで災害保険に加入していたのでスムーズに受付ができました。

 

2018-09-16-11.jpg

 

受付をして胸に貼る名前シールを書きました。 

 

2018-09-16-12.jpg

 

ちょうど説明が始まったところ。

 

2018-09-16-11-2.jpg

 

私のボランティアは、安平町全戸訪問調査となりました。 指定された住宅などを二人一組で訪問して被災の調査と今後ボランティアが必要かを聞き出します。

 

2018-09-16-13.jpg

 

水をもらって、地図を見ながら安平町の住宅などを訪問調査。

 

2018-09-16-14.jpg

 

いろいろと訪問し、立派なサイロがある牧場へ。

 

2018-09-16-15-0.jpg

 

サイロは今にも崩れそうにレンガが被災しています。

 

2018-09-16-15-1.jpg

 

60年前に作られたサイロはただレンガを積み上げただけの造りで崩れそうな状態。

 

2018-09-16-15-3.jpg

 

天井も一部崩壊しています。

 

2018-09-16-15.jpg

 

一緒に調査に回った道内のボランティアさんが撮ってくれました。

 

2018-09-16-18.jpg

 

別の牛舎も被災。

 

2018-09-16-19.jpg

 

四隅に亀裂が入っています。

 

2018-09-16-17.jpg

 

牧場近くには室蘭本線も走っており、災害ゴミの向こうを徐行しながら走行していました。 

 

2018-09-16-20.jpg

 

お昼休みになり北海道のコンビニチェーンであるセイコーマートでお昼ごはんを買います。

 

2018-09-16-21.jpg

 

店内は節電のため蛍光灯の一部が消されています。

 

2018-09-16-22.jpg

 

道産鮭のおにぎりを購入。 

 

2018-09-16-23.jpg

 

北海道ならではのザンギバーガーもチョイス。

 

2018-09-16-24.jpg

 

ドリンクは北海道限定のキリンガラナにしました。

 

2018-09-16-25.jpg

 

安平町内には交通安全の人形が立っています。

 

2018-09-16-26.jpg

 

しかし何体も倒れていました。

 

2018-09-16-26-2.jpg

 

フェンスなども倒れていました。

 

2018-09-16-27.jpg

 

午後も全戸調査。 亀裂の入った道を進みます。

 

2018-09-16-36.jpg

 

マンホールも各所で浮き上がっています。

 

2018-09-16-28.jpg

 

安平町はサラブレッドの産地なので馬を飼育している牧場も多いです。 牧場もまだ水が出なく困っていました。 

 

2018-09-16-29.jpg

 

一部のお宅でちょっとした家財道具の運び出しの依頼があり作業しました。

 

2018-09-16-30.jpg

 

15時にボランティア活動終了。 無料の入浴案内がありました。

 

2018-09-16-31.jpg

 

安平町のゆくもりの湯へ。

 

2018-09-16-32.jpg

 

通常500円の入浴料金ですが無料。

 

2018-09-16-33.jpg

 

内風呂と露天風呂があり、露天風呂は秋季限定のりんどう風呂でした。

 

2018-09-16-34.jpg

 

また温室も併設されていました。

 

2018-09-16-37.jpg

 

今夜はレンタカーで車中泊の予定でしたが、ボランティアのために無料の宿泊施設の提供があるとの事で安平町役場に確認に行ってきました。

 

2018-09-16-35.jpg

 

無料で泊まれる場所を教えてもらい、給水所で水を補給して宿泊所へ。

 

2018-09-16-38.jpg

 

宿泊施設は役場の近く。 看板が倒れています。

 

2018-09-16-39.jpg

 

今夜は安平町さかえ合宿所にお世話になります。

 

2018-09-16-40.jpg

 

他のボランティアさんに案内してもらった部屋。 布団はありませんが簡易マットが用意されていました。

 

2018-09-16-41.jpg

 

テレビもありました。 そんなに泊まる人もいなかったので個室で使えました。

 

2018-09-16-42.jpg

 

夕食を食べに近くのお蕎麦屋さんへ。 節電の影響で早く閉まってしまうので18時に行きました。

 

2018-09-16-43.jpg

 

お蕎麦屋さんの看板には笑顔の写真がありました。 早く町民みなさんに笑顔が戻ってもらいたいです。

 

2018-09-16-44.jpg

 

そば処春元に入店。

 

2018-09-16-44-2.jpg

 

北海道の本場・幌加内そばがいただけます。

 

2018-09-16-45.jpg

 

かしわそばがオススメとの事で注文。

 

2018-09-16-46.jpg

 

鶏肉が入ったおそばの出来上がり。

 

2018-09-16-47.jpg

 

親肉を使った鶏肉で硬かったのですが、コリコリして美味しかったです。

 

2018-09-16-48.jpg

 

食べ終わったら閉店となりました。

 

2018-09-16-49.jpg

 

さかえ合宿所に戻り寝る準備。 寝ている間に強い余震があっても大丈夫なように部屋の真ん中で寝ます。 荷物も持って避難できるよう枕元に荷物を置きました。 22時に就寝。

 

2018-09-16-50.jpg

 

深夜2時51分に体を突き上げるような余震がありました。 体感的には震度5弱。

 

2018-09-16-51.jpg

 

安平町は震度4でした。 結構揺れました。

 

 

余震で目がすっかり覚めてしまったので早朝4時30分にさかえ合宿所を出て、液状化被害のあった札幌市清田区に行ってみました。
 

 

続きは別にブログアップします。

 

 

 

 

 

【北海道地震ボランティア その1】 1日目 成田空港から北海道へ!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159111

 

【北海道地震ボランティア その2】 1日目 安平町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159112

 

【北海道地震ボランティア その3】 2日目 札幌市清田区の液状化被災地!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159113

 

【北海道地震ボランティア その4】 2日目 むかわ町災害ボランティアセンターで活動!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159114

 

【北海道地震ボランティア その5】 2日目 厚真町〜札幌〜羽田!

 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1159115

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 20:59 | - | プロフィール |