うちの街 都筑

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


 熊本地震被災地へ 1日目! 南阿蘇村で知り合いの農家さんの無事を確認!
   
熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

2016-04-24-k-1.jpg

4月24日・25日と熊本地震の被災地に行ってきました。 目的は災害ボランティアと南阿蘇村の知り合いの農家さんの無事を確認することでした。 現地からブログアップしましたが、デジカメで撮った分と合わせてまとめました。

2016-04-24-k-2.png

熊本へは成田空港からのジェットスター便が一番安かったので、GK611便を予約して朝9時すぎに成田空港を離陸。 ちなみに航空券代は5790円でした。

2016-04-24-k-3.jpg

成田から1時間30分で熊本上空に到達。 阿蘇の山々が見えてきました。

2016-04-24-k-4.jpg

上空から見るとブルーシートの屋根が目立ちました。

2016-04-24-k-4-0.jpg

定刻より遅れて11時5分に熊本空港に到着。 今は瓦やしゃちほこが崩落してしまった熊本城のボードがお出迎え。

2016-04-24-k-4-1.jpg

至るところで補修工事がされていました。

2016-04-24-k-4-2.jpg

壁にも亀裂が多数入っていました。

2016-04-24-k-4-4.jpg

ロビーではNHK熊本放送局のテレビが流され、熊本地震の情報が放送されていました。

2016-04-24-k-5.jpg

最初のボランティア先である南阿蘇村へは電車もバスも不通のため、レンタカーを借りました。 今夜は車中泊をするため、ホテル代わりにもなります。

2016-04-24-k-5-2.jpg

南阿蘇村へは通行止めも多く、大きく迂回していくことになります。 警察も全国から被災地入りしていました。 写真の警察は愛知県警。

2016-04-24-k-7.jpg

熊本空港から1時間30分ほどで南阿蘇村に到着。

2016-04-24-k-8.jpg

さっそく災害ボランティアセンターへ。

2016-04-24-k-9.jpg

しかし、「本日の受付は終了しました」の貼り紙が・・・。 南阿蘇村に着いたのが午後1時をすぎてしまい、活動する時間も無く受付はできませんでした・・・残念。

2016-04-24-k-11.jpg

ボランティアが出来なかったので、同じ南阿蘇村に住んでいる知り合いの農家さんの片づけを手伝おうと向かいました。 道は亀裂が多発。

2016-04-24-k-12.jpg

大きな岩が直撃していました。

2016-04-24-k-13.jpg

南阿蘇村の知り合いの自宅は立野地区。 ボランティアセンターがある南阿蘇村役場からは阿蘇大橋を通ると近いのですが崩落していて通行不可。 車で迂回するとまた1時間30分以上はかかるので他の橋を約2kmを歩いていくことにしました。

2016-04-24-k-14.jpg

木の倒壊や岩を乗り越えて1Kmは順調に歩けました。

2016-04-24-k-15.jpg

しかし、この先の道が土砂崩れに見舞われていました。

2016-04-24-k-16.jpg

道そのものがすべて流され、道がありませんでした・・・。 上の写真の橋の山の向こうが立野地区ですが、結局歩いても行けませんでした。 あと1Km程度でしたが・・・。

2016-04-24-k-17.jpg

南阿蘇村内のコンビニは営業されていました。 商品はそれなりに揃っていて、おにぎりを1個購入。

2016-04-24-k-18.jpg

道の駅では、たくさんの被災者がテントで避難されていました。

2016-04-24-k-6.jpg

また山道を1時間30分かけて、先ほどの対岸の立野地区へ迂回。 

2016-04-24-k-19.jpg

午後4時すぎに立野地区に到着。 普段はのどかな集落です。

2016-04-24-k-20.jpg

ウチでもお米を販売させてもらっている生産者の中村さんと会うことが出来ました。

2016-04-24-k-21.jpg

田んぼを見せてもらいました。 

2016-04-24-k-22.jpg

土砂が流入し、今年の田植えは出来そうもない田んぼもあります。

2016-04-24-k-23.jpg

でもほとんどの田んぼは田植えは出来そうとの事。 問題は水だそうです。 地震で湧き水などの水脈が変わってしまい、水が流れてきてないそうです。

2016-04-24-k-24.jpg

生産者の中村龍子さんとパチリ。 こんな状況でも明るく対応してくれました。

2016-04-24-k-25.jpg

ご自宅にも案内してくれました。

2016-04-24-k-26.jpg

ちょっと歪んでいます。

2016-04-24-k-27.jpg

自慢の湧き水の池は枯れてしまったそうです。

2016-04-24-k-27-2.jpg

倉庫も無事で、まもなく発送も再開できるそうです。

2016-04-24-k-28.jpg

中村さんが片づけをしていると言っていたので片付けのお手伝いをしたかったのですが、迂回して着いたのが遅くなってしまったのでお手伝いもできませんでした。 いろいろ案内してくれて、中村さんは避難先に向かわれました。

2016-04-24-k-29.jpg

立野地区を歩いてみました。 かなりの家が被害を受けています。

2016-04-24-k-30.jpg

自動販売機も家屋とともに倒壊。

2016-04-24-k-32.jpg

地区の中心。 電柱も倒れています。

2016-04-24-k-33.jpg

トラクターも埋もれています。

2016-04-24-k-34.jpg

片方の柱が崩れています。

2016-04-24-k-35.jpg

道側に倒れています。

2016-04-24-k-36.jpg

土台の石垣がどこでも崩れていました。

2016-04-24-k-37.jpg

1階部分が崩壊。

2016-04-24-k-38.jpg

ブロック塀も崩壊。

2016-04-24-k-40.jpg

太陽光パネルも散乱。

2016-04-24-k-41.jpg

立っている家もほとんどが歪んでいます。

2016-04-24-k-42.jpg

通行できないところも多数ありました。

2016-04-24-k-43.jpg

すぐ近くの阿蘇大橋へ。

2016-04-24-k-44.jpg

眼下の黒川は、両岸土砂崩れ。

2016-04-24-k-45.jpg

道もめちゃくちゃ。

2016-04-24-k-46.jpg

阿蘇大橋手前の国道57号線は大きく崩落。

2016-04-24-k-46-2.jpg

片側車線は無くなっていました。 この先は立ち入り禁止。

2016-04-24-k-48.jpg

阿蘇大橋の対岸部分。 

2016-04-24-k-49.jpg

車が落ちそうです。

2016-04-24-k-50.jpg

道も隆起。

2016-04-24-k-51.jpg

歪計も設置されていました。

2016-04-24-k-52.jpg

写真中央の橋の奥を、迂回する前に歩いていました。

2016-04-24-k-53.jpg

立野駅にも寄って来ました。 南阿蘇鉄道もJR豊肥線も不通。

2016-04-24-k-54.jpg

JR立野駅はホームが崩落。

2016-04-24-k-55.jpg

復旧まで時間がかかりそうです。

2016-04-24-k-56.jpg

また迂回して阿蘇神社へ向かいます。 阿蘇大橋付近の土砂崩れが無ければ、それほど時間がかからず阿蘇神社へ行けますが、また山を迂回するため1時間30分はかかります。

2016-04-24-k-57.jpg

国道沿いのお店もまだまだ休業中。

2016-04-24-k-58.jpg

夜7時前に到着。 九州なので横浜よりはまだ明るいです。

2016-04-24-k-59.jpg

日本三大楼門の一つ楼門が崩落。

2016-04-24-k-60.jpg

高さもある立派な楼門でした。

2016-04-24-k-61.jpg

再建を望みます。

2016-04-24-k-62.jpg

社殿も崩落。

2016-04-24-k-63.jpg

立ち入り禁止で近づけませんでしたが、大きく崩れているのが分かります。

2016-04-24-k-64.jpg

屋根のみが残っていました。

2016-04-24-k-65.jpg

灯篭も崩落。

2016-04-24-k-66.jpg

柵も倒れていました。

2016-04-24-k-67.jpg

地域の電気は電源車から供給されていました。 被災地の至るところで見られました。

2016-04-24-k-68.jpg

JR豊肥線の赤水駅近くでは列車が脱線したまま。

2016-04-24-k-69.jpg

線路から大きくずれています。

2016-04-24-k-70.jpg

また山道を迂回して、夜10時すぎに益城町に到着。 今夜は車中泊。 この後、翌日のボランティア活動に備えて寝てしまいましたが、深夜に震度4の地震があったようです。 益城町では震度2程度だったと朝に聞きました。 寝ていて揺れたのは分かりませんでした。  

2日目は益城町で活動します。



1日目 南阿蘇村 → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156023

2日目 益城町ボランティア → http://blog.uchino-atsushi.com/?eid=1156024


 
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 22:29 | - | プロフィール |

 熊本頑張るモン! がんばろう熊本!
   


2日間しか熊本に滞在できませんでしたが、「がんばれ熊本」の想いで帰ります。 また夏休みに家族で南阿蘇村に再訪する予定です。 応援メッセージが書いてあった益城町のマクドナルドはまだ休店中でした。



空港のレストランも閉鎖されているので熊本名物は食べれませんでした。 熊本ラーメンが食べたかったです。 この2日間は、持参したパンとコンビニおにぎり1個のみ。



最後に熊本空港の売店でいきなり団子をお土産に買いました。



19時すぎの成田空港行きで帰ります。 帰りの航空券は6970円。 行きより1000円高かったです。


| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 19:03 | - | プロフィール |

 益城町役場に義援金を渡してきました
   


皆さんに協力していただいた義援金を益城町役場に届けてきました。



益城町の町内は凄い事になっています。









ちなみに、義援金は引き続き集めます。 ご協力をお願いいたします。
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 18:35 | - | プロフィール |

 益城町災害ボランティア!
   


益城町災害ボランティアセンターで活動しました。




活動内容は、個人宅のブロック塀の撤去。



ボランティア先周辺は甚大な被害。

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 18:26 | - | プロフィール |

 九州新幹線!
   


脱線して車両基地に運ばれた九州新幹線。



熊本市内も倒壊建物多数。 上の自動車販売店は1階が潰れています。



宇土市役所
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 09:30 | - | プロフィール |

 熊本城!
   


熊本2日目。 今日は、益城町でボランティア活動をします。 その前に、熊本のシンボルの熊本城にやってきました。



石垣が崩落。

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 07:32 | - | プロフィール |

 今夜は益城町で車中泊!
   


今夜は被害の大きい益城町で車中泊。 車はレンタカーです。 明日は一日益城町でボランティアをします。

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:24 | - | プロフィール |

 列車も脱線
   


列車も脱線していました。



現在不通のJR豊肥本線。



脱線の上、阿蘇大橋周辺で線路も流されているので復旧に時間がかかりそうです。

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 20:15 | - | プロフィール |

 阿蘇神社
   


阿蘇神社にも行ってみました。 立野地区から道が通れればそれほど遠くありませんが、阿蘇大橋周辺の崩落で、山へ迂回。1時間30分ほどかかりました。



山門が崩落。




本殿も崩落。



| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 20:10 | - | プロフィール |

 南阿蘇村立野地区の現状!
   


普段はのどかな山あいの集落ですが、熊本地震の被害は甚大です。











JR立野駅もホームが崩れていました。



阿蘇大橋も崩落。



周辺は亀裂だらけ。 道路も寸断
 
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 19:02 | - | プロフィール |





▲ブログトップページへ