2017-06-03-900.png

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


 2日目は大分県へ。 その前に東峰村方面に立ち寄り!
   


 

今回の豪雨災害で大きな被害が出た東峰村へ通じる道へ。通行止めのため、村までは行けず・・・

 

 

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 06:02 | - | プロフィール |

 宿泊はボランティア無料の体育館!
   


 

ボランティアに久留米市の体育館を宿泊場所として提供してくれました。 レンタカーに車中泊の予定だったので楽でした。

 

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 22:23 | - | プロフィール |

 自衛隊温泉に入浴!
   

 

ボランティア活動の後は、自衛隊のお風呂に入浴。

 

 


 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 20:17 | - | プロフィール |

 朝倉市山田の状況!
   

 

 

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 18:08 | - | プロフィール |

 用水路の泥かき!
   

 

用水路の泥かき活動をしました。

 

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 16:28 | - | プロフィール |

 九州北部豪雨の災害ボランティアで「朝倉市」にやってきました!
   

 

これから泥かきをします!
 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 10:58 | - | プロフィール |

 岩手県岩泉町で台風10号の災害ボランティアに参加!
   

2016-09-18-1.jpg

 

シルバーウィークの9月18日の日曜日に台風10号で甚大な被害が発生した岩手県岩泉町に災害ボランティアに行ってきました。 土曜日の子育て地蔵まつりに出店した後、夜10時30分に都筑を車で出発。 休憩しながら朝7時前に岩泉町に入りました。

 

2016-09-18-2.jpg

 

岩泉町に入ったとたん、被害が目に入ってきました。 至る所で土砂崩れの跡。

 

2016-09-18-3.jpg

 

道路も各所で片側交互通行。 

 

2016-09-18-4.jpg

 

川沿いの建物。 1F部分がえぐり取られています。

 

2016-09-18-5.jpg

 

地域の拠点の公民館でした。

 

2016-09-18-6.jpg

 

公衆電話も水没して使用不可。 

 

2016-09-18-7.jpg

 

脇道の橋は流失。

 

2016-09-18-8.jpg

 

別の場所では、家が斜めになっていました。

 

2016-09-18-9.jpg

 

濁流で運ばれたようです。

 

2016-09-18-10.jpg

 

道の駅・三田貝分校に到着。 まだ営業時間前でした。

 

2016-09-18-11.jpg

 

私がボランティア活動をしている間、うちの娘・聖火たちは観光して復興支援。 龍泉洞は閉鎖中で、観光マップを見てどこに行くか考えていました。

 

2016-09-18-12.jpg

 

道路情報も表示され、通行止めの箇所が示してありました。

 

2016-09-18-13.jpg

 

岩泉町では収穫が近い稲が黄金色に輝いていました。 

 

2016-09-18-14.jpg

 

田んぼの向こうは土石流の跡。

 

2016-09-18-15.jpg

 

家屋も直撃を受けていました。

 

2016-09-18-16.jpg

 

脇道はまだまだ土砂に覆われています。

 

2016-09-18-17.jpg

 

電柱も倒れたまま。

 

2016-09-18-18.jpg

 

川沿いの多くの畑では、畑に濁流が襲い収穫不能になっていました。

 

2016-09-18-19.jpg

 

ガードレールもぐにゃり。

 

2016-09-18-20.jpg

 

大きな道路標示版も倒れていました。 すごい濁流の力です。

 

2016-09-18-22.jpg

 

集落にも濁流が襲いました。

 

2016-09-18-23.jpg

 

どこも流木が引っかかっています。

 

2016-09-18-24.jpg

 

土石流が直撃した家屋。

 

2016-09-18-25.jpg

 

商店も片付けに追われていました。

 

2016-09-18-26.jpg

 

どこも土石流が家の中を流れ過ぎていました。

 

2016-09-18-27.jpg

 

高台からは町が見えます。

 

2016-09-18-28.jpg

 

保育園の園庭は半分がえぐられていました。

 

2016-09-18-29.jpg

 

川のコンクリートの堤防も濁流に流されています。

 

2016-09-18-30.jpg

 

橋には流木が引っかかっています。

 

2016-09-18-31.jpg

 

街の中心部を目指します。 町の大動脈の通行止めだった国道も復旧工事が進み、仮設道路で片側相互通行ができるようになりました。

 

2016-09-18-32.jpg

 

途中、橋が流されていました。

 

2016-09-18-33.jpg

 

本来ならここに橋が架けられていました。

 

2016-09-18-34.jpg

 

JR岩泉線の橋脚にも流木がびっしり。

 

2016-09-18-35.jpg

 

街の中心部に近づくと高さ2メートルくらいの高さまで濁流が襲っています。

 

2016-09-18-36.jpg

 

車も水没。

 

2016-09-18-37.jpg

 

家屋も濁流が通り抜けた跡が見られます。

 

2016-09-18-38.jpg

 

JR岩泉駅に立ち寄ってみました。

 

2016-09-18-39.jpg

 

岩泉駅は、2010年7月の水害により廃線になっています。

 

2016-09-18-40.jpg

 

線路にも土砂が流れ込んでいました。

 

2016-09-18-41.jpg

 

今回の水害で一番の被害となったふれんどりー岩泉へ。

 

2016-09-18-42.jpg

 

車も横転したまま。

 

2016-09-18-43.jpg

 

瓦礫も集めらています。

 

2016-09-18-47.jpg

 

たくさんの車が被害を受けていました。

 

2016-09-18-44.jpg

 

犠牲者の出た高齢者施設で手を合わせました。

 

2016-09-18-45.jpg

 

反対側には岩泉ヨーグルトで有名な岩泉乳業の工場。

 

2016-09-18-46.jpg

 

まだ操業は再開されていません。

 

2016-09-18-48.jpg

 

災害ボランティアセンターのある町の中心へ向かいます。

 

2016-09-18-49.jpg

 

朝8時30分すぎに岩泉町災害ボランティアセンターに到着。 聖火たちはこれから観光して復興支援。 

 

2016-09-18-51.jpg

 

受付をします。 ボランティア保険は4月の熊本地震ボランティアの際に、都筑区ボランティアセンターで加入してあります。

 

2016-09-18-52.jpg

 

名札を書いて準備完了。

 

2016-09-18-53.jpg

 

手袋も持参していますが、ビニール手袋を補給。

 

2016-09-18-54.jpg

 

マスクと水もいただきました。

 

2016-09-18-55.jpg

 

5人のグループが作られ、現場へ向かいます。

 

2016-09-18-56.jpg

 

スコップや土嚢袋を補給しました。

 

2016-09-18-57.jpg

 

活動先は、ボランティアセンターから徒歩15分ほどの街の中心地区。

 

2016-09-18-58.jpg

 

まだまだ水害の爪痕が残っています。

 

2016-09-18-59.jpg

 

川の中に車が流されたまま。

 

2016-09-18-60.jpg

 

ボランティア先は、小本川のそば。

 

2016-09-18-61.jpg

 

水は2メートルほど上がったそうです。

 

2016-09-18-62.jpg

 

ボランティア内容は、室内の泥かき。 畳が水で浮かび、その下に泥が入っていました。

 

2016-09-18-63.jpg

 

畳の下に泥がびっしり。

 

2016-09-18-63-2.jpg

 

水分が含んでいるので超重い畳。

 

2016-09-18-64.jpg

 

室内の泥かき。 ちなみにボランティア中は撮影できなてので、休憩中に撮ってもらいました。

 

2016-09-18-65.jpg

 

泥は土嚢袋に入れて、ひたすら運びます。

 

2016-09-18-66.jpg

 

奥の泥や処分品は一輪車で運び出します。

 

2016-09-18-67.jpg

 

朝9時すぎから午後3時までひたすら泥と戦いました。

 

2016-09-18-68.jpg

 

活動が終わりボランティアセンターに戻る途中でりんごをいただきました。

 

2016-09-18-70.jpg

 

ボランティアセンターに到着。 借りた資材を返却。

 

2016-09-18-69.jpg

 

水をもらって活動終了。

 

2016-09-18-71.jpg

 

復興観光をしてきた聖火たちと合流しました。

 

 

実は、活動の休憩中にボランティア先の隣のおじさんと「家族で来ていて、家族は観光して後に迎えに来るんですよ」と話していたら「ならば戻ってきたら家の状況を見ると勉強になるから連れてきな」と声をかけていただいたので聖火たちと被災宅へ。 水位は、玄関よりも高い位置まで上がりました。

 

2016-09-18-74.jpg

 

天井まで水が上がり、草や泥が天井の柱に残っていました。

 

2016-09-18-73.jpg

 

室内は片付けの真っ最中。

 

2016-09-18-75.jpg

 

畳も浮かび上がっていました。

 

2016-09-18-76.jpg

 

畳の下にも泥がびっしりと入っていました。

 

 

庭にも土砂が堆積。

 

2016-09-18-78.jpg

 

物干し台も半分が土の中。

 

2016-09-18-79.jpg

 

自転車も埋まってしまいました。

 

 

また「おいで」とお別れ。 おじさんは片付けを再開しました。 

 

2016-09-18-81.jpg

 

今夜の宿泊地の青森県弘前へ移動。

 

2016-09-18-82.jpg

 

夜7時すぎに、青森ワイナリーホテルに到着。 

 

2016-09-18-82-2.jpg

 

弘前城がお出迎え。

 

2016-09-18-85.jpg

 

すぐに温泉に入りたかったが夕食の時間が終わってしまうので、先に夕食会場へ。 ワインのワイナリーのあるホテルなので、下北ワインを注いでくれました。

 

2016-09-18-83.jpg

 

お料理は洋食バイキング。

 

2016-09-18-84.jpg

 

ワインに合うお料理がずらり。

 

 

つぶ貝。

 

2016-09-18-86.jpg

 

ローストビーフもいただけました。

 

2016-09-18-87.jpg

 

いただきま〜す。

 

2016-09-18-88.jpg

 

ホテルカレーも絶品でした。

 

2016-09-18-89.jpg

 

デザートも種類豊富でした。 これだけの料理と温泉も付いてリーズナブルな宿泊料金です。

 

2016-09-18-90.jpg

 

お腹いっぱいになり弘前市内の夜景を見ようと外に出たら霧に囲まれました。 もともとスキー場ですが、ゲレンデにいる感じです。

 

2016-09-18-91.jpg

 

やっと温泉に入りボランティアの汗を流しました。

 

2016-09-18-92.jpg

 

青森ねぶたとパチリ。

 

 

疲れたので、早めに就寝しました。

 

 

 

 

今までの災害ボランティア活動 (東日本大震災以降)

2011年5月4日  「東日本大震災 女川町 復興市ボランティア

2011年5月25日 「東日本大震災 東松島ボランティア

2011年7月3日  「東日本大震災 八戸 防災林植林ボランティア

2011年8月15日 「東日本大震災 松島 お祭りボランティア

2012年2月19日 「東日本大震災 山元町ボランティア

2012年5月13日 「つくば 竜巻ボランティア

2012年5月27日 「東日本大震災 気仙沼大島 ランフェスタボランティア

2013年9月8日  「越谷 竜巻ボランティア

2013年9月22日 「台風18号 京都水害 福知山 ボランティア
 
2013年9月23日 「台風18号 京都水害 舞鶴 ボランティア

2013年11月17日 「台風26号  伊豆大島 土石流災害ボランティア

2014年2月23日 「山梨大雪 北杜市 雪災害ボランティア

2014年4月13日 「福島 酒蔵祭りボランティア

2014年9月14日 「広島 土石流災害 安佐南区 ボランティア

2014年9月15日 「広島 土石流災害 安佐北区 ボランティア

2014年11月22日  「長野北部地震 白馬村 ボランティア

2015年9月20日  「茨城 豪雨災害 常総ボランティア」 

2015年9月21日  「栃木 豪雨災害 日光ボランティア

2016年1月2日 「ネパール大地震 カトマンズボランティア

 

2016年4月25日 「熊本地震 益城町ボランティア
 

 

 

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:59 | - | プロフィール |

 聖火たちも被災家屋へ!
   


聖火たちは観光して復興支援してきました。ボランティア終了時間に合流。



ボランティア先で、聖火にも被災家屋を見せてくれました。



天井まで水が押し寄せました。



室内は泥だらけ



自転車も埋まっていました。
| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:39 | - | プロフィール |

 ボランティア周辺の様子!
   

ボランティア先は、町の中心部。


車が川の中に・・・



流木がすごいです。

| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 23:29 | - | プロフィール |

 岩泉町災害ボランティア!
   


 







| ブログトップページへ | 被災地・復興 ボランティア | 21:27 | - | プロフィール |





▲ブログトップページへ