2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています




 24時間マラソン 「北斗晶さん」 を応援!
   



今日の日曜日はお店は定休日で休みですが、各地区のお祭りの納品で仕事の一日。

朝10時につくし野フィールドアスレチックに納品の帰り、国道246号線で24時間テレビのマラソン中継車両が準備をしており、何時頃に江田駅近くを通るか情報収集。

ウチでは、毎年家からほど近い江田駅前のラビット休憩所で応援をしています。 ラビット休憩所は、ランナーの恩師や知り合いなどが応援するポイントです。 一昨年の「はるな愛ちゃん」は仲間のおかまちゃんが応援していました。 2009年の「イモトアヤコさん」は恩師の先生が応援していました。 その模様がテレビで中継され、よくチラッと映ります。

ネットの情報からすると、江田駅通過は午後1時頃のよう。 ちょうどお祭りの納品時間で応援できないと分かりました。 残念・・・。



せっかくなので、移動中継車の前でパチリ。 頭のうしろはランナーを撮影するカメラです。 

ここのポイントはランナーの軽い休憩ポイントで、募金ができなかったので、いつも生中継をしている次の休憩ポイントへ移動し募金することにしました。



次のポイントの青葉区の日産のショールームに移動。 ここのポイントは毎年、仲間の芸能人が駆けつけて生中継をするポイントです。 入り口の募金箱に募金して24時間テレビのうちわをいただきました。



すでに芸能人らしき人が打ち合わせをしていましたが、誰だか分かりませんでした。



中継アンテナの前でパチリ。 ランナーはすでに最終ランナーの「北斗晶さん」にリレーされたようと、情報が入りました。 このポイントを北斗さんが通過するのは2時間後。 次の休憩ポイントが、毎年応援している江田駅前のラビットですが、ちょうど納品の真っ最中で、今年は、応援できません。

この後、仕事をこなし、途中新横浜の会議に出席したりして、夕方6時前のセンター北での納品後、次の仕事は夜8時30分すぎのお祭り撤収まで時間があるので、急遽、まだ走っている「北斗晶さん」を応援しようと国道246を東京に向けて走りました。



日曜日で道は空いていて、都筑から40分ほどで北斗晶さんが走っている白金に到着。 本当は地元の荏田で応援する時のために作った24時間テレビの今年のテーマ「未来」と佐々木健介・北斗晶ファミリーの「家族」POPを掲げて応援しました。



朝に一緒に写した中継車が目の前を通過後、「北斗晶さん」が走ってきました。



うちの娘・聖火と一緒に「頑張れー」と応援。 「家族」POPに小さく手を振ってくれました。



時間があれば武道館まで行きたかったですが、夜8時30分のお祭り撤収のために応援後に都筑まで戻りました。 ちなみに、2007年の萩本欽一さんが走ったときは、武道館まで行きました。

お祭りの撤収の最中に、無事に24時間テレビの放送中にゴールができたと情報があり、安堵しました。 今年は猛暑でファミリーは大変だったと思いますが、特に午後の灼熱地獄を走り抜いた「北斗晶さん」には、ご苦労様と伝えたいです。

来年は、誰が24時間マラソンランナーになるか楽しみです。



★ちなみに、現在のブログ(うちの街 つづき!)を書き始めたのが、2009年の24時間マラソンのイモトアヤコさんの記事。 ちょうど3年が過ぎ、4年目に突入します。 

2007年から書き始めた前のブログは、ブログの容量が小さく、写真も1日1枚程度しか掲載できませんでしたが、2009年から引き継いだ現在のブログは、写真も徐々に容量がアップし、あと10年はこのまま書き続けられそうです。 まぁ、いつまで書き続けられるか分かりませんが、今後ともよろしくお願いします。


| ブログトップページへ | マラソン | 23:59 | - | プロフィール |

 大阪マラソン2012 「当選」!
   



東京マラソンは毎年申し込みするも、いつも抽選で落選。 昨年の第1回大阪マラソン・神戸マラソンや今年の京都マラソンも落選。 よって、今年の大阪マラソンもどうせ落選かと思いきや、本日、当選のメールが届きました。 マラソン28000人の定員に対し、14万人を超す応募の中から選ばれました。



今年の第2回大阪マラソンは、11月25日(日)。 大阪ですと、日曜日の仕事の休みを使い、いつもは日帰りで行くところですが、選手受付が前々日か前日のみ。 よって、土曜日に大阪入りするしかないのですが、これが結構厳しい。 マラソンが完走できるのか?などの心配もありますが、それよりも土曜日が休めるかのほうが大問題なのです。 しかし、せっかくの当選であり、大規模な抽選大会を走ってみたいので、何とか出場できるように調整するつもりです。

とりあえずは、トレーニングです。 出場するならば、しっかりと完走したいです。

大阪マラソンまで、あと5ヶ月と4日。 現在のまん丸の体が、大会当日に少しはスリムになっていたら練習した証になります。 これからしっかりとトレーニングしているかブログを見ていてください。

ちなみに、私は過去に国内外のフルマラソンを20レース以上完走しています。

現在は、7年前の山岳マラソン中の事故で左足首を複雑骨折しフルマラソンは走っていませんが、昨年はハーフなど3レースに出場しました。 しかし、現在も左足には金属のボルトが入ったままなのでフルマラソン出場には不安がありますが、何とか走りこみをしたいです。

昔のマラソン写真 http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1108819


| ブログトップページへ | マラソン | 23:38 | - | プロフィール |

 ふじのくに「新東名マラソン」を走ってきました。
   

完成前の新東名高速道路上を走る「新東名マラソン」を走ってきました。 しかし、夕方からあざみ野のカリタス女子大で仕事が入ってしまい、当初は出場を止めようかと思いましたが、出場料も支払済みだったので、何とか夕方に間に合う、ハーフのみ走ってきました。



スタート地点は新しくできる駿河湾沼津サービスエリア。 もちろんマイカーは乗り入れないので、
シャトルバスでの移動となります。 娘・聖火と妻も新東名高速道路の見物についてきました。



会場の駿河湾沼津サービスエリアは出店がいっぱい。 朝ごはんを食べてこなかったので、B級グルメの静岡・藤枝の朝ラーメンで腹ごしらえ。



駿河湾沼津サービスエリアでは建物の工事が進んでいました。 また、大型ビジョンでマラソンの様子も中継されていました。



開通したら歩けない、パーキングエリア入り口でパチリ!



新東名高速道路上に降り立ったら、聖火はうれしく道路上を走り回っていました。



内山くんがマラソンの模様をリポートされていました。



聖火はとにかく走り回り。 聖火が立っているところは、中央分離帯ができるところ。



朝9時30分がスタート時間です。 スタート3分前。



朝9時30分にスタート。 最後尾からのスタートなので、スタートラインまで5分程度かかりました。



スタートラインには石原良純さんの姿がありました。 10Kmのレースを走られるようです。



車が走っていない本線上を走るのはとても気持ちがいいです。



富士山を眺めながら走るのも、とっても気持ちがいいです。



さすがに静岡。 茶畑が視界に入ってきます。 富士宮トンネルの上にも茶畑がありました。



電光掲示板には、ランナー向けにメッセージが表示されていました。 写真は「まもなく折り返し」。



折り返し点は、ハーフの21.0975km。 まだ時間的には余裕だが、残念ながら仕事のためここで
フィニッシュ。 輸送バスで駿河湾沼津サービスエリアへ送ってもらいました。

急いで帰りましたが、帰りの東名高速道路は事故渋滞。 結局、あざみ野には遅れてしまいました。

せっかくだったので、正直、もっと走りたかったです。

来年はたくさんマラソンを走りたいと思います。



| ブログトップページへ | マラソン | 21:15 | - | プロフィール |

 「第1回 横浜フォレスト・トレイルラン」に出場!
   


 (チラシをクリックすると大きくなります)

2005年に台風の中で行われた山岳マラソンで、運悪く左足が根っこと根っこの間にスポッとはまり、複雑骨折。 山岳レスキュー隊によって山から下ろされ一ヶ月の入院。 現在は金属のボルトが左足に入ったままです。 あの事故から6年ぶりに山岳マラソンである「第1回横浜フォレスト・トレイルラン」に挑戦しました。

第1回横浜フォレスト・トレイルランは、横浜市最高峰の大丸山や円海山周辺の山道を走ります。



2005年の事故までは、エベレストマラソンなどの海外レースや国内レースを楽しんでいましたが、事故以降は走ることもできず、体重が見る見る増加し、足のケガもよくなってきましたが、体重オーバー状態です。 特に、マラソンから離れている間に、マラソンレースの出場料が高くなったのと、計測チップがさまざまな機器が登場しているのがビックリです。

今回のレースでは、SIチップを指に装着し、チェックポイントでパンチしていきます。



第1回横浜フォレスト・トレイルランは「うさぎコース」(6.4キロ)と「かもしかコース」(12.8キロ)の2競技。 私は長い「かもしかコース」(制限時間6時間)に出場しました。 

朝10時に港南台南公園をウェーブスタート。

スタートから1キロは住宅街を走る。 やがてだんだん上り坂になり、いよいよトレイルコースに突入。



連休の中日なので、ハイキングを楽しむグループやファミリーで登山道は混んでいました。

ハイカーの邪魔をしないようにしながら、森林の中を走ります。 まずは、尾根道でアップダウンも少なく快適に走れました。

スタートから35分で横浜市最高峰の大丸山(標高156.8m)へ到達。 眺めが最高です。



第一関門の関谷奥見晴台にスタート43分で到着。 このチェックポイントの関門制限時間は2時間なので、まだ余裕たっぷり。 見晴台では多くのバードウオッチ愛好家の皆さんが望遠鏡で観察されていました。

ここからがアップダウンが続きます。 昨夜の雨で登山道は濡れて、滑りやすく、昔の事故もあるので、慎重に走りました。



金沢動物園脇の3時間の制限時間であるチェックポイントも1時間程度で通過。 そして、エイドステーションのあるおおやと広場に到着。 ミネラルウォーター・バナナ・みかん・梅干・かりんとうなど用意してあり、水分補給。 この地点ではすでに、コースの半分以上が過ぎているが、ここからがアップダウンが続く難所の連続。 バナナで栄養補給後に走りを再開しました。



エイドステーションから山越えし、さすがに疲れてきたところで、道を間違えてしまいました。

地図を渡され、確認しながら走りましたが、間違えたポイントの標識表示が分かりづらく、右に曲がらなくてはいけなかったのに直進し、気が付くまで10分程度下り坂を走ってしまい、時間ロス。
また上り返し、やっとルートに戻って、チェックポイント8に辿り着けました。

ここからまた山越えをし、最終チェックポイント9を過ぎると、港南台へ戻るルート。 尾根道から、市街地のアスファルト道路を走り、ゴールの港南台南公園へ最後の走り。



2時間24分38秒でゴール。 はっきり言って遅くてビリに近いですが、制限時間の6時間内での完走を目標にしていたので、目標達成です。 なにより、山岳マラソン復帰レースにしては満足でした。

来月には、「ふじのくに新東名フルマラソン」に挑戦しますが、なんとか完走できそうな思いがしてきました。 次は、42.195Kmを目指して、がんばります。


| ブログトップページへ | マラソン | 23:59 | - | プロフィール |

 タウンニュース青葉区版10月6日号に写っていました!
   

 (記事をクリックすると大きくなります)

昨日発行されたタウンニュース青葉区版10月6日号に、先月参加した「有森裕子さんランニングセミナー&実技指導」の記事写真の中に、ちゃっかりと走っている姿が写っていました。

タウンニュース青葉区版 WEB記事はこちら
http://www.townnews.co.jp/0101/2011/10/06/120128.html



ちなみに、マラソンセミナーの後、来月の「ふじのくに新東名フルマラソン」完走に向けてボチボチトレーニングをしております。 いきなりフルマラソンは厳しいので、フル本番までは短いレースにエントリーをしています。 

フルマラソンまであと44日。 今のままだと完走は難しいです。 トレーニングに励まなくては!!

 

| ブログトップページへ | マラソン | 23:59 | - | プロフィール |

 熱海のビーチでジョギング!
   



今日の朝、都筑区商店街連合会で訪れた熱海で、11月20日に走る「ふじのくに新東名マラソン」に向けてジョギングをしてきました。

本当は早朝に走りたかったのですが、深夜3時くらいまで街に繰り出していたので、朝ごはんを食べて解散した後に、走りました。



デッキの沖には、5月に訪れた「初島」が見えています。 また、ここのデッキは、一昨年の冬の熱海花火大会で「ボンショット」を撮った場所でもあります。



フィニッシュは「お宮の松」。 とりあえず、熱海でいい汗がかけました。

フルマラソンまであと55日。 これからも毎日少しずつ、トレーニングを積み重ねます。
 

| ブログトップページへ | マラソン | 23:59 | - | プロフィール |

 「ふじのくに新東名フルマラソン」に出場決定!
   



新しい第二東名高速道路上を走る「ふじのくに新東名マラソン」に参加申し込みをしておりましたが、申し込み多数で抽選により出場が決まることとなり、この度申し込み抽選結果の通知があり、「見事に当選!」出場が決定しました。 

「東京マラソン」「大阪マラソン」など人気抽選大会には、いつも抽選で落選し、出場できていませんが、やっと抽選大会で出場機会を得ることができました。 ちなみに2012東京マラソンの抽選結果は、10月に発表される予定です。

42.195Kmのフルマラソンには、結婚直後の2005年5月の富山清流マラソンで走って以来となります。 その年の9月の台風の中で行われた山岳マラソンにおいて、足が木の根の間に挟まり複雑骨折。 約1ヶ月の入院で足には金属のボルトが入ったままです。 それ以降、体はさらに重くなり、
マラソン大会も今年5月の「第一回・草津温泉熱湯マラソン10Km」など、短いレースに2度ほど出場しただけです。

よってフルマラソンは6年ぶりとなります。 今まで海外レースを含め、フルには20レースほど走りましたが、最初にフルマラソンに挑戦した「ボストンマラソン」の3時間30分が最高です。 今回のふじのくに新東名マラソンでは制限時間が7時間と長いので、ゆっくりと晩秋の富士山を眺めながら走りたいと思います。 

先日の有森裕子さんによるランニングセミナー以降、練習をしております。

いきなりフルマラソンはキツイので、来月以降はハーフマラソンなどに出場して、「ふじのくに新東名マラソン」に挑みます。

大会まであと58日!


| ブログトップページへ | マラソン | 23:59 | - | プロフィール |

 有森裕子さんによるランニング講座に参加しました!
   


本日、青葉区の日本体育大学で、オリンピックメダリストの有森裕子さんによる「ランニングセミナー&実技指導」があり、参加してきました。

有森裕子さんとは2003年にカンボジアでアンコールワットマラソンアンコールウォーキング大会プノンペンサッカー教室に一緒に行って以来の再会です。 ちなみに、サッカー教室ではなでしこジャパンの佐々木則夫監督と一緒でした。



今回のランニングセミナーには妻も参加。 以前には香港の山岳マラソンや富山のフルマラソンを一緒に走りましたが、最近は走ってないため、参加しました。



朝10時からまず講座。 1時間にわたり、世界陸上の結果から来年のロンドンオリンピックの展望や、ランニングの基礎知識、特に現役への学生に対してアドバイスをされました。



11時からはいよいよ実技指導。 真夏を思わせる暑さの中、各人のレベルに合わせチーム分け。

妻は初心者チームの中で教えてもらいました。 コーチ役は日体大の競歩の選手です。

私は経験があるチームで実技を受けました。



実技も一時間。 有森裕子さんも一緒に走りながら軽いランニングに始まり、スタートダッシュなど基本を学び、最後に全速疾走をしました。 日本体育大学の学生さんもサポートしてくれました。



また、今回の講座の進行役は、ロサンゼルスオリンピック金メダリストの具志堅幸司さん。 具志堅幸司さんも皆さんと一緒に走りました。



終了後、有森裕子さんとパチリ。 同い年です。 

今年は、5月に「第1回草津温泉熱湯マラソン」を走りましたが、この秋は今回の実技指導を受けて、何レースかマラソン大会に出場する予定です。

「スポーツの秋」で走るのはベストの季節なので、毎日少しずつ走りたいと思います。



| ブログトップページへ | マラソン | 21:42 | - | プロフィール |

 東日本大震災チャリティーマラソン「第1回草津温泉熱湯マラソン」に出場!
   

東日本大震災チャリティーマラソン「第1回草津温泉熱湯マラソン」に出場しました!

私は6年前までマラソンを楽しんでいましたが、今回と同じような台風の中で行われた山岳マラソンで
足を骨折してしまい、それ以来走っていません。 今回のマラソン大会が私にとってマラソン再スタートとなります。 年内にフルマラソンを走り、「世界七大陸マラソン」に向けて再挑戦いたします。

ところで、このチャリティーマラソンがNHKのニュースで取り上げられました。

以下、NHKのニュース原稿です。

草津 チャリティーマラソン

東日本大震災の被災地を支援しようと、草津町でチャリティーマラソン大会が開かれました。
これは町や観光協会などでつくる実行委員会が開いたもので、群馬県のほか北海道や九州など全国からおよそ1500人の市民ランナーが参加しました。
大会は2キロ、6キロ、10キロの3つのコースに分かれてスタートし、参加者は草津温泉の観光名所となっている湯畑の周辺など、温泉街を次々と駆け抜けました。草津町には、東日本大震災の影響で福島県からおよそ200人がホテルや旅館などに避難していて、大会の参加費の一部は被災地へ義援金として贈られます。
参加者たちは雨が降りしきるあいにくの天気の中、被災地への思いを込めながら走っていました。
参加した男性は「草津の温泉の香りに力をもらえた気がしました。上り下りはきつかったですが被災地の方のことを考えると頑張ることができました」と話していました。

草津温泉マラソン

台風2号が接近の中、草津国際スキー場をスタート。 写真はまだランナーがスタートラインに並ぶ前に撮りました。

私は、2キロ・6キロ・10キロの種目の中、一番走行距離の長い10キロに出場。

草津温泉マラソン

草津温泉の名所「湯畑」の前も走り、たくさんの観光客の皆さんや地元の方が応援してくれました。

草津温泉マラソン

コース後半は、まだ残雪も見られる草津の森林の中を走りました。「クマ出没注意」の看板にドキドキ しましたが、残念ながらクマには遭遇しませんでした。

草津温泉マラソン

久しぶりのマラソン出場でしたのでタイムは遅かったけれど、無事完走。秋にはハーフを走ります。

草津温泉マラソン

完走記念にTシャツと草津温泉まんじゅうをいただきました。

草津温泉マラソン

地元草津町出身のゲストランナー・荻原健司さんに完走Tシャツにサインをしてもらい、応援に一緒にきた妻と娘・聖火とパチリ。

草津温泉マラソン

荻原健司さんが聖火を抱っこしてくれました。

草津温泉マラソン

会場では、地元のお店が出店。 聖火にまんまるの「もちもちドーナツ」を購入。 もちろん、もちもち
して美味しかったです。

草津温泉マラソン

雨でぬれた体を食べて温めようと「白根きのこ汁(おすいとん汁)」をいただきました。赤城どり肉入りの味噌味で体がポカポカしました。

草津温泉マラソン

参加賞は、草津温泉の協賛の旅館の入浴券。 私の入浴券は中村屋旅館さん。 

草津温泉マラソン

さっそく名湯・草津の湯に入浴させていただきました。 マラソンの後の温泉は最高です。

草津温泉マラソン

ウチの妻も日帰り入浴料金500円を支払い、娘と入浴しました。 入浴後、旅館のお孫さんが聖火と遊んでくれました。

草津温泉マラソン

中村屋旅館は湯畑のすぐ近く。 温泉に入ってリフレッシュして、温泉街を大雨の中、ブラブラ。 

草津温泉マラソン

お土産やさんで、群馬名物の「おきりこみ」の無料試食をいただきました。 「おきりこみ」は、昨年の夏休みに泊ったホテルSLでもいただきました。

草津温泉マラソン

草津温泉といえば、温泉まんじゅう。 マラソンのスポンサーで、いつも聞いているTBSラジオのCMでも有名な「本家ちちや」で購入。 白まんじゅうと茶まんじゅうのミックスを買いました。

草津温泉マラソン

午後3時すぎに遅いお昼ごはん。 名物の言葉につられ「くま笹うどん」に舌鼓。 ツルツルしていて
コシもあり、くま笹が練りこんであり、笹の香りが食欲をそそりました。  

草津温泉マラソン

草津からの帰途、八ツ場ダム建設現場へお立ち寄り。 今はダム建設に伴うバイパスが開通しおり、
旧道を走らないと、八ツ場ダムの建設現場には来られません。

その旧道沿いにある、ダムの歴史や工事についてのPR館「やんば館」を見学してきました。

八ツ場ダムの反対運動の歴史、これからの完成模型など八ツ場のことがすべて分かります。

ダムが完成するとこのやんば館も湖の底になります。 写真の橋が湖上道路となり、橋のすぐ下
まで水が溜まります。

草津温泉マラソン

JR吾妻線の川原湯温泉駅。 この駅もダムの完成とともに湖底へ。 少し離れた高台に、新しい
吾妻線の線路を作っていました。

草津温泉マラソン

川原湯温泉。 ここも将来は湖底に。 水に沈む前に宿泊したいです。


今回は、久しぶりにマラソンを走り、楽しかったです。 また、参加料の一部がチャリティー募金として被災地の復興に使われるので、走ってよかったです。

今、被災地の東北地方ではマラソン大会が軒並み中止されているので、再開されたら、ぜひ被災地の大会を走りたいです。


| ブログトップページへ | マラソン | 23:59 | - | プロフィール |

 八ツ場ダム!
   
201105292148000.jpg

草津温泉マラソンの帰りに参加賞の無料入浴券で温泉に入浴したり、「八ツ場ダムに寄ったりしたら遅くなってしまいました。

今、関越自動車道の三芳パーキングエリアです。


今日のマラソンの様子は、明日のブログに書きます。
| ブログトップページへ | マラソン | 21:55 | - | プロフィール |





▲ブログトップページへ