都筑の冬

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH THIS SITE

CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

qrcode


コメント欄は個人情報が載せられてしまったので閉鎖しています


 国立競技場ファイナルセレモニーへ行ってきました!
   

2020年の東京オリンピックの開会式会場となる新国立競技場建設のため、現在の国立競技場がファイナルセレモニーを最後に取り壊されます。



さよなら国立競技場のファイナルセレモニーチケットが取れたので、東京オリンピックで聖火ランナーを目指しているうちの娘・聖火と最後の聖火の灯を見に、家族で行ってきました。



ファイナルセレモニーは、16時から始まっておりサッカーやラクビーのレジェンドマッチやブルーインパルスの飛行などもあり、19時30分からはファイナルセレモニーのステージも繰り広げられました。 



仕事のため、会場に着いたのが午後9時前。 ファイナルセレモニーは終盤に差し掛かっていました。



ちょうど、谷村新司さんの昴の熱唱が始まった所でした。 この後、森山良子さんの今日の日はさよならの熱唱もありました。



セレモニーの聖火ランナーによる点火は見れませんでしたが、最終聖火ランナーはオリンピック女子レスリング金メダリストの吉田沙保里選手だったようです。



聖火がよく見えるように、聖火台のすぐ近くに座りました。



そして会場入りして20分後の夜9時10分ころ、ほたるの光を合唱する中で聖火は消えました。 次に国立競技行に聖火が灯るのは2019年の新国立競技場完成の時。 もちろん2020年の東京オリンピックにも聖火が灯ります。



聖火が消えた後は、光によるパフォーマンス。



ピッチに、SEE YOU IN 2019の文字が浮かび上がりました。



聖火が消えてしまいましたが、最後に聖火台の前でパチリ。 聖火が持っている聖火トーチは、私が2004年のアテネオリンピックで聖火ランナーで使用したものです。



シャッターを押してもらいました。



いよいよ最後は、ピッチに降りられます。



聖火台の近くに座ったため、ピッチに降りれるのは一番最後。 暫し待っています。 ピッチでは、TBSテレビで生中継されているゴン中山選手による最後のゴールが行われていました。



やっとピッチへ。 芝生の感触を堪能。



そのあと、日本テレビの取材を受けました。



また、協会の記念映像の取材も受けました。



最後にもう一度ピッチに寝転んで、最後の国立競技場とお別れしました。



今回のファイナルセレモニー参加者には、2019年に新しく完成する新国立競技場をいち早く体験できるフィーチャーチケットのプレゼントもありました。 新しい聖火台を見るのが、今から楽しみです。
 
ちなみに聖火は、「聖火ランナーになりたい」と夢を持っていますので、何とか2020年の東京オリンピックで聖火ランナーになれるようにサポートしていきたいです。 


| ブログトップページへ | 東京オリンピック | 23:59 | - | プロフィール |

 2020年の東京オリンピックで聖火ランナーを目指しているうちの娘・聖火と一緒に行った国立競技場ツアーの様子を新聞・テレビ・ラジオで取り上げてもらいました。
   

2020年の東京オリンピックで聖火ランナーを目指しているうちの娘・聖火と一緒に行った国立競技場最後のスタジアムツアーの様子を新聞・テレビ・ラジオで取り上げてもらいました。



カラー写真で大きく取り上げてくれたのが、産経新聞。

記事 → 2004年アテネ五輪で聖火ランナーを務めた横浜市都筑区の酒店経営、内野敦さん(47)は「最後に聖火台と一緒に写真を撮りたかった」と感慨深げ。長女の聖火ちゃん(4)は、父親が持って走った本物のトーチを持ちながら「聖火ランナーになりたい」と6年後の東京五輪に思いをはせた。



産経デジタル
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140522/lif14052221420031-n1.html

ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00000573-san-soci




東京新聞にはインタビュー記事を載せていただきました。

記事 → 国立競技場の象徴はやはり聖火台だ。スタンド最上段に鎮座する高さ2.1メートルの鋳物の前で、横浜市の酒販売店経営、内野敦さん(47)は、娘の聖火ちゃん(4つ)と記念撮影をした。アテネ五輪の際に都内で聖火ランナーを務め、娘にも次の東京五輪で聖火リレーを走ってほしいと名付けた。
「聖火台を間近で見て迫力に驚き、競技場の歴史を感じた。この重みを次の世代に伝えたい」。そう言って聖火ちゃんを抱き上げた内野さん。眼下には、多くのドラマが生まれた国立の芝生が青く輝いていた。




読売新聞にもインタビュー記事を載せていただきました。

記事 → 横浜市の酒店経営、内野敦さん(47)は、2004年アテネ五輪の聖火が日本に来た時に聖火ランナーを務めたことで名付けた長女の聖火ちゃん(4)と参加。当時、使ったトーチを持参し、聖火台を背に記念撮影をした敦さんは「寂しいが、新しく生まれ変わるのは楽しみ」と語った。聖火ちゃんは「東京五輪で聖火ランナーをやりたい」と声を弾ませた。




テレビでは、TBS朝チャンで放送してくれました。



わずかな時間でしたが、近所の方が「見たよ」と言ってくれました。



レポーターさんに写真も撮ってもらいました。

あと、フジテレビでも取材を受けましたが、放送されたかどうかは分かりません。




最後に、ラジオ放送。 いつも聴いているニッポン放送垣花正さんのあなたとハッピーで放送されました。 垣花正アナウンサーとパチリ。


『奇跡!?ハッピーリスナーの内野さんと』

*なんと娘さんの名前は、聖火ちゃん!!

*内野さんが、2004年アテネオリンピックで、聖火ランナーをしたことから、名付けたんだそうです!

番組ホームページに写真が出ています
http://www.1242.com/program/happy/2014/05/23/



2020年の東京オリンピックまであと6年。 うちの娘・聖火が新国立競技場の聖火台に灯る聖火を聖火ランナーとして参加できるようにサポートしていきたいです。 


| ブログトップページへ | 東京オリンピック | 23:59 | - | プロフィール |

 2020年の東京オリンピックで聖火ランナーを目指す娘・聖火を取材してくれました!
   



2020年の東京オリンピックで聖火ランナーを目指すうちの娘・聖火を、新聞社・テレビ局・ラジオ局が取材してくれました!



今日は、国立競技場が取り壊される前の最後のスタジアムツアーが行われ、うちの娘・聖火が私が実際に使用した2004年アテネオリンピック聖火リレーで使用した時のトーチを持ち聖火台をバックに写真を撮りに行きました。 その模様を、東京新聞・産経新聞・読売新聞・TBSテレビ朝チャン・フジテレビ・ニッポン放送で取材してくれました。



実際に新聞や放送されるか分かりませんが、明日を楽しみにしています。



TBSテレビの朝チャン(朝5時30分〜8時)は、明日の朝に放送してくれそうです。


ぜひ見てください。


| ブログトップページへ | 東京オリンピック | 23:20 | - | プロフィール |

 アテネオリンピックの聖火トーチ&東京オリンピックメダルを展示中!
   



2020年の東京オリンピック開催決定を記念して、私が2004年のアテネオリンピックの聖火リレーで使用した聖火トーチをウチのお店で展示中です。



今までも何度か展示し実際に子供たちにも持ってもらいましたが、落としたり、傷が付いたりしたので、今回はケースの中に展示です。



えだきんぎょけせんぬまおーちゃんの上に展示してあります。



2020年の東京オリンピックで聖火ランナーを目指すうちの娘・聖火もトーチを眺めています。



また、一緒に1964年の東京オリンピックの記念メダルも展示してあります。



1964年の東京オリンピックは、私の生まれる前の開催だったので、実家にあったこの記念メダルだけが当時を偲ばせます。



大きいメダルの表面は聖火リレーのデザイン。



裏面は国立競技場のデザイン。



小さいメダルのケースには、東京オリンピック資金財団と書いてあります。



表面は陸上競技のデザイン。



裏には、オリンピック東京大会記念と書いてあります。


ぜひ、見に来てください。



| ブログトップページへ | 東京オリンピック | 23:59 | - | プロフィール |

 祝・東京オリンピック決定! 聖火は聖火ランナーを目指します!
   

東京オリンピックが決定しました。 決定の日はほぼ徹夜でテレビを見ていて、決まる前に竜巻ボランティアに出発したので、決定時は車で移動の中でラジオで聞きました。 ちょうど東京を走っていて、虹が東京の空に見えました。



うちの娘の名前は「聖火」。 世界平和の象徴である「聖火」から名づけました。 そして、いつかオリンピックで聖火ランナーとして走ってもらいたい想いもありました。

2020年に東京オリンピックでは、聖火は10歳になります。 但し、走りたいと言っても走れるものではないですが、選んでいただけるように国際交流など通じ頑張りたいです。



ちなみに聖火の持っている聖火トーチは、2004年のアテネオリンピックの時のものです。



私も味わった感動を、聖火にも体験してもらいたいです。



ぜひ、聖火が東京オリンピックで聖火ランナーになれることを夢見ています。



ちなみに1964年の東京オリンピックの記念メダルを聖火に見せました。



選手がもらうメダルではなく、単なる記念メダルです。 



このメダルにも聖火リレーのデザインが描かれています。


とにかく、7年後の東京オリンピックが楽しみです!



| ブログトップページへ | 東京オリンピック | 23:59 | - | プロフィール |





▲ブログトップページへ